旧・稲又川橋 概要・歴史

落ちそうで落ちない橋

旧・稲又川橋は、山梨県南巨摩郡早川町にある廃橋。

1984(昭和59)年に現橋が架設されるまで使用されていた林道橋らしい。

錆びついたガーダー橋の半分だけが、中央の橋脚にかろうじて引っかかるようにして残っている。

台風による増水で流されたものらしいが、以来30年以上にわたって落ちそうで落ちないまま残っており、2018年4月時点で、依然見事なバランスで引っかかっている。

前後の旧道はほとんど痕跡を残していない。

下流側には流された橋の一部らしい鉄骨、また稲又隧道の上流側には閉塞した旧・稲又隧道、廃車などが見られる。

状態
2011年09月15日作成  2019年05月23日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

旧・稲又川橋 住所

山梨県南巨摩郡早川町雨畑

旧・稲又川橋 種類

廃橋

旧・稲又川橋 画像・写真

旧・稲又川橋

旧・稲又川橋 ストリートビュー・空中写真

旧・稲又川橋 関連ブログ・参考リンク

橋梁レポート 旧稲又川橋
http://yamaiga.com/bridge/inamata/main2.html
2009年10月23日 橋梁レポート 旧稲又川橋. 橋があるのだから当然旧道があったはずなのだが、そんな 常識を嘲るように何も残っていない。 私は廃道に関する情報提供のほか、廃道の 魅力を詰め込んだコラム(10p少々)を執筆いたしました。なぜ私 . ただ、その当時の橋 が現存する廃橋であるか...
橋梁レポート 旧稲又川橋 - トップページ
http://yamaiga.com/bridge/inamata/main.html
2009年10月23日 橋梁レポート 旧稲又川橋. 確かに手元の「全国森林鉄道 JTBキャンブックス 」は「稲 又森林鉄道」を文章付きで紹介している。 ただ、地図 . 私は廃道に関する情報提供の ほか、廃道の魅力を詰め込んだコラム(10p少々)を執筆いたしました。
受験生必見! 落ちない『旧稲又川橋』: たなぼた
http://yoshio-niikura.cocolog-nifty.com/tanabota/2010/12/post-5a72.html
2010年12月10日 【右】トラス構造の現稲又川橋の手前に、赤錆た旧稲又川橋が見えるよく見ると、この橋 は今にも落っこちそうじゃないか。 土手を降りて旧 【右】さらに下流側を探索すると、 おそらくは旧橋の一部であろう鉄骨の破片が。 君津・廃橋跡はこちら。
井川雨畑林道(前編)
http://pcitorn-nitikaku.web.infoseek.co.jp/ikawaamehata1.html
八森隧道 千島隧道 旧稲又橋. 10分もしない内に、先ほどの予告にあった八森隧道に 到達する。 見てのとおり、並みの廃隧道でも無いほどの老朽化ぶりである。補修工事が 必要なのも頷けるが、この先の道の整備具合を思うと、ここまで放置されたのも謎だ。
山梨県早川町 旧稲又川橋 - 埼玉発 おとなの小探険 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/takaratta1152/40337402.html
現橋は「稲又川橋」という銘版が付いており、昭和59年3月竣功である事もわかった。 なので、ここへ向かう道のレポの時からこの廃橋を「旧稲又川橋」という呼び方をしているが、正式にそういう名称であったのかどうかは不明だ。
まだ引っ掛かってます、「旧稲又川橋」: たなぼた
http://yoshio-niikura.cocolog-nifty.com/tanabota/2014/04/post-8577.html
ここも山梨県早川町。雨畑湖を越え、さらに奥を走っている。下を流れているのは早川の支流・稲又川。三角トラスの銀色の橋は現行の「稲又川橋」で、その下に見える茶色いスクラップが廃橋となったまま放置されている「旧稲又川橋」になる。橋は以前と変わらない状況だったが、今回
HALF A BOY , HALF A MEN: 【山梨峡南 ぶらり一人旅 2017 六月】①「落ちる前に見とけ!」7年ぶりに、あの「落ちない橋」へ行ったw
http://half-a-boy-half-a-men.blogspot.jp/2017/06/2017-7w.html
旧稲又川橋見えました。落ちてませんね^^。さすが「落ちない橋」。上のシルバーの橋が現役の「稲又川橋」。ちなみに前回訪ねたのは、2010年7月27日。約7年前でした。そのときの画像がありました。撮影はKENKOの500万画素ムービーカメラ。現橋を渡って唯一の駐車

ピックアップ廃墟