大菩薩ラインの廃バス 概要・歴史

山梨県甲州市にある大菩薩ラインの廃バス。国道411号線大菩薩ライン沿いに位置する。

日本デイゼル工業(株)という会社の車輌らしく、1950年代に製造されたRS85という形式だという。山梨交通で使用されていたものらしい。

錆だらけでまっ茶色の状態となって留置されている。

この場所に設置された時期は不明だが、少なくとも2012年時点で所在し、2018年時点でも確認されている。

状態■■
2019年04月12日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

大菩薩ラインの廃バス 住所

山梨県甲州市塩山上萩原

大菩薩ラインの廃バス 種類

廃車・廃船・廃飛行機

大菩薩ラインの廃バス 画像・写真

大菩薩ラインの廃バス
大菩薩ラインの廃バス

大菩薩ラインの廃バス ストリートビュー・空中写真

大菩薩ラインの廃バス ブログ・リポート

バイクと趣味に生きる » Blog Archive » 山梨、大菩薩ラインに放置された廃車バス
http://greenleaf.ddo.jp/wp/%E5%B1%B1%E6%A2%A8%E3%80%81%E5%A4%A7%E8%8F%A9%E8%96%A9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AB%E6%94%BE%E7%BD%AE%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%BB%83%E8%BB%8A%E3%83%90%E3%82%B9/
4月、5月と連チャンでツーリングに行ってきた奥多摩から雁坂トンネル、秩父を結ぶツーリングのレポート、最近お気に入りのルートになっています。その記事の中で紹介した、途中で見かけた長年放置され茶色くなったバスの写真。411号線、青梅街道大菩薩ラインの、道の駅たばや
国道411号線で甲府まで走ってみる | おんじほのとせ
https://aoisupersix.tokyo/2018-04/r411ride/
9:16廃バス69km地点とても古そうなバス。「EAGLE」と書かれたエンブレムが付けられてます。9:41もうすぐ峠71km地点

ピックアップ廃墟