北海道 廃寺・宗教施設・廃寺 廃墟一覧

石切夕張神社
石切夕張神社は北海道夕張市にあった神社。 1981(昭和56)年、北炭夕張新炭鉱で死者93人を出すガス爆発事故が起きたことから、犠牲者の霊を弔うために東山聖苑という...
万字炭山神社
万字炭山神社は北海道岩見沢市の神社。万字炭鉱の守護神として明治41年建立された。 かなり荒れた状態にある。
弘法寺(旭川市)
弘法寺は北海道旭川市にある高野山真言宗の寺院。 一見して寺院には見えない木造民家風の建物である。 廃寺となってかなりの年月が経っており、建物は崩壊寸前となっ...
金子教會(星置の瀧)
金子教會は北海道札幌市手稲区の星置の瀧そばにある宗教施設跡。 金子教會は1961(昭和36)年に設置された神道系の宗教団体。谷底に下り着いた先の木造の橋の向こうに...
旧・大円寺
旧・大円寺は北海道美唄市我路町の寺院。 移転前の旧施設らしい。
観音聖地(観音像と水子の墓)
観音聖地(観音像と水子の墓)は北海道石狩市にある墓地・宗教施設。 森の中に多くの観音像があるが、倒壊しているものもあり、荒れている。詳細不明。 地図はおおよ...

ピックアップ廃墟