燐鉱石貯蔵庫跡

燐鉱石貯蔵庫跡は、沖縄県の東大東島の西端、西港のすぐ近くにある倉庫跡。

大正7(1918)年から昭和19(1944)年頃まで盛んだった鉱採掘事業で使用されていた、燐鉱石を貯蔵する建物である。

トンネルやトロッコ軌道跡も見られる。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

燐鉱石貯蔵庫跡 住所

沖縄県島尻郡北大東村港

燐鉱石貯蔵庫跡 種類

倉庫

燐鉱石貯蔵庫跡 画像

燐鉱石貯蔵庫跡 写真・ブログ・リポート

燐鉱石貯蔵庫跡 - 27144の部屋 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/osaka_hnc24/24862871.html
2006年10月17日 廃墟マニア絶賛の「燐鉱石貯蔵庫跡」です。 3年前までは梁とかもかなりいい状態で 残っていましたが、 風化に伴い年々崩壊しております。 このアーチ状のトンネルも いつまでもつことやら・・・ 基本的には立ち入らない方が無難です。事故に遭っ
北南大東島
http://www.geocities.jp/go_ue/kakonodekigoto/05.07.14-19.htm
宿の近くの西港遠くに南大東島が見える、海はベタ凪。 釣りの人がいたが、あまり釣れ てない・・・。 燐鉱石貯蔵庫跡夕日を浴びて赤く染まっている。廃墟マニアには堪らん かも…? 7月15日(金) 翌日は朝から島内観光、これはこの島の特徴的な地形で島の 中央
沖縄旅々模様
http://roadside.dum.jp/okinawatabi/2011daito5.html
燐鉱石貯蔵庫跡を見ると大きな施設だったとわかる。 八丈島からの開拓団から始まった 島だけど、沖縄全体からたくさんの鉱山労働者が出稼ぎに来ていたようだ。 そのため 独自の文化になったのも理解できる。 廃墟好きの人には、たまらない場所だろうね。
燐鉱石貯蔵庫跡の風景(その2)
http://okinawanofukei.ti-da.net/e2636074.html
燐鉱石貯蔵庫跡は今でこそ廃墟ですが、燐鉱石採掘事業の面影を残す貴重な資料です。 「沖縄の風景」いかがでしたか? すべての出愛(出会い)に感謝です。 気に入って頂けましたら
燐鉱石貯蔵庫跡の風景
http://okinawanofukei.ti-da.net/e2336390.html
今は廃墟と化した燐鉱石貯蔵庫ですが、北大東島の歴史を知る非常に重要な資料といえます。 燐鉱石貯蔵庫跡の場所はこちら 「沖縄の風景」いかがでしたか? 気に入って頂けましたら、 下のボタンをポチッとクリック お願いします! タグ : 燐鉱石
燐鉱石貯蔵庫跡の風景(その1):沖縄の風景
http://okinawanofukei.ti-da.net/e2633692.html
燐鉱石貯蔵庫跡 採掘した燐鉱石を、ここから艀を下ろして本船に運んでいたそうです。 ちなみに正面左側に見えている西港の防波堤、高さ12メートルというのは日本一なのだ そうです。 燐鉱石貯蔵庫跡は今でこそ廃墟ですが、燐鉱石採掘事業の面影を残す貴重
[産]北大東島の燐鉱石貯蔵所跡ほか【91】 - 陽だまりの線路 - Yahoo
http://blogs.yahoo.co.jp/senro129/57763429.html
2005年11月9日 まさに廃墟ですね。燐鉱石の貯蔵所だったのてすか。その頃は、どんな雰囲気だったん でしょうね。何か、滅びた文明の遺跡のようですね。 墓標、分かるような気がします。 夕焼けが、美しいですね。 2009/2/10(火) 午後 11:21 joh**y022*jbbro
リン鉱石の島だった北大東: ユーラシアブログ
http://tombi00.sblo.jp/article/54100703.html
北大東の西港に残るリン鉱石貯蔵庫跡。 南大東はさとうきび が終わり。この貯蔵庫 は次第に廃墟となっていった。 okinawa4118.jpg. 港からここまでトロッコが引かれ、 リン鉱石の運搬に使われていたらしい。 okinawa4119.jpg. 貯蔵庫跡。 【沖縄の最新 記事】
南北大東島2013訪問記 (5)北大東島1周、まずは西港と燐鉱石貯蔵庫跡
http://achikochi.takema.net/kokunai6/2013_2Daitoujima/2013_daitou5kitadaitou1.html
北大東島・南大東島旅行記(2013/2) その5 北大東島1周、まずは西港と燐鉱石貯蔵庫 跡、そして今再びの空港寄り道 -. ええっと、ここ、 . でも足下は悪いようだし暗いので 足を踏み入れるのは断念しました(廃墟ファンの人なら「あり得ん!」と激怒なさることで  
燐鉱石の乾燥工場跡の情報 - 沖縄離島ドットコム
http://www.ritou.com/spot/view-kitadaito-kt25.html
燐鉱石貯蔵庫の道路を挟んだ向かいにある乾燥工場跡。といっても赤煉瓦の外壁が 多少残る があるのも面白かったです。燐鉱石貯蔵庫と含めてセットで見に来て欲しい 場所かもしれません。 燐鉱石の乾燥工場跡の写真. 赤煉瓦の廃墟が点在している 場所 
燐鉱石貯蔵庫跡から南大東島を眺める:沖縄の風景
http://okinawanofukei.ti-da.net/e1746740.html
燐鉱石貯蔵庫跡から南大東島を眺める」ハマユウ荘うふあがり島で自転車を借りて、最初に向かったのが燐(りん)鉱石貯蔵庫跡です。ハマユウ 知らずに見ただけでは単なる廃墟なのですが、その歴史を知ると感慨深いものに見えてきます。
クレーン上陸。そのあとは自転車全力でペダルこぎながら坂を登る
http://asiancafe.air-nifty.com/asiancafe/2013/12/post-a466.html
自転車を少し走らせたら、廃墟のようなところに出た。それが燐鉱石貯蔵庫跡だった。南大東島はさとうきび作が中心だったが、北大東島では燐鉱石の採掘が中心だった。燐鉱石は戦闘機を作るアルミの原材料として開拓が進んだらしい。
北大東島 燐鉱石貯蔵庫跡 - 沖縄 『勝手に』 - FC2
http://ookoumori.blog7.fc2.com/blog-entry-910.html
北大東島 燐鉱石貯蔵庫跡 · 2008/10/24(金). 沖縄本島の東360kmにポツンと浮かぶ北大東島。 定期船「だいとう」でクレーン上陸。 今回は北港に上陸した。 大東の港はまるで工事現場の様だ。ターミナルはもちろん、トイレすら無い。要注意!! kitadaitou1 クレーンに吊られた「カゴ」か...
北大東島 燐鉱石貯蔵庫跡 友の近隣より来る有り/ウェブリブログ
http://kontomo.at.webry.info/200712/article_2.html
北大東島の燐鉱石跡の写真です。 明治から大正時代にかけて、この北大東島で燐鉱石の採掘事業が行われていたそうで、沖合には積み出しの船でいっぱいだったとか。。 今は単なる廃墟で、特に保存しようという気配も感じられなければ、 
沖縄 - ユーラシア紀行
http://tombi00.sakura.ne.jp/okinawa2/okinawa41.htm
北大東の西港に残るリン鉱石貯蔵庫跡。 南大東はさとうきびの島として発展したのに対して、北大東はリン鉱石の島として発展した。 リン鉱石は火薬や肥料の原料となるもの にはリン鉱石の採掘が終わり。この貯蔵庫は次第に廃墟となっていった。 日本領土で 
8.西港燐鉱石貯蔵庫跡 | 赤い太陽にキッス2013.6 - ぶろちーた
http://blog.blochiita.jp/niimik2/kiji/103356.html
2014年12月5日 北大東島の産業はサトウキビ栽培、漁業で人口は691名ですが、 戦前燐鉱石の採掘で最も栄えた時には人口は2700名にも達していたそうです。 当時の燐鉱石貯蔵庫施設が廃墟のような遺構となって残っているところを見学しました。
北大東島編。港近くの燐鉱石貯蔵庫跡。廃墟 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/okinawablog/64917962.html
北大東島編。港近くの燐鉱石貯蔵庫跡。廃墟マニアにはたまりませんw クリップ追加 2014/8/15(金) 午前 3:58 最新の沖縄情報 沖縄県(写真の無断転用が横行していますので、2008年7月以降は写真に著作権マークを入れさせて とかく
北大東島2
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Eogihima/menu/menu5/baka/daitou6/daitou6.htm
太平洋の孤島・北大東島。歴史の爪痕が刻まれた巨大廃墟、それがこの島の大きなシンボルだったのだ。 北泉洞を探してウロついていた頃から、雨は止んでいた。 そこで再び西港の貯蔵庫痕に戻ると、またしてもドシャブリと
北大東島の廃墟・燐鉱石貯蔵庫跡・西港・魚市場 - 北大東島 観光 | トラベル - [ありの木]
https://www.arinoki.com/travel/kitadaito/page03.shtml
北大東島は、南大東島と同じく、八丈島出身の玉置半右衛門が率いる玉置商会によって開拓された島です。開拓後は、市町村などの行政は置かれず、南大東と同様に企業統治が敷かれました。海を望む高台に石積みの壁が遺る。商店、学校、警察、郵便といった住民サービスは全て玉置商会
燐鉱石の乾燥工場跡|北大東島(きただいとうじま)|沖縄の
http://www.okunawa.jp/kitadaitou/ichimai/505
燐鉱石の乾燥工場跡 大正から昭和初期にかけて盛んだった燐鉱石採掘事業の跡地の一つ。貯蔵庫の隣にあった乾燥工場で、大型ドライヤーで燐鉱石を乾燥させていたらしい。今は廃墟となっている。