マーフィー牧場

アメリカにあるナチス施設跡

マーフィー牧場(Murphy's Ranch)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンジェルスのサンタモニカ山地にあるナチス施設跡。現在はトパンガ州立公園内管轄区となっている。

この土地の所有者であったスティーブンス夫妻は、ナチスシンパで、ヒトラーはこの地からアメリカを統治することを考え、自費を投入してこの地にナチス施設を建設したという。1933年より建設を開始、20ヘクタールの土地に自給型のナチスのコミュニティをつくろうとした。計画では1,500キロリットルの水のタンクとコンクリート製の発電所を備えた巨大な邸宅が建設される予定だったという。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

マーフィー牧場 国

アメリカ合衆国

マーフィー牧場 種類

その他・廃墟一般

マーフィー牧場 画像

マーフィー牧場

マーフィー牧場

マーフィー牧場

マーフィー牧場

マーフィー牧場

マーフィー牧場

マーフィー牧場

マーフィー牧場

マーフィー牧場

マーフィー牧場

マーフィー牧場 写真・ブログ・リポート

アメリカにあったナチス施設「マーフィー牧場」廃墟 : カラパイア
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52010084.html
1933年から1945年の間にかけて、米カリフォルニア州ロサンジェルス、サンタモニカ山地に秘密裏に作られたと言うナチス施設「マーフィー牧場」。現在この地はロサンゼルス市が所有しているトパンガ州立公園内管轄区となっている。 元この