日本加工製紙高萩工場 概要・歴史

日本加工製紙高萩工場は日本茨城県高萩市の工場。JR常磐線沿い、高萩駅南方に位置する。

日本加工製紙株式会社(にっぽんかこうせいし)は1917年設立の製紙会社で、カタログなどに使用されるコート紙やアート紙などを製造していた。製紙業界の中では中堅に位置し、東証1部にも上場していた。

高萩工場は、1954(昭和29)年に高萩パルプ高萩工場として設立。1965(昭和40)年に日本加工製紙が高萩パルプと合併したことで日本加工製紙高萩工場となった。高萩工場は同社の主力生産拠点で、常磐線高萩駅からは専用線も引かれていた。

2000(平成12)年高萩工場と勝田工場が統合、「茨城工場」となる。

2002(平成14)年、日本加工製紙は約831億の負債を抱え自己破産。前年2001(平成13)年時点で既に専用線は稼働していなかったという。

高萩工場はインドネシアの華人系財閥シナルマス・グループの日本法人により買収され、同社が設備を搬出。廃墟と化した跡地は「AP&PP高萩事業所」として管理され、ドラマや仮面ライダーなどの特撮番組、宇多田ヒカルなどのアーティストPVのロケ地として使用された。広大な廃墟にそびえ立つ巨大な煙突は廃墟ファンも魅了してきた。

2017(平成29)年頃より残された設備も解体され、2018(平成30)年5月28日、工場跡地の大部分に大規模太陽光発電施設(メガソーラー)が竣工した。

状態
解体され現存していません
2019年04月04日 更新

日本加工製紙高萩工場 住所

茨城県高萩市安良川

日本加工製紙高萩工場 種類

廃工場・発電所

日本加工製紙高萩工場 画像・写真

日本加工製紙高萩工場
日本加工製紙高萩工場
日本加工製紙高萩工場
日本加工製紙高萩工場
日本加工製紙高萩工場
日本加工製紙高萩工場
日本加工製紙高萩工場

日本加工製紙高萩工場 ストリートビュー・空中写真

日本加工製紙高萩工場 関連ブログ・参考リンク

日本加工製紙 高萩工場(閉鎖・解体) - 地球探検の旅
http://earthjp.net/mercury/1008140011.html
2010年8月14日 日本加工製紙の主力工場で、前身の高萩パルプは1956年操業。コート紙やアート紙を 製造していましたが2002年経営悪化の為自己破産。以来放置され廃墟化しましたが、 その巨大な工場機械と敷地を売り物にし、しばらくの間はドラマや
SATIAN/39 -銀廃苑墟- 旧日本加工製紙高萩工場
http://21152.blog2.fc2.com/blog-entry-666.html
フィルムでゆくよ廃墟の写真でらぶずっきゅん. 旧日本加工製紙高萩工場. ワンディ。 今年もよろしくぅー NK製紙届かないから良い物も、あって良いと思う。 対人しかり(笑) 煙突三兄弟さん、かっこいいよねー. 2010-01-06(22:30) : moto gra URL : 編集
妖精帝國in茨城 俺のバックトゥザフューチャー三部作DVDBOXがi未開封
http://bere.sakura.ne.jp/atamayouseiPVsatuei.htm
で、発売されたのが8月25日で、アマゾンのkonozamaで4日遅れて入手、色々あって 今更というしだい。 場所は茨城県高萩、某所。駅から徒歩7分とあるがいまいち場所が 良く分からない。調べてみますと、そこは日本加工製紙工場跡地。 いわゆる廃墟です。
物件 50 茨城県 NK製紙 高萩工場
http://www42.tok2.com/home/kawasakimania/ruins050_01.html
外観の印象は記念すべき廃墟物件1の公務員住宅に近く、規模は小さいながらも異様 な雰囲気に包まれていた。「いずれ突入してみるか」 当該物件の名称はNK製紙 高萩 工場(以下NK)といい、地図で見ただけでも分かるほどに巨大な工場だった。その規模 はかつて千葉 県議会一般質問から。 ...
旧日本加工製紙高萩工場: Yamaro.net@blog
http://yamaro.asablo.jp/blog/2009/10/15/4634572
茨城は旧日本加工製紙の高萩工場跡です。かつては一部上場もしていたこの企業、コート紙などを製造していたようですが、2002年に倒産。その後、インドネシアの華僑系財閥に買収され、機械類の大半は同社のインドネシアおよび中国工場に持ち出したようで、その際に建物の一部を
日本裏街道紀行―風と空と時と |再訪・日本加工製紙高萩工場跡(茨城県高萩市阿良川)
http://lequiosstar.blog.fc2.com/blog-entry-108.html
2010年7月訪問の記事で、茨城県北部、高萩市にある製紙工場跡地を紹介した。2011年2月、冬の再訪。緑にまみれた夏の廃墟は一変し、枯れ草と錆にまみれたコンクリート壁の色が同調して、乾燥じみた風景が広がる。パレスチナとかシリアとかの戦場にしか見えない。工場閉鎖
日本裏街道紀行―風と空と時と |日本加工製紙高萩工場跡(茨城県高萩市阿良川)
http://lequiosstar.blog.fc2.com/blog-entry-107.html
茨城県は北部、福島県いわき市にほど近い高萩市。都心から常磐道で延々150kmはなかなかの距離。かつては中堅製紙企業として上場もしていた日本加工製紙であったが、2002年に倒産。半世紀近くもこの地で操業していた高萩工場も閉鎖に追い込まれた。工場は常磐線高萩駅の南
物件50 茨城県 日本加工製紙 高萩工場 発見と下見
https://ameblo.jp/botrreturns/entry-12304847924.html
ている。廃団地を発見の瞬間だった。外観の印象は記念すべき廃墟物件1の公務員住宅に近く、規模は小さいながらった。その規模はかつて千葉廃墟の盟主だった「東京プライウッド」を軽々と凌駕し、足尾銅山をも越えるように思えた。
物件50 茨城県 NK製紙 高萩工場 合法探索 一回目
https://ameblo.jp/botrreturns/entry-12304851164.html
壊され跡形もなくなってしまった「豊和製紙 高崎工場」にて廃墟探索史上初の合法探索ツアーなるものがCと栗原カードになってしまったわけだ。 この衝撃は、東京プライウッド、足尾銅山、神岡鉱山に匹敵、いやそれ以上のものがあっ
高萩製紙工場 | Departure
https://departure.amebaownd.com/posts/4547098
1956年に操業開始。日本の製紙業界の中堅を担っていたが、2002年に自己破産。工場跡は仮面ライダーなどの特撮、ドラマ撮影、PV(宇多田ヒカルも使用)として使われていたが、太陽光発電ソーラーが敷かれることになり更地になろうとしている。広い敷地内に巨体煙突。東日

ピックアップ廃墟