森の廃洋館は和歌山県和歌山市にある洋館の通称。「隠された廃洋館」「伝説の洋館」「和洋折衷の廃洋館...

この物件は現在地図を非表示としています

森の廃洋館

森の廃洋館 概要・歴史

森の廃洋館は和歌山県和歌山市にある洋館の通称。「隠された廃洋館」「伝説の洋館」「和洋折衷の廃洋館...

森の廃洋館 画像

2018/04 ©Google

森の廃洋館 関連ブログ・参考リンク

https://ameblo.jp/origami-turu/entry-12144692864.html
洋館よい響きですねさっそく玄関玄関から少し行くと大きい和室この屏風広げたらデカイんだ他の部屋も見てみる物置状態そして謎の部屋他の部屋も物置の様になっていた2階に上がる何処も、暗い。向かって右が風呂左が台所そして別の和室洋室何処もいちいち細かい装飾があったりするのねさて上に上がりますかこのフロアは2つの部屋があるもう ひとつの部屋がメイン応接室なのか…なんなんだこの洋館まとめ謎と不思議と疑問の洋館
https://syasin.biz/urbex/nyashiki/
森を奥へ奥へ…。ここは日本のどこかにある静寂に包まれた森。この日は天気が悪く、朝の冷たい雨でずぶ濡れになりながら木の葉をかき分けて前に進んだ。廃墟マニアには笑われるほどビビリは我々には、雨は外の世界と自分たちの心を隔てるちょうどいい壁になっていた。この道では、決して声を出してはいけないし、足音を立ててはならない。野犬が潜んでいるのだ。大声で吠えられるので、息をひそめてタイミングを見て前に進む。
http://haikyotencho.blog.jp/archives/18863727.html
森の遊園地に続き森シリーズ第二弾目です。森の廃洋館も帰省をして、やっと行くことができました。九月というのに道中での虫の多さが異常で、友人Sが10ヶ所も蚊に刺され、ダウン。また、実際は廃洋館の前に到着するのだが、廃墟に住み着いているアレがいるという噂を聞いており、中々中に入ることができず。ここ最近廃墟クラスタが近づいていないのもその影響が大きいのではないか。一番有名な部屋
https://ameblo.jp/charasay07/entry-12124736934.html
2軒連続天候のおかげで廃墟が流れ…久しぶりの廃墟探索。続いての物件はこちら。ぎゃんかわ!!!!!!(死語芋ってしまい行きは史上最強に心臓が痛く辛かったのですが、この景色を見るとすっかり心臓の痛みも忘れ…特定も本当にできているのか不安だったからまじで心臓痛かった。熱いお茶でも入れて廃墟の話でもしましょう。←荒れた部屋は足を踏み入れるのが怖いくらい。荒れてない部屋はまだ人が住んでる?ってくらい綺麗だった。この部屋暗い。豪華な赤い階段。皆さんの足跡がちらほら残っていたwメイン部屋。