我路郵便局、我路郵便局裏の煙突 概要・歴史

銭湯併設の郵便局

北海道美唄市我路町の旧我路郵便局裏手にある煙突。詳細不明。

我路郵便局は1956(昭和31)年に建てられたレンガ造り建物で、鉄筋コンクリート造り、一部煉瓦造りの2階建て。

1973(昭和48)年以降は簡易郵便局として使用されていた。市役所の東美唄支所(後の出張所)を兼ねる「我路生活館」となっていたらしい。

郵便局であるにも関わらず巨大な煙突が設置されているのは、銭湯を併設していたためである。

2014年9月1日より一時閉鎖となっている。

2018年現在、一階窓はベニヤで封鎖され、二階窓ガラスに損壊が見られる。

裏手の建物は電話関係の施設だったらしく、朽ちた状態にあるが、携帯電話のものと見られるアンテナは現役使用されているらしい。

状態■■
2018年12月14日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

我路郵便局、我路郵便局裏の煙突 住所

北海道美唄市我路町2条

我路郵便局、我路郵便局裏の煙突 種類

その他・廃墟一般

我路郵便局、我路郵便局裏の煙突 画像・写真

我路郵便局、我路郵便局裏の煙突
我路郵便局、我路郵便局裏の煙突
我路郵便局、我路郵便局裏の煙突
我路郵便局、我路郵便局裏の煙突
我路郵便局、我路郵便局裏の煙突
我路郵便局、我路郵便局裏の煙突
我路郵便局、我路郵便局裏の煙突
我路郵便局、我路郵便局裏の煙突

我路郵便局、我路郵便局裏の煙突 ストリートビュー・空中写真

我路郵便局、我路郵便局裏の煙突 ブログ・リポート

やっと発見!我路郵便局|ゆるたん。
http://ameblo.jp/shinotakasan/entry-11006866270.html
2011年9月3日 スイーツから廃墟まで、特に産業遺産に夢中。 . 我路郵便局. テーマ:産業系・遺産 遺跡. ずっと気になっていたものの、何故か行けてなかった場所その2。 我路には何度 も来てるのに、道道しか通っ この煙突が、目印みたいなものですね。
我路______廃墟の村(北海道美唄市我路町
http://blogs.yahoo.co.jp/autumn_snake_1995/41933587.html
2005年9月25日 我路______廃墟の村(北海道美唄市我路町)_________photo by Autumn Snake 町の一角には人口40名にふさわしくない大きな郵便局があり、 かつての映画館の跡も板金工場の倉庫として使われながら残されている。 ちなみに 生態保存であるはずの4110機関車が、さ...
かつての炭鉱町~我路 その1 | 残影
http://sprout34.blog16.fc2.com/blog-entry-347.html
美唄駅よりr135を進んでいくと、美唄鉄道線の東明駅駅舎の跡があります。更に進んでいくと、道路沿いにポツンポツンと廃墟がある集落に至ります。かつて、美唄鉄道線の我路(がろ)駅があった、我路の集落です。廃墟が目立ちますが、まだ人が住んでいる建物もあります。我路駅
「美唄 我路の町並み 其の1」風越 龍のブログ | 撮影に、林道に・・・ - みんカラ
https://minkara.carview.co.jp/userid/331167/blog/28069623/
昭和5年製。レンガ造りの我路郵便局跡。今も簡易郵便局として機能しています。郵便局である証。もげかけてしまった電灯。我路生活館。元、我路郵便局。賑わってた頃の我路。それは町の機能としてのものが全て揃っていたという・・・・。今は寂しい限りの町だが・・・・。
我路簡易情報
http://www.geocities.jp/mayuge_lala/chokin-garo.html
我路・上厨川簡易局情報我路簡易局に銭湯が存在した!やはり我路簡易局には銭湯が存在しました。美唄市我路にある我路簡易郵便局に銭湯が併設されているとの噂(自分が流した)が流れましたが、7月30日にその噂を確認しに行って来ました。それが下の写真です。これは、我路簡易
我路
http://seaamber.web.fc2.com/rekishi/sorachi/garo/garo.html
我路郵便局跡です。現在は“我路生活館”として利用されています。
美唄炭鉱編 2
http://rurounotami.la.coocan.jp/tanto_bibai02.htm
我路郵便局跡。2階建てレンガ造りの建物は、現在の我路には不釣合いな印象。しかし、これだけ立派な郵便局が建設された繁栄の在りし日を偲べる風景といえる。現在は美唄市立我路生活館として利用されている。行政窓口や簡易郵便局も併設されており、我路で暮らす方の最低限のサー
美唄探訪 #1 「我路地区」:北海道人の独り言
https://s.webry.info/sp/makiken.at.webry.info/200909/article_23.html
↑【美唄市我路生活館】当時の我路郵便局です。現在は美唄市我路生活館として利用されています。郵便局も簡易郵便局として営業しています。
空色コールマイン - sorairo coal mine -:我路
http://blog.livedoor.jp/sorairocm/tag/%E6%88%91%E8%B7%AF
【我路簡易郵便局(旧我路郵便局)】1956(昭和31)年に建てられた鉄筋コンクリート造り・一部煉瓦造りの2階建て、延べ床面積547平方メートル。73年、当時の郵便局から市が建物を取得、東美唄支所(のちの出張所)を置き、郵便事業の一部を委託する簡易郵便局となる。
三菱美唄・我路さんぽ②
http://kam-r.sub.jp/ainu/111garo2.html
林道探索blog版 美唄市・我路地区 2/2
http://decoja11.blog.fc2.com/blog-entry-180.html
我路生活館と書かれた建物。カチっとしたレンガ造り。簡易郵便局と地図に書かれるけど、横の大きな郵便マークをみると、簡易じゃない郵便局だったんだろう(てことはココが我路の中心部)。

ピックアップ廃墟