日高商事は北海道夕張市の南部青葉町にあった信販会社。1984(昭和59)年の夕張保険金殺人事件の舞台と....

日高商事(南部青葉町)

日高商事(南部青葉町) 概要・歴史

日高商事は北海道夕張市の南部青葉町にあった信販会社。1984(昭和59)年の夕張保険金殺人事件の舞台と....

日高商事(南部青葉町) 画像

日高商事
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
「クレジットの信用商事」「シャクリーファミリークラブ」「日高商事(株)三裕代理店」の看板が残る
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
「クレジットの信用商事」「シャクリーファミリークラブ」「日高商事(株)三裕代理店」
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
焼け落ちている
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
日高商事の側面。崩壊が激しい
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
日高商事の背面。屋根が抜けている
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
南部青葉町の建物
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
南部青葉町の建物
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
南部青葉町の建物
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
南部青葉町の商店跡
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
南部青葉町の建物
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
南部青葉町の建物
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
南部青葉町の中華料理店跡
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
南部青葉町の建物
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
草木が繁茂している
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
完全に倒壊しぺちゃんこになっている
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止

近くのスポット

日高商事(南部青葉町) ストリートビュー・空中写真

日高商事(南部青葉町) 関連ブログ・参考リンク

http://skarocksteady.blog.fc2.com/blog-entry-162.html
通行止めの先にはシューパロダム管理棟があります万年通行止めであったが管理棟が稼動した現在、通行可となった基本的にダムに観光に行かれる方はこの青葉町を通って行くことになるが長年放棄された道道と青葉町の現在とは。三笠弥生の倒壊してしまった生協を思わせるが瓦礫の山と
http://kirikomitai.com/kirikomi/youbari01.html
夕張保険金殺人事件を探る!日高商事と青葉町の夕暮日高商事/南部青葉町(夕張市)情報提供:くろさん今回は夕張市の奥地に存在している南部青葉町の廃墟、日高商事に行ってみました。こちらの日高商事は1984年(昭和59年)に起こった凄惨な殺人事件の犯人が住んでいた事務
http://blogs.yahoo.co.jp/rinnkurimu/archive/2014/08/12
ここで国道452からはずれて夕張川を渡り南部青葉町という集落へ。ここが今回の目的地のゴーストタウンです!メインルート?奥がいまきた道です。手前側はダムの工事をしておりこれ以上奥にはいけませんでした。。廃な雰囲気がただよってます。。どこの建物も見た目はきれいに立
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/331167/blog/31123573/
南部青葉町の商店街。今は閑散としている。が、若干の住人も居る。余所者がお邪魔して申し訳ない・・・・・。でも記録だけはさせてください。大夕張の記録を・・・・・。中野電器商会の建物内部。だいぶ崩壊して来ています。来年はもう、会えないかな・・・・・。クリックすると2
http://ameblo.jp/tanken32/entry-11130425142.html
南部青葉町の廃墟商店街かつての商店街この道を進むと三絃橋に行く事が出来ました。大夕張森林鉄道三絃橋シューパロダム完成後は水没する運命にある。現在ここから撮影も出来なくなりました。
http://tabigeinintomato.blog.fc2.com/blog-entry-18.html
皆様はご存知だと思います。夕張の負の歴史と認めざるを得ない、残忍極まりない大事件がありました。ここは、殺人犯日高安政と妻信子が事務所としていた白亜の豪邸である。今でも南部青葉町の夕張川沿いに空き家の建物が残っています。1984年、事件当時のまま残されている日高
http://mak-kawa.my.coocan.jp/digicam/tz5/gallery/backnumber/2009_l/tz5_gallery.htm
これはもう白骨死体写真ですね.風雨・風雪にさらされて白っぽくなった板の色が凄惨です.でも,ここにずっとこうしていたいという気持ちが湧いてきて,『そうだ,仕事で待ち合わせていたんだ!』とはっと我に返ったりします.ちなみにうしろにちょっとだけ見えている赤い看板はV
http://tabigeinintomato.blog.fc2.com/blog-entry-22.html
三菱南大夕張炭鉱の主力だった、南部の町並み。青葉町のそこに、かつての商店街が残っている。この周辺は炭鉱住宅が無数に並んでいた住宅密集地であった。その住宅群はひとつもなくなり、かつての活気はおとぎ話のように遠い過去となってしまった。年々崩壊していく商店街跡。すさ
http://nakashow.web.fc2.com/cars/jimdrive1/2011d3/drive110919.html
南部青葉この地区で一番賑わっていた商店街・・・電気屋さんの前にあったはずの乾電池販売機が、無くなっていた・・・1年前はあったのに、もの好きな誰かが持って行ったのか?(※画像右は2010年8月)奥には農家もあるが、この商店街に暮らしているのは右手前の1軒の家だけ
http://black.ap.teacup.com/isan/124.html
南部には初めて行ってみた商店街の廃墟が残る昔はここも賑やかだったんだろう遠くで何か長いものが動いていたので、その近くに行ってみるとへっ!!蛇~あまり近寄らずに望遠で撮ってみたww気持ち悪いな~まだこの時期、探索での草むら歩きは危険だなマムシでもいたら大変な事に
http://www.captain.ne.jp/original86.html
一つの町が廃墟と成っていました。破綻した町の象徴にも見えますが、本当に他人事では無いのです。町が破綻してもその日からご飯が食えない人はいないと思いますが、僕が破綻すると本当に厳しい現実が待ってるのです。頑張らないと・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/rinnkurimu/12540479.html
日高商事。。夕張保険金殺人事件の犯人の夫妻の家兼事務所・・・詳しいことは書きませんので興味のある人はWIKIでも表はシャッターが閉まっていてはいれません。。炭鉱労働者を派遣する会社だったようで暴力団組長を名乗っていたらしいです。。自分の知り合いの暴力団のえらい
http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-1268.html
夕張保険金殺人事件とは…1984年(昭和59年)に北海道夕張市鹿島(大夕張)で発生した、火災保険および生命保険の保険金詐取を目的とした放火殺人事件。首謀者の暴力団組長夫婦が、実行犯に放火を指示して犯行に及んだものとされ、夫婦は首謀者として死刑が確定。恩赦による
http://honoguraiosanpo.blog.jp/archives/1063048123.html
青葉町の崩れた町並みの探索を、引き続き行うべく、四方八方へとより一層、眼光を光らせる長期の紫外線に負けて引き千切れた、店舗の軒先テント幕。当てずっぽうの推測では、黄色(肌)と赤(血)の配色によるイメージから、肉屋だったのではないかとの緩やかな確信を抱く。テント
http://rurounotami.la.coocan.jp/tanto_yubari03.htm
青葉町の朽ちた商店街。炭鉱で栄えていた頃は、目抜き通りだったのでしょう。人気のない現在のこの町からは、想像が出来ません。炭鉱町だったから、飲み屋やスナックも建っていました。でも今はまるで「廃墟」の映画セットのような雰囲気です。夢の跡の町。10年前訪れた時、正面
http://minkara.carview.co.jp/userid/331167/blog/27917528/
中野電器商会の電話番号。5桁です・・・。物心ついた時には電話番号は7桁でした。草に埋もれる中野電器商会。なんだかヨコハマ買出し紀行の世界観がここで感じられる。野村時計店。就職や入学祝いに腕時計を買う方々、壁掛け時計が壊れた・・・なんてお客さんが沢山来た事だろう
https://blogs.yahoo.co.jp/tabikarasu180/39876867.html
2016/3/202015年3月に完成した道内最大のダム「夕張シューパロダム」は夕張市の新しい観光地となっています。そのダムの堤体や管理棟へ向かう道路の途中には
https://simo4000.exblog.jp/238381733/
南部青葉町の建物は冬を越すたびに崩落して減っています寂しい限りですその先を登ると
日高商事(南部青葉町) 関連ワード
  • 5月15日
  • 左側
  • 建物
  • 渡って