グリュック王国(グリムの森) 概要・歴史

グリュック王国(グリュックおうこく)は北海道帯広市にあったテーマパーク。「G王国」等として紹介されていることもある。

1989(平成元)年開園。園内は中世のドイツをモチーフとしたテーマパークとなっており、1992(平成4)年にはシンボルとなる「ビュッケブルグ城」が完成。城の中には会員制ホテル「シュロスホテル」が併設された。ほぼ同時期に遊園地施設を集めた「グリムの森」もオープンした。

しかし景気の悪化等により入場者数は年々減少。2003(平成15)年に休園に追い込まれた。2007(平成19)年2月5日に閉園が正式に発表された。

厳重に管理されている。

状態
2011年09月15日作成  2019年01月21日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

グリュック王国(グリムの森) 住所

北海道帯広市幸福町東6線

グリュック王国(グリムの森) 種類

遊園地・テーマパーク

グリュック王国(グリムの森) 画像・写真

ビュッケブルグ城
ビュッケブルグ城
旧東ドイツのトラバント
旧東ドイツのトラバント
ジョンレノンミュージアム
ジョンレノンミュージアム
騎士ローラント像
騎士ローラント像
グリュック王国(グリムの森)

グリュック王国(グリムの森) ストリートビュー・空中写真

グリュック王国(グリムの森) 関連ブログ・参考リンク

2005年GWルーテシア北海道紀行 その2
http://www5f.biglobe.ne.jp/~jiko-hokkai/lute-tabi09b.html
天塩ラーメンを食べ終えて、鵡川を渡り、鵡川町汐見にあるトーチカを見に行く。途中、 珍しい川その名も珍川を見つけ河川票の写真を撮る。2年前くらいにインターネットをして いるときに偶然見つけた川の名前で、今金にある珍古辺川(ちんこべ川)と並んで正に珍
G 王 国
http://kaede472.web.fc2.com/ruins02_221.htm
G王国(解体)ようやく来る事ができたG王国。建物は見えていたがなかなか辿りつけずにいた。入ってすぐの所に彼が凛々しく立っていた。彼の名はレミュエル・ガリバー出会いの広場。このガリバー像の上はこのような広場になっていた。なんだか子供の様にワクワクしてきた。この出
グリュック王国|やんまのブログ
http://ameblo.jp/yama-change/entry-11840280008.html
中世のドイツをモチーフとしたテーマパーク「グリュック王国」!今回、直ぐ近くまで行く機会がありました♪1989年に開園、2007年に閉園し現在は廃墟状態になっていますもちろん正面入り口は立入禁止帯広空港へ行く途中「ビュッケブルグ城」が見えていていつも気になってい
【残念】帯広市 グリュック王国 | 北海道バンザイ
http://kamokamo.net/【残念】帯広市-グリュック王国
グリュック王国は、かつて帯広郊外に存在した王国です。1989年(平成元年)開園。最近話聞かないな、と思ったら10年も前に閉館していました…。1980年代の好況を背景に、観光による町おこしを目指して帯広空港近くに誘致された。園内は中世のドイツをモチーフとしたテー
グリュック王国 帯広市 北海道 廃墟 - TOK2.com
http://www12.tok2.com/home2/airtax04/haikyo22.htm
グリュック王国. 場所:帯広市. 昔、中世ドイツの街並みとグリム童話の世界を再現したテーマパークがあった。 メルヘンの世界へ通じる道。 脚には、ドイツカラー。 2009年8月:訪問. 2009年9月4日:作成. 廃墟のページ · 秘境のページ · 拓道館 TOP.
仄暗いお散歩:朽ちた「グリュック王国」訪問1 「潜入」 in帯広
http://honoguraiosanpo.blog.jp/archives/1020158514.html
2015年2月20日 帯広の廃墟「グリュック王国」です。私が訪ねた時、冒険気分のカップルが入り口付近で入ろうか入るまいかと迷っていたようなのですが、廃墟潜入ファッションのワークウェアでバッチリときめた私が、少し威圧気味で二人を見つめると、土地の 
グリュック王国探検 ネタ満載の廃テーマパーク その1 - Lattice in the Lettuce
http://d.hatena.ne.jp/lettuce_chan/20161210/1481391597
我々廃墟探検マニアにとって、グリュック王国は最後の聖地である。他の聖地といえば、新潟ロシア村やARAIスキーリゾートやガリバー王国あたりだが、ロシア村はほとんど壊されてしまって教会とホテルしか残ってないし、新井スキー場は外資に買われて再建中らしいし、ガリバー王
グリュック王国(ビュッケブルグ城) | Departure
https://departure.amebaownd.com/posts/5070731
1989年開園。園内は中世のドイツをモチーフとしたテーマパークとなっており、1992年にはシンボルとなる「ヒ゛ュッケ゛フ゛ルク゛城」が完成。城の中には会員制ホテル「シュロスホテル」が併設された。ほぼ同時期に広大なテーマパーク「ク゛リムの森」もオープン。しかし、
グリュック王国(グリムの街) | Departure
https://departure.amebaownd.com/posts/5087360
グリム童話やドイツ文化を意識したテーマパーク。広い敷地に草木が生い茂っており、本気で迷うレベルだ。パンフレットを見ながら、ディズニーランドを周遊する子供のごとく園内を練り歩いた。レーダー門。入り口のチケット売り場に当たる。ベビーカーにまたしても人形が…。ドイツ

ピックアップ廃墟