カーテルふじみ 概要・歴史

カーテルふじみは長野県諏訪郡富士見町のラブホテル。国道20号線沿いに位置し、オートスナックふじみに隣接する。

1973年時点でそれらしい存在が確認できる。10棟ほどのコテージから構成される施設で、完全戸建てのコテージと長屋状の長細い建物が混在する構成だった。

閉業時期不詳ながら2002年時点で営業状況不明との記述が見られる。

2012年時点で閉業しており、敷地周辺に安全鋼板による塀が設置されていた。この時点までは国道沿いに「カーテルふじみ」の看板があったが、2018年までに撤去されている。

2019年4月時点で錆びついた給水塔が道路からも確認できる。

駐車車両があり、ホテルとしての営業はしていないものの、住居等として利用されていると見られる。管理されている。

状態
痕跡を残しての再利用・一部現役・一部解体等、通常の不使用状態ではありません
2019年04月23日 更新

カーテルふじみ 住所

長野県諏訪郡富士見町落合

カーテルふじみ 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

カーテルふじみ 画像・写真

カーテルふじみ
カーテルふじみ

カーテルふじみ ストリートビュー・空中写真

ピックアップ廃墟