ドライブインかどや

ドライブインかどやは北海道虻田郡洞爺湖町の国道230号線沿いにあったドライブイン。「ドライブインか○や」「湖畔のドライブイン」等として紹介されていることもある。

2006年頃には廃墟化していたらしい。昭和チックで特徴的な外観をしている。

レストハウス洞爺に隣接している。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

ドライブインかどや 住所

北海道虻田郡洞爺湖町香川

ドライブインかどや 種類

飲食店・ドライブイン

ドライブインかどや 画像

ドライブインかどや
©Google

ドライブインかどや 写真・ブログ・リポート

北海道の廃墟フォトサイト「廃墟マップ」 - 洞爺湖-かどや
http://www.haikyo-map.com/modules/myalbum/viewcat.php?cid=31
有名な物件で、前から存在は知っていました。なので、今回アタックに試み先人が切り開いた入り口より潜入成功。洞爺湖を眺める、絶好のポイントなのに勿体無い物件でした。別荘に改築したらイイかも
久々、ほんと : 学生日記
http://sarvice.exblog.jp/5756907
そうすればあのお化け屋敷ホテル。それを始めとする、洞爺の廃墟集。ホテル洞爺マザー牧場。ドライブインかどや。眺湖荘。廃墟ファンには割と有名な建物3連発。全て生で見てきました。んで、火山科学館。77年の有珠山の記録。00年の同じく記録。火山灰、予知の研究、当時の町
負け犬のブルース: 『昭和たずねびと』石原裕次郎
http://soukon1.blog.ocn.ne.jp/makeinu/2006/06/post_aabc.html
このドライブイン。最強の哀愁!かつては賑わったのに…。栄枯盛衰の儚さよ…。ココ、小学生の時に入った記憶アリ。今から20年以上前。当時から古臭くて、ビビったものだ。「ヤットデタマン」の玩具がホコリをかぶって眠ってた。(今なら買っちゃうけど!)
ドライブイン かどや
http://hokkaidou.yukishigure.com//ruins3/page300.html
ドライブインかどや
エアぶろ サミット後の廃墟事情・1.5(ドライブインか○や)
http://nonintheair.blog78.fc2.com/blog-entry-326.html
ひさしぶりに中を覗いてみます。あんまり変わっていないみたい。ベランダ。POTATOKUNも元気。(↑こう書かれると、ポテトの綴りが合ってるのか心配になりました)~拍手コメントお返事~~気持ちよく~~>もしかしたら、座ってないことに憮然としているんだったりして。
湖畔のドライブイン 洞爺湖 廃墟 北海道
湖畔のドライブイン 洞爺湖 廃墟 北海道
http://www12.tok2.com/home2/airtax04/haikyo35.htm
湖畔のドライブイン場所:洞爺湖町パ○ン○屋のような派手な造りだが、ドライブイン跡。荒れているが、重々しい雰囲気ではない。1階の真ん中にあった、カウンター。カウンターの向こうは、湖を展望できる広々した部屋。駆けまわりたい気分。テラスに出る。素晴らしいロケーション
昭和の栄華、廃墟ドライブイン『かどや』の夢.1 : 仄暗いお散歩
http://honoguraiosanpo.blog.jp/archives/1061345375.html
コメント一覧 4. kailas 2016年11月27日 02:08 烏丸文麿さんへ そのHP拝見しましたが、かなり手広くやっているようですね。旧態依然としたドライブインではなく、市場形式でやるのが最近の流行りなのでしょうか。 いろいろ参考に