畠山自動車教習所 概要・歴史

草の生えた教習コース跡と廃バス

畠山自動車教習所は岩手県滝沢市の自動車学校。国道282号線沿い、岩手県自動車免許試験場のすぐそば位置し、大久保旅館に隣接する。

1969~1975年に開設。ただし1975年時点では現位置より少し南に位置し、規模も小さかった。

1982~1989年に現コースが建設されたが、1989年時点では旧コースも残っている。

1994年頃には旧コース跡が更地に戻され、宅地開発されている。

閉業時期不詳ながら、2000年時点では電話帳に記載があり、また2006年時点で「試験車両が11mバスになったために大型二種の教習をやめた」との言及がある。一方で2013年時点で跡地利用について報じられており、2006~2013年の閉業と推測される。

2013年12月13日付け盛岡タイムスで、アスファルトやコンクリートなどの産業廃棄物を再生する施設を建設する計画についての報道がある。2014年3月には、この施設予定地が水道水源池の上部に位置することから問題がある、との旨の質問が盛岡市議会で出されている。

2019年8月時点で現存し、コース跡は雑草が茂る状態となっている。また送迎バスらしい廃バスが放置されている。

国道沿いには畠山旅館を兼ねる畠山自動車教習所の二階建て事務所建物が残っている。畠山旅館は長期ビジネス向けの宿泊施設で、全4室の小規模なものだったらしい。

状態
2019年08月16日作成  2019年08月26日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

畠山自動車教習所 住所

岩手県滝沢市後

畠山自動車教習所 種類

廃校

畠山自動車教習所 画像・写真

畠山自動車教習所(2019年8月)
畠山自動車教習所(2019年8月)
アスファルトがひび割れ雑草が茂っている
アスファルトがひび割れ雑草が茂っている
畠山自動車教習所
信号と横断歩道
信号と横断歩道
畠山自動車教習所
送迎バス
送迎バス
このバスの裏手はすぐ東北自動車道である
このバスの裏手はすぐ東北自動車道である
国道沿いの二階建て建物
国道沿いの二階建て建物
建物はやや古びているものの大きな損壊もなく管理されている
建物はやや古びているものの大きな損壊もなく管理されている
庇部分に損壊が見られる
庇部分に損壊が見られる
畠山自動車教習所
建物背面
建物背面

畠山自動車教習所 ストリートビュー・空中写真

ピックアップ廃墟