宮下燃料店 概要・歴史

モービロイルの表記が残る

宮下燃料店は長野県上田市のガソリンスタンド。国道254号線、内村川沿いに位置する。

1975(昭和50)年時点で既に所在する。

少なくとも1986(昭和61)年頃までは営業していたらしい。

2019年4月現在、全体が蔦などの植物に覆われ、そこにガソリンスタンドがあったことにも気づかないほど風化している。

防火壁に「モービロイル」の文字、ペガサスのロゴマークが残り、「宮下燃料店」の文字もかろうじて判読できる。

かつては国道の南側にも施設があり、そちらが主たるガソリンスタンドだったが、2015年頃に解体され、跡地には太陽光発電設備が設置されている。

状態
2019年04月25日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

宮下燃料店 住所

長野県上田市西内

宮下燃料店 種類

ガソリンスタンド

宮下燃料店 画像・写真

宮下燃料店
宮下燃料店
宮下燃料店
全体が蔦に覆われている
宮下燃料店
防火壁も傾いている
宮下燃料店
「モービロイル」の文字
宮下燃料店
「モービロイル」
宮下燃料店
宮下燃料店
宮下燃料店
宮下燃料店
宮下燃料店
「宮下燃料店」の「店」が剥落している
宮下燃料店
宮下燃料店
ペガサスのマーク

宮下燃料店 ストリートビュー・空中写真

宮下燃料店 ブログ・リポート

轍のあった道
http://tenere.blog.shinobi.jp/mobil%EF%BC%8Fesso%EF%BC%8F%E3%82%BC%E3%83%8D%E3%83%A9%E3%83%AB/%E3%80%8C%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E8%...
内村川の谷間の国道を東に向かって走っていると、畑の中に「モービロイル」と書かれたブロック塀が現れる。ほとんどは空色(が褪色した色)、下部は小豆色(が褪色した色)で塗られた防火壁。その向かい、つまり右には本殿がある。広大な敷地に、荒らされもせずに残るモービル石油
轍のあった道
http://tenere.blog.shinobi.jp/mobil%EF%BC%8Fesso%EF%BC%8F%E3%82%BC%E3%83%8D%E3%83%A9%E3%83%AB/%E3%80%8C%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E8%...
「モービロイル」という表記(1)の続き。この壁の向こうはプロパンガスのボンベ置き場というか捨て場というか、向かって右側の清潔さとは対照的に、雑草に覆われていた。給油所側と同じく「宮下燃料」という名前が掲げられていたので、関連施設なのだろう。その前が空き地になっ

ピックアップ廃墟