会津牛、風神は福島県郡山市の飲食店。国道49号沿いに位置する。 1985(昭和60)年に開設。山の斜面側....

会津牛、風神

会津牛、風神 概要・歴史

会津牛、風神は福島県郡山市の飲食店。国道49号沿いに位置する。 1985(昭和60)年に開設。山の斜面側....

会津牛、風神 画像

会津牛、風神(2021年7月)
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止
名物だった風車のオブジェ。今も風で動いている
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止
谷側にあるのが「会津牛」
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止
「うどん芋煮500円」
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止
会津牛
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止
谷側に下りていくと店舗がある
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止
ガラス越しに窺う
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止
「風神」の看板
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止
民家風の「風神」建物
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止

近くのスポット

会津牛、風神 ストリートビュー・空中写真

会津牛、風神 関連ブログ・参考リンク

http://d51498.com/gal/bansai201504/
そして「うどんすき・風神」前を通過します。今回の最終日に、風神で食べてから東京へ帰ろうかとも考えていましたが、どうも営業していないらしい。 ここは福島県、理由は推して知るところです。私がまだ磐越西線の右も左も分からなかった若かりし頃、諸先輩方に何度となく連れられていった風神。 大きな窓越しに、一向に止まない吹雪を見ては不安になりながらも、温かい「うどんすき」を食べた日は遠い過去に。
http://blog.livedoor.jp/arigato2020/archives/51517742.html
うどんと言えば本場四国の「さぬきうどん」や群馬県伊香保の水沢うどんが知られていますが、ご当地郡山にも49号線中山峠に、風神うどんがあります。風神うどんすきが知られておりますが、地元の風土にあった芋煮うどんメニューを始めたと聞いたのでさっそく取材がてら寄ってみました。そのボリューム感と味と値段は、本場四国のさぬきうどんに匹敵するものでした。百聞は一見にしかずです。聞けばオーナーはこの道40年近い麺通なお方です。うどんの美味しさを知ってほしいとこの地にお店を構えて30年余り、いままでお世話になった地元の方々への味の還元ですともおっしゃっております。