北海道 廃墟一覧

我路円形校舎
沼東小学校(我路円形校舎)
沼東(しょうとう)小学校は、北海道美唄市にあった学校。「我路円形校舎」として知られる。「ST小学校」等として紹介されていることもある。 1906年に盤之沢簡易教育...
宇宙友好協会のUFO基地
ハヨピラ自然公園
ハヨピラ自然公園は、北海道沙流郡平取(びらとり)町にある公園跡。「E盤空港UFO基地」「Hヨピラ公園」等として紹介されていることもある。 1967(昭和42)年、CBA(C...
天華園(解体済)
天華園
天華園(てんかえん)とは、かつて北海道登別市に存在した中国風のテーマパークである。「中華庭園廃墟」「T華園」「○華園」等として紹介されていることもある。 登別4...
幌内炭鉱
幌内炭鉱(ほろないたんこう)は北海道三笠市(開山当時は幌内村)にあった炭鉱。 お雇い外国人による指導で、石炭層の発見~採炭から輸送に至るまで機械化が進められ...
タウシュベツ川橋梁(旧国鉄士幌線アーチ橋)
タウシュベツ川橋梁は北海道上士幌町の糠平湖にあるコンクリート製アーチ橋。「タウシュベツ橋梁」とも呼ばれ、「めがね橋」の別名を持つ。 平成13(2001)年に第1回北...
夕張保険金殺人事件の舞台となったゴーストタウン
日高商事(南部青葉町)
日高商事は北海道夕張市の南部青葉町にあった信販会社。1984(昭和59)年の夕張保険金殺人事件の舞台となった。 首謀者の暴力団組長夫婦が、実行犯に放火を指示して犯...
幌内炭坑変電所
幌内炭坑変電所は、北海道三笠市にある煉瓦造りの変電所跡。1919(大正8)年頃建設。1989(平成元)年、幌内炭鉱の閉山に伴い閉鎖された。 北海道炭礦汽船清水沢火力発...
北海道の大規模食品工場廃墟
美唄バイオセンター
美唄バイオセンターは、北海道美唄市にあった富士食品の工場。「バ○オセンター」等として紹介されていることもある。 1970年代から存在が確認できる。給食関係の施設だ...
北炭清水沢火力発電所
北炭清水沢火力発電所は、北海道夕張市の夕張炭鉱にある自社炭使用火力発電所跡。 1926(大正15)年に北炭の自家発電施設として完成。最大時で74,500キロワットもの出...
鴻之舞鉱山
鴻之舞鉱山(こうのまいこうざん)は北海道紋別市にあった鉱山。金・銀・銅などを産出した。 1915(大正4)年発見。 住友金属鉱山が鉱業権を買収し、急激に大鉱山集落...
奔別炭鉱
奔別炭鉱(ぽんべつたんこう)は、北海道三笠市奔別町にあった炭鉱。 1902(明治35)年に開鉱し、1928(昭和3)年に住友が買収。1971(昭和46)年閉山。 現存する巨大...
香名館(山楽荘、日中薬膳研究所)
香名館は、北海道夕張郡栗山町にあるドライブイン跡。「山○荘」等として紹介されていることもある。 以前は「山楽荘」とういホテルだったらしい。 日中薬膳研究所とし...
羽幌炭鉱
羽幌炭鉱(はぼろたんこう)は北海道北西部留萌炭田の中心的炭鉱。羽幌本坑、上羽幌坑、築別坑の3地区から成っていた。 1939(昭和14)年、太陽産業株式会社が築別炭鉱...
万字線
万字線(まんじせん)は、日本国有鉄道(国鉄)が運営していた鉄道路線(地方交通線)である。 北海道岩見沢市の志文駅で室蘭本線から分岐し、空知郡栗沢町(現在の岩...
恵山モンテローザ
恵山モンテローザは、北海道函館市柏野町にあったリゾート施設。「Eモンテローザ」等として紹介されていることもある。 第一期工事だけでも300億円という大規模施設だ...
三弦橋
三弦橋(さんげんきょう)は、北海道夕張市のシューパロ湖に架かる旧森林鉄道の鉄道橋である。なお、正式名称は第一号橋梁(だいいちごうきょうりょう)である。 1962...
静謐な廃気分を味わえる芦別のカナダ公園
カナディアンワールド
カナディアンワールドは、北海道芦別市にあったテーマパーク。 元々は三井芦別炭鉱の閉山による産炭地の斜陽化の対策の一つとして、芦別市の第三セクター「星の降る里...
北のパルテノン神殿、オホーツクの女神
オホーツクマリンパレス
オホーツクマリンパレス北海道網走市の国道244号線斜里国道沿いにあったファミリーレストラン・土産物店。 城か神殿のような重厚な作りで、「流氷の女神」というギリシ...
清陵小学校(夕張市)
清陵小学校は、北海道夕張市にあった学校。 昭和25(1950)年開校、平成元(1989)年に閉校、清水沢小学校に統合された。 体育館のみ取り壊されてて多くの施設が廃墟...
築別炭鉱
築別炭鉱は、北海道苫前郡羽幌町築別炭砿にあった炭鉱。 昭和期に入ってから本格採掘が開始された。築別、羽幌、上羽幌の3つの年産量は、最盛期の昭和36年には102万ト...
白鳥湖観光ホテル
白鳥湖観光ホテルは、北海道苫小牧市植苗にある白鳥湖(丹治沼)湖畔にあったホテル。「H湖観光ホテル」等として紹介されていることもある。 すぐ近くに「白鳥湖ゆうえ...
豊羽鉱山
豊羽鉱山(とよはこうざん)は北海道札幌市南区にあった鉱山。銀、インジウム、銅、亜鉛、鉛などを産出していた。 1800年代後半に採掘開始、新日鉱グループの豊羽鉱山...
標津線
標津線(しべつせん)は、JR北海道が運営していた鉄道路線である。 北海道川上郡標茶町の標茶駅で釧網本線から分岐し、標津郡標津町の根室標津駅に至る本線と同郡中標...
渚滑線
渚滑線(しょこつせん)は、日本国有鉄道(国鉄)が運営していた鉄道路線。北海道紋別市(網走支庁管内)の渚滑駅で名寄本線から分岐し、紋別郡滝上町の北見滝ノ上駅を...
手宮線
手宮線(てみやせん)は北海道小樽市の南小樽駅から同市内の手宮駅を結んでいた日本国有鉄道の鉄道路線。 北海道では最初の鉄道である官営幌内鉄道(手宮 - 札幌 - 幌...
オタモイ遊園地(龍宮閣)
オタモイ遊園地(龍宮閣)は北海道小樽市にあった遊園地。 昭和初期に割烹「蛇の目」の店主・加藤秋太郎氏が、知人から「小樽には名所がない」と言われたことから、小...
焼け落ちた定山渓の穴場宿
ホテル渓谷荘
ホテル渓谷荘は北海道札幌市南区の定山渓温泉にあったホテル。 開業時期不詳ながら、1970年代より存在を確認できる。 定山渓温泉街で河岸の散策路に直接接している唯...
旧・余市水産会館(余市町青少年会館)
旧・余市水産会館(余市町青少年会館)は北海道余市郡余市町の国道229号線沿いに位置した施設。 1926年(大正15年)築 。当時はニシンの漁獲量がピークであったが、19...
朽ちたリフト施設が残る
手稲千尺スキー場
手稲千尺スキー場は北海道札幌市手稲区にあったスキー場。 1972(昭和47)年2月の冬季札幌オリンピックの開催に合わせて開設された。閉業時期不詳ながら、少なくとも20...
三菱美唄炭鉱
美唄炭鉱(びばいたんこう)は、北海道美唄市周辺に存在した炭鉱群の総称。新美唄炭鉱、沼貝炭鉱、錦旗炭鉱などの中小炭鉱も多く存在していたが、大きく美唄市常盤台地...
展望閣(天望閣)
展望閣(天望閣)は、北海道小樽市祝津にあったホテル。心霊スポットなどとも言われていた。 新館に移転後、旧施設並び社員寮がしばらく残されていたが、現在はすべて...
北海道野生動物公園
ジョイランド樽前
ジョイランド樽前(ジョイランドたるまえ)は、かつて北海道苫小牧市にあったレジャー施設である。 1984年にシロクマなど世界各国の動物を飼育温浴施設と遊園地の機能...
千畳敷砲台
千畳敷砲台は、北海道函館市に残る津軽要塞(函館要塞)を構成する砲台の一つ。函館山に残る要塞跡でもっとも規模が大きい。 アニメ「ノエイン」のロケ地に使われたと...
雄別炭鉱病院
雄別炭鉱病院は北海道釧路市の雄別炭鉱にあった病院。回り斜廊、螺旋のスロープで知られる。 当初は木造建築だったが、後に現存する建築に建て替えられる。建築中の196...
北隆鉱山
北隆鉱山は北海道紋別郡雄武町にあった鉱山。金銀鉱石が採掘されていた。 大正7年に発見、昭和2年に久原鉱業(後の日本鉱業、ジャパンエナジー)が権利を譲り受け翌年...
戸井線
戸井線(といせん)は、北海道函館市の函館本線五稜郭駅から戸井町(現函館市)の戸井駅までを結ぶ計画であった鉄道未成線である。 1937年に、船舶輸送の短絡化や、戸...
大栄鉱山
大栄鉱山は北海道寿都郡黒松内町にあった金山。 1931年(昭和6年)に冷水沢で金の露頭が発見される。1935年(昭和10年)に高品位の金鉱脈が確認され、1940年(昭和15年...
昭和炭鉱(沼田町)
昭和炭鉱(しょうわたんこう)は北海道沼田町にあった炭鉱。 明治鉱業が試掘権を設定し、1930年1月開業。1969年4月30日閉山。留萌炭田(雨竜炭田)の代表的な炭鉱のひ...
中外鉱業上ノ国鉱山
中外鉱業上ノ国鉱山(上国鉱業所)は、北海道檜山郡上ノ国町にあった鉱山。早川鉱山として紹介されていることもある。 1939(昭和14)年、八田満次朗が採掘開始、1943...
ストリートビューで廃墟看板が見える
赤平観光センター(プリンス平安)
赤平観光センター(プリンス平安)は、北海道赤平市幌岡町にあったホテル、総合観光施設。「プリンス○安」「A観光センター」等として紹介されていることもある。 大き...
北の京芦別(北海大観音、芦別レジャーランド)
北の京芦別(きたのみやこあしべつ)は、北海道芦別市にある、宿泊施設を備えたレジャーランド施設。旧称・芦別レジャーランド。日本各地の名所を模して造られた旅館や...
恵庭鉱山
恵庭鉱山は北海道恵庭市の漁川上流部にあった金鉱山。 1932年に試掘開始、1939年から本格操業を始め、4年後の1943年に金鉱山整備令により閉山となった。 製錬所跡や坑...
イワオヌプリ鉱山(岩雄登硫黄鉱山)
イワオヌプリ鉱山(岩雄登硫黄鉱山)は北海道虻田郡倶知安町にあった鉱山。イワオヌプリ(標高1,116km)の北西部に位置する。 明治に入り本格的な硫黄の採掘が始まる。...
レストラン大仏亭(ドライブイン大仏亭)
レストラン大仏亭(ドライブイン大仏亭)は、北海道室蘭市のレストラン跡。レストラン屋上に大仏が鎮座している廃墟として有名になった。 大仏の他、敷地内には仏像や...
本岐炭鉱
本岐炭鉱(ぽんきたんこう)は北海道白糠郡白糠町にあった炭鉱。 1924(大正13)年に庶路本岐炭鉱(株)によって開鉱。 1939(昭和14)年に明治鉱業庶路炭鉱が開坑、1...
月形炭鉱
月形鉱業月形炭鉱は北海道樺戸郡月形町にあった炭鉱。 1947(昭和22)年に石狩炭鉱が本格的な採炭活動を始める。最盛期には山元の職員40名、鉱員200名が暮らしたという...
レトロスペース坂会館
レトロスペース坂会館は、北海道札幌市西区にあるレトロな個人博物館。 坂ビスケット経営者である坂一敬氏が運営している。B級スポットとして知られる。
登川プール
登川プールは北海道夕張市にあった市営プール。 近くには夕張市立登川小学校および中学校があったが解体されている。記念碑と卒業記念らしいオブジェだけが残っている...
名寄本線(藻興部川橋梁)
名寄本線(なよろほんせん)は、JR北海道が運営していた鉄道路線。北海道名寄市の名寄駅で宗谷本線から分岐し、紋別市を経て紋別郡遠軽町の遠軽駅で石北本線に接続する...
白糠線
白糠線(しらぬかせん)は、1964年(昭和39年)から1983年(昭和58年)まで日本国有鉄道(国鉄)が運営していた鉄道路線(地方交通線)である。 北海道白糠郡白糠町に...
恐竜のいる動物園
スバルパーク(Sパーク)
スバルパークは、北海道亀田郡七飯町の大沼国定公園内にあった自然動植物公園。1986年オープン、1998年閉鎖。 恐竜のレプリカが置いてあり、「恐竜のいる動物園」とし...
深名線
深名線(しんめいせん)は、かつてJR北海道が運営していた鉄道路線である。北海道深川市にある深川駅で函館本線から分岐し、雨竜郡幌加内町を経て名寄市にある名寄駅で...
北海道秘○館(解体済)
北海道秘○館
北海道秘○館は、北海道札幌市にあった秘○館。 2007年頃から老朽化等のため閉鎖が検討されていたが、2010年3月に展示品の盗難にあい、閉鎖を決定したという。 秘○館隣...
雄別炭鉱
雄別炭鉱(ゆうべつたんこう)は、北海道釧路市(合併前の旧阿寒町)に存在した炭鉱。舌辛川沿いに数カ所の坑口が存在したが、主力は雄別通洞であった。 1919年に北海...
浦幌炭鉱
浦幌炭炭鉱は北海道十勝郡浦幌町にあった炭鉱。 明治28年、古河家が探鉱。大正2年、大和鉱業が買収し開発を進める。大正10年、戦後の不況により休山。昭和8年に再開発...
三菱石炭鉱業大夕張鉄道線
大夕張鉄道線(おおゆうばりてつどうせん)は、北海道夕張市にあった清水沢駅と大夕張炭山駅を結んでいた三菱石炭鉱業の鉄道路線である。 1911年(明治44年)開業の大...
豊富町稚咲内の廃屋
北海道天塩郡豊富町稚咲内の廃屋。オロロンライン沿い「砂丘のえき」の隣に位置する。牧場跡らしい。
積丹岬の山荘と廃リフト
チニカ山荘と廃リフト
チニカ山荘は、北海道積丹郡積丹町婦美町にあった山荘・民宿。 平成16年の台風18号で損壊し、以後休業となっている。 山荘に登るリフトも廃墟化している。
北炭楓鉱発電所(石炭ガラス工芸館)
北炭楓鉱発電所は、北海道夕張市楓にある発電所跡。 1913(大正2)年に竣工。 発電所として使用されたのは1928(昭和3)年までで、その後は1987(昭和62)年の北炭真...
知床観光ホテル
知床観光ホテルは北海道目梨郡羅臼町のホテル。 2010年7月閉館。 営業当時から「泊まれる廃墟」とも言われた歴史を感じさせる建物だった。
はぼろ緑の村(太陽小学校)
はぼろ緑の村は、北海道苫前郡羽幌町の築別炭砿跡にあった宿泊施設。 太陽小学校は1940(昭和15)年に公立太陽尋常高等小学校として開校。同年開鉱した「太陽産業」が...
桑島整形外科(夕張市)
桑島整形外科は北海道夕張市本町にあった病院。「K整形外科」等として紹介されていることもある。 RC造三階建ての建物で、ベニヤで封鎖され管理されている。 なお、隣...
ラーメン平成軒鵡川店(かに秀)
ラーメン平成軒鵡川店は北海道勇払郡むかわ町にあったラーメン店。国道235号線浦河国道沿いに位置する。 時計台のような平屋建て建築で、元は「ドライブインかに秀」と...
ホテル約束(解体済)
ホテル約束
ホテル約束は北海道岩内郡共和町の国道5号線沿いにあったホテル。
上目名駅
上目名駅(かみめなえき)は、北海道磯谷郡蘭越町にあった国鉄函館本線の駅。利用者僅少に伴い1984年(昭和59年)3月31日に廃駅となった。 駅舎跡が草薮に埋もれかけて...
羽幌炭礦鉄道・名羽線
羽幌炭礦鉄道(はぼろたんこうてつどう)は、かつて北海道苫前郡羽幌町に鉄道路線を有した民営鉄道。札幌証券取引所に上場していた。 羽幌炭鉱から産出される石炭を搬...
朝日炭鉱(朝日駅)
朝日炭鉱は北海道岩見沢市にあった炭坑。 明治末期から採掘され、戦後は朝日炭鉱株式会社(昭和24年以前は日本硝子株式会社)が経営にあたっていた。昭和40年代には10...
三井美唄炭鉱(三井美唄炭鉱変電所)
三井美唄炭鉱は北海道美唄市にあった炭鉱。 1918(昭和3)年に採掘開始。昭和38年閉山。 三菱美唄炭鉱と比べて採炭量は劣り、早期に閉山を余儀なくされた。 地図位置...
洞爺マザー牧場ホテル
洞爺マザー牧場ホテルは、北海道虻田郡洞爺湖町の国道230号沿いにあった廃ホテル。 1973年オープン、1978年閉鎖。その後約三十年間に渡って廃墟として放置され、サバイ...
万字炭山神社
万字炭山神社は北海道岩見沢市の神社。万字炭鉱の守護神として明治41年建立された。 かなり荒れた状態にある。
胆振線(軽川トンネル)
胆振線(いぶりせん)は、国鉄が運営していた鉄道路線。北海道伊達市の伊達紋別駅で室蘭本線から分岐し、虻田郡倶知安町の倶知安駅で函館本線に接続する。1986年に廃止...
山中に残る神殿のような遺構
大金鉱山
大金鉱山(おおがねこうざん)は、北海道寿都郡寿都町にあった金山。 大正初期に陰山亀太郎という人物が夢のお告げで発見したという。1934(昭和7)年3月には日本鉱業...
浅野雨竜炭鉱
浅野炭鉱(浅野雨竜炭鉱)は、北海道雨竜郡の留萌炭田の中心的な炭鉱。 1930(昭和5)年3月、操業開始。北海道雨竜郡沼田町(空知管内)に人口数千人規模の街を形成し...
日本ケミカルコート(沼田町恵比島)
日本ケミカルコートは北海道雨竜郡沼田町の留萌本線恵比島駅近くにある廃工場。留萌鉄道本社跡との噂もある。
深川温泉観光ホテル
深川温泉観光ホテルは、北海道深川市音江町にあったホテル。 庭園などもあるかなり大規模なホテルだった。 なお、併設されているボウリング場「深川セントラルボウル...
夕張高松ズリ捨て線
夕張高松ズリ捨て線は北海道夕張市にあった炭鉱施設。 坑内から出た不要な土砂(ズリ)を高松地区の裏山までベルトコンベアーで運搬・投棄するため、1949(昭和24)年...
茅沼炭鉱
茅沼炭鉱(かやぬまたんこう)は北海道古宇郡泊村にあった炭鉱。 1856年(安政3年)に石炭が発見されたことに始まる。1869年(明治2年)、日本で最初の鉄道と言われる...
虻田鉱山
虻田鉱山は北海道虻田郡洞爺湖町にあった鉱山。 1892年(明治25年)頃に鉄鉱鉱床が発見される。1971年閉山。 製錬所跡が道道578号線からも確認できる。道央自動車道虻...
手稲金山
手稲金山(手稲鉱山)は、北海道札幌市手稲区にあった鉱山。 明治20年代半ば、星置で農業をしていた鳥谷部弥平治(とりやべやへいじ)が、偶然、金鉱脈を発見。 大正...
恵庭森林鉄道6号橋
恵庭森林鉄道は北海道恵庭市にあった森林軌道。北海道唯一のインクラインで知られる。 昭和2年、王子製紙が漁川発電所建設の資材運搬のために軌道を敷設。昭和6年、恵...
尺別炭鉱
尺別炭鉱は、北海道釧路市にあった炭鉱。 1918(大正7)年より採掘開始、1920(大正9)年に軽便鉄道が敷設され運転を開始した。1970(昭和45)年2月の閉山時における人...
夕張市立清水沢小学校
清水沢小学校は北海道夕張市にあった学校。 1902(明治35)年4月1日開校、1989(昭和64)年3月31日夕張市立清陵小学校と統合し新生清水沢小学校を清陵地区に開校し閉校...
ホテル・ニュージャパン(苫小牧)
ホテル・ニュージャパンは北海道苫小牧市にあった廃ホテル。 1973年、事務所併用ホテルとしてオープン。1986年に廃業した後、廃墟化し、心霊スポットなどと言われてい...
藻岩山地下壕
藻岩山地下壕は北海道札幌市中央区の藻岩山にある戦争遺構。 戦時中に軍が使用した防空壕跡で重要情報書類が眠っているとも噂される。 地図はおおよその地点。
ホテル・エンペラー(苫小牧)
ホテル・エンペラーは北海道苫小牧市のウトナイ湖近くにあったホテル。 「特別室エンペラーの間」「男爵の間」「プリンスの間」「子爵の間」などの部屋があったという...
湧網線
湧網線(ゆうもうせん)は、日本国有鉄道が運営していた鉄道路線。北海道紋別郡上湧別町(現:湧別町)の中湧別駅で名寄本線から分岐し、サロマ湖、オホーツク海、能取湖...
スペースシャトル型ラブホテル
ホテル・コスモ
ホテル・コスモは、北海道河東郡音更町にあったホテル。スペースシャトルの機体が客室になっている。 心霊スポットとしても有名。
グリュック王国(グリムの森)
グリュック王国(グリュックおうこく)は、かつて北海道帯広市に存在したテーマパーク。「G王国」等として紹介されていることもある。 1989(平成元)年開園。園内は中...
余市鉱山
余市鉱山は北海道余市郡余市町にあった鉱山。 明治18年発見。1934年(昭和9年)より住友余市鉱山の支山湯内坑として本格的に開発される。1942年(昭和17年)、帝国鉱業...
美幌第二飛行場掩体壕(女満別の掩体壕)
美幌第二飛行場掩体壕(女満別の掩体壕)は北海道網走郡大空町の女満別空港そばに残る掩体壕。 現在の女満別空港の前身となった海軍美幌第二航空隊基地の掩体壕。飛行...
大谷沢炭鉱
大谷沢炭鉱は北海道赤平市にあった炭鉱。1966(昭和41)年廃坑。 屋敷跡や僅かなコンクリート遺構が残る。 赤平市立旭丘小学校があったが、建物は残っていない。1950...
赤平炭鉱(住友赤平炭鉱)
赤平炭鉱は、北海道赤平市の炭鉱跡。 1918(大正7)年の大倉茂尻炭鉱開坑、1937(昭和12)年の豊里炭鉱開坑に続き、1938(昭和13)年に住友鉱業赤平炭鉱が開坑。他に北...
糠平温泉の巨大廃ホテル
大雪グランドホテル
大雪グランドホテルは北海道河東郡上士幌町の糠平温泉にあったホテル。 1955年創業、2003年7月に破産宣告を受け閉館。 以後放置され続けていたが、2015年に再開発が決...
美幸線
美幸線(びこうせん)は、国鉄が運営していた鉄道路線である。北海道中川郡美深町の宗谷本線美深駅を起点とし、同町内の仁宇布(にうぷ)駅に至る路線であった。 計画...
三井芦別鉄道(炭山川橋梁)
三井芦別鉄道(みついあしべつてつどう)は、北海道芦別市で鉄道事業を行っていた鉄道事業者、あるいは同社が運営した芦別駅と頼城駅を結ぶ鉄道路線である。1989年(平...
広尾線(幸福駅、愛国駅)
広尾線(ひろおせん)は、日本国有鉄道(国鉄)が運営していた鉄道路線(地方交通線)。北海道帯広市の帯広駅で根室本線から分岐し、十勝平野を南下して広尾郡広尾町の...
幌別鉱山
幌別鉱山は北海道登別市にあった鉱山。金、銀、銅、硫黄などを産出していた。 1898年(明治31年)頃に岩ケ崎鉱が試掘された。1906年(明治39年)から銅を目的として採...
塩狩温泉(解体済)
塩狩温泉
塩狩温泉は北海道上川郡和寒町にあった温泉施設。 「塩狩温泉ユースホステル」、「塩狩温泉娯楽センター」、「塩狩温泉観光ホテル」からなる施設で、三浦綾子が宿泊し...
蔭の沢鉱山
蔭の沢鉱山北海道登別市鉱山町にあった鉱山。 明治末期から大正初めにかけて銅の採掘が行われていたらしい。昭和30年頃閉鉱。
札幌冬季オリンピック ボブスレーゴールハウス跡
北海道札幌市手稲区にある札幌冬季オリンピック ボブスレーゴールハウス跡。 1972年札幌冬季オリンピック時に建設された。 長らく廃墟化していたが、2017年3月解体。 ...

北海道 廃墟種類

ピックアップ廃墟