ドリンスクは、ロシア連邦サハリン州南部の都市。1945年までの日本統治時代には、落合町(おちあいまち...

王子製紙落合工場(ドリンスク)

王子製紙落合工場(ドリンスク) 概要・歴史

ドリンスクは、ロシア連邦サハリン州南部の都市。1945年までの日本統治時代には、落合町(おちあいまち...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

王子製紙落合工場(ドリンスク) ストリートビュー・空中写真

王子製紙落合工場(ドリンスク) 関連ブログ・参考リンク

http://www.geocities.jp/kikenjien/sakhalin2.html
特にこのドリンスクでは、数年前に製紙工場が操業を停止してから一気に失業者が増え た。 その中には、なんとかありついた仕事と密漁で生計を立てる人も多いという。 旧王子 製紙工場跡地に侵入だぜ。いかにも廃墟。 下のほうにいるよくわからない形の黒い
http://hamachan.blog7.fc2.com/blog-entry-1277.html
さて、サハリン編、もう少し進めておきますか。 こちらは旧王子製紙大泊工場跡。 サハリンの観光は、完全に廃墟ツアーです。 工場の中には野犬が多く・・・胴長なワンちゃんを発見。 ドリンスクに到着したので下車します。 空と鉄道の色が溶け込ん
http://www.linkclub.or.jp/~kiki/sakhalin/dor.html
ドリンスクは製紙産業の町でもあります。ここにはサハリン州最大の旧王子製紙工場が あり、さらに増設工事を進めている最中でした。かつての日本時代の基幹産業が そのまま受け継がれているというのも、何だか不思議な感じです。 車窓から見た サハリンの
http://www.geocities.jp/putniki/sakhalin/karafuto/zanzou.html
あとで調べてみるとこの池は王子製紙が造った池であり、ここから製紙工場へ産業用水 として水を引いていたようである。 大正13年に富士製紙落合工場(現・ドリンスク市) の姉妹工場として富士製紙知取工場が知取川(現在のマカロワ川)北岸に建設された。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~hm-terui/Sakhalin/sahalin13.htm
しばらく走ると、製紙工場の街ドリンスク(旧落合)に入った。ここからユジノサハリンスク までは1時間程度だ。ドリンスクは、日本時代、王子製紙の工場創業で発展した街で、 現在人口1万6千人、現在も工場はほぼ日本時代の姿のまま操業している。製品の多く
http://econgeog.misc.hit-u.ac.jp/excursion/06karafuto/0824/index.html
2006年8月24日 工場の外の敷地は、雑草が伸び放題になっており、それはまさに廃墟工場といってよかった。大規模 オホーツク海岸沿いの道は敷香/ポロナイスクまできれいに整備されているようで、自動車は快適に進んで行った。 泊居/トマリは、日本時代には港街として栄え、王子製紙の工場、ビール工場もあり、大変活気のある街だった。
http://blog.livedoor.jp/komuten/archives/51571512.html
現在、山口県柳井市におります。 有給とって9連休にしちゃったため。 上の写真は、王子製紙の落合工場跡。ツアー旅行だったので、そんなに撮影はできませんでしたが、なかなか切ない光景でした。(サハリン旅行の1日目
http://llama.world.coocan.jp/ashiato/russia/dolinsk/dolinsk.html
ドリンスク Долинск ユジノサハリンスクから43km。日本時代は落合とよばれていました。日本時代は王子製紙系列の富士製紙落合工場創業とともに発展しました。 旧小沼付近? 記憶が定かではないのですが、たぶん 旧大谷飛行場跡