レトロスペース坂会館は、北海道札幌市西区にあるレトロな個人博物館。 坂栄養食品株式会社の工場に併...

レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館 概要・歴史

レトロスペース坂会館は、北海道札幌市西区にあるレトロな個人博物館。 坂栄養食品株式会社の工場に併...

レトロスペース坂会館 画像

禁樹なずな (https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Retro_Space_Saka-kaikan.jpg), 窶朿etro Space Saka-kaikan“, https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0/legalcode

近くのスポット

レトロスペース坂会館 ストリートビュー・空中写真

レトロスペース坂会館 関連ブログ・参考リンク

http://www.hokkaido-club.com/retrospace/retrospace.html
今回訪れたのは、札幌市西区にあるこの『坂ビスケット』の工場‥ではなく、工場の敷地 内にある「レトロ・スペース坂」である。 ここは館長である坂 一敬氏が永年集めた数々の 品を展示している小さな資料館であるが、只の資料館ではない。収集品の数とジャンル
http://www4.ocn.ne.jp/~otarubun/bungakukan/kikakuten/hakutaki.html
そここそ、札幌の不思議スポットとして全国から注目を集め始めた「レトロスペース坂 会館」です。一歩、足を踏み入れれば膨大なコレクションの、レトロ・ミュージアム。 驚かされるのはコレクションの質量だけではありません。めくるめくばかりの展示の妙。 博物館・
http://jm-hokkaido.sakura.ne.jp/roadsidehokkaido03.html
レトロスペース坂会館 北海道では誰もが食べたことがあるアルファベットの塩味の ビスケットやラインサンド。それを作っているのが坂ビスケットである。 その工場は札幌市 の西区旧5号線沿いにあり、いつもビスケットのいい匂いが漂っている。その工場の一画 に
http://run-consa-dra.way-nifty.com/hero/2012/02/post-522b.html
ただ、この前の番組で取り上げられていたのはこのビスケットでは無くて、 工場の隣にある「レトロスペース坂会館」という施設、 館長のご主人が、情熱を賭けて長年コレクションを続けてきた マネキン、人形、ブロマイド、雑貨などなど
http://blogs.yahoo.co.jp/supersculpey001/64547398.html
そして道内人形者ならみんなきっと大好きレトロスペース坂会館。 詳しいアレについては熱心な人が探訪記などをブログとかにアレしてるかと思うので、気になった人はアレしてください。 訪問するたびに新しい発見があって
http://ameblo.jp/mint-candys/entry-10573218174.html
2010年6月25日 YUKO THE CATのcandy and the kissesの記事、レトロスペース・坂会館です。
http://blogs.yahoo.co.jp/yakuniteru/8418719.html
2010年12月19日 今回もまたまた写真のみの説明…………写真1、 2009年シーズン、私の愛車KTMを バックに、坂館長とのツーショット レトロスペース坂会館の10周年記念バーベキュー 大会のワンシーン。バーベキュー大会は、大いに盛り上がった。 写真2、
http://www.panorama-journey.com/panoramas/2012/05/retrospace_saka.html
2012年5月16日 レトロスペース坂会館[click to open panorama]. 札幌市西区の手稲通り沿いに在る坂 栄養食品(株)。古くからビスケットの製造販売をしている菓子メーカーである。通りから は建物正面に書かれた「坂ビスケット」の赤く大きな文字が目を引く。
http://nsmysteryconnection.com/column/2012/05/post-60.html
北海道の人に馴染み深いというお菓子・坂ビスケット。「お子様のおやつに、行楽のお供 にどうぞ」という謳い文句と共に売られるその味に、懐かしさを覚える人も少なくはない はず。しかし、そのビスケット工場の横に『レトロスペース坂会館』という奇妙な場所が ある
http://www.arakawas.sakura.ne.jp/backn015/retorosp/retoros5.html
お待ちしております。(いつでもお持ちより下さい。) ◆場 所:レトロスペース坂会館内 パイプドリームと階段画廊 ◆しめきり:応相談(できれば11月初旬) 年内に展示 ◆募集 内容:絵画、写真、オブジェなど。大きい、重たい作品は不可。きれいな女性のヌード、 独自
http://wiltrud.blog91.fc2.com/blog-entry-555.html
2011年8月24日 レトロスペース坂会館 ビスケットの匂いに包まれながら、エロのコスモに眩暈を覚える。 レトロスペース坂会館 ここはレトロスペース坂会館。 レトロスペース坂会館 坂ビスケット という、北海道ではメジャーなビスケットの会社の経営者である坂一
http://ameblo.jp/milkyway7880/entry-11531954616.html
で、バスに乗って次はマニアにはおなじみらしい北海道の名所、『レトロスペース坂会館』へ。 普通の住宅街を抜けていくと・・・ 突然目に入る謎のマネキン数十体の飾られた窓・・・ 怪しすぎるw 入っていいのかわからずしばらく店の周りをうろつい
http://star.ap.teacup.com/clitorick/1837.html
レトロスペース坂会館。 レトロっていうぐらいだから、 なんでも鑑定団の北原さんの「ブリキのおもちゃ博物館」み しかも入館無料!! お土産は「レトロスペース坂会館」の隣にある「坂ビスケット」の ビスケットで決まり。
http://blogs.yahoo.co.jp/koukinkikaku/63483857.html
また行きました。 「しおA字」と「ラインサンド」の購入が目的です。 ついでにいつもの博物館を見てきましたが、ひとつ情報を入手。 前回のブログ記事で
http://ameblo.jp/swan30/entry-10292735803.html
■坂栄養食品株式会社 ■レトロ・スペース坂会館 札幌市西区二十四軒3-7 011-632-5656 定休日 日曜、祝日 会館時間 平日 午前11時~午後6時半 土曜 午前10時~午後5時 入場無料 坂ビスケットのネット購入はこちら
http://okarutojyoshi.blog79.fc2.com/blog-entry-54.html
中へ入るとなにやら甘い匂いが漂っていた。 どうやら目的の場所はビスケット工場の敷地内にあるらしい。 オカルト女子_レトロスペース_30 ここは北海道札幌市にある『レトロスペース坂会館」。 窓から怪しいマネキンが見え、すでに珍スポ優良 
http://tabitoba.blog58.fc2.com/blog-entry-567.html
が、札幌市民たちよ、肩を落とすなかれ。札幌には胸を張って人にオススメできる観光地があるじゃないか! 11083003 それがココ、「レトロスペース坂会館」。坂ビスケットというお菓子会社の敷地内にある、レトロでエロティックな資料館だ。
http://tinspot.jp/blog-entry-1271.html
北海道の魔境「レトロスペース坂会館」. 2014/07/31; 14:15. sss0053 目の前の国道沿いから自慢のコレクションが拝めます コレで良いのか!? sss0057 ”札幌市観光”と言えば時計台、すすきの、丸山動物園、100万ドルの夜景等ありますが 珍スポッターから 
http://kiyokutadasiku.seesaa.net/article/407184564.html
レトロスペース坂会館,今日食べたものやあったことを紹介するブログ.
http://ameblo.jp/roseprogram/entry-11867174786.html
果てしなき収集 【レトロスペース坂会館 Part1】-北海道札幌市 レトロスペース坂会館 レトロスペース坂会館は、北海道で有名なお菓子、しおA字フライを製造している、坂ビスケットの経営者の坂一敬氏の個人ミュージアム.
レトロスペース坂会館 関連ワード
  • いただいた
  • たまらない
  • ビスケット
  • 中本さん
  • 写真
  • 北海道土産
  • 坂ビスケット
  • 坂館長