中国の偽ディズニーランドWonderland Amusement Park

Wonderland Amusement Parkは、中国にあったディズニーランド風の遊園地。

1994年に建設計画が立ち上がり、地元企業が120エーカー(約48万5000平方メートル)のアジア最大テーマパークを目指して開発を始めた。その後資金難や環境破壊の懸念などから計画は頓挫し、建設途中のまま放置され、廃墟と化している。

2013年頃に解体されたと言われるが、空中写真からは施設跡らしきものが確認できる。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

中国の偽ディズニーランドWonderland Amusement Park 国

中華人民共和国

中国の偽ディズニーランドWonderland Amusement Park 種類

遊園地・テーマパーク

中国の偽ディズニーランドWonderland Amusement Park 画像

中国の偽ディズニーランドWonderland Amusement Park
中国の偽ディズニーランドWonderland Amusement Park

中国の偽ディズニーランドWonderland Amusement Park 写真・ブログ・リポート

遊園地の廃墟・ワンダーランドアミューズメントパーク | 死ぬまでに一度は行ってみたい場所。
http://worldtv.blog.fc2.com/blog-entry-743.html
中国バブルによる無数の建造物。中には計画が頓挫したり、人が集まらなかったりで放置される建物もたくさんあります。この北京郊外にあるテーマパークもそ

ピックアップ廃墟