築別炭鉱は、北海道苫前郡羽幌町築別炭砿にあった炭鉱。 築別、羽幌、上羽幌の3地区から構成されてい....

築別炭鉱

築別炭鉱 概要・歴史

築別炭鉱は、北海道苫前郡羽幌町築別炭砿にあった炭鉱。 築別、羽幌、上羽幌の3地区から構成されてい....

築別炭鉱 画像

築別炭鉱ホッパー(2019年7月)
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
道路沿いに残っており見学しやすい
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
ホッパー下部
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
築別炭鉱病院(2019年7月)
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
築別炭鉱病院(2019年7月)
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
築別炭鉱病院(2019年7月)
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
発電所の大煙突
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
築別炭砿消防団庁舎跡(2019年7月)
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
築別炭砿消防団庁舎跡(2019年7月)。3階建ての建物であったとは考えにくい姿となっている
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
コンクリート遺構が見られるが、藪が濃くて接近困難
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
築別炭砿アパート(2019年7月)
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
築別炭砿アパート(2019年7月)
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
築別炭砿アパート(2019年7月)。夏季はマムシやヤマビルに注意が必要である
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
築別炭砿アパート(2019年7月)
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
第一選炭工場・貯炭所近くの橋脚跡
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止

近くのスポット

築別炭鉱 ストリートビュー・空中写真

築別炭鉱 関連ブログ・参考リンク

http://www.shinrei.com/spot/douhoku/chikubet.html
築別炭鉱総力特集. DEAD END@心霊ストーカー 廃坑のシンボル大煙突です。 廃 病院です。 ビタミンTVで、 留萌方面のトップ、築別炭鉱の中の、炭住を4枚並べて いる内の右下の多分階段ホールの部分だとは思うのですが、. 3階の窓に、男の子の 笑って
http://4-3life.blog.ocn.ne.jp/blog/2011/06/1_7c95.html
2011年6月11日 ここは、火事か何かの焼け跡ですか? DP1sを入れてからというもの、廃墟の写真が 撮りたくて撮りたくてウズウズしています。 あ、廃墟がお好きなら、このサイトもオススメ です。 以前私のブログにも書いた、高子沼グリーンランドの廃墟写真が
http://www.riken.jp/lab-www/eco-soft/travel1.htm
野付半島から 国後島. 雲仙普賢岳火砕流のあと. 富良野の町. 浦上天主堂(長崎). 築 別炭坑廃鉱(北海道). 真冬の夕張市街. サロベツ原野豊富駅にて. 網走湾から斜里岳 の朝日. 網走湖のアッケシ草. 弁慶岬(北海道)にて. サロベツ原野から利尻富士. 松江城
http://wing.zero.ad.jp/~zbc54213/haboro_tikubetutk.html
道なりに進み築別炭鉱方向への三叉路手前左側に羽幌町立曙小学校跡があった。 炭鉱操業時代にはたくさんの子供達がここで勉学に励んでいた。ただ当地域の学校は 炭鉱エリアという性格上、その隆盛に敏感に左右され統廃合が多かった。ここの曙 小学校もツ黴
http://www.aikis.or.jp/~kage-kan/01-1.Dohoku/Haboro_Chikubetsu.html
築別炭砿(羽幌町) 地形図:羽幌貯水池/天塩有明形態:川沿いに家屋や施設が 多数集まる離村の背景:産業の衰退 昭和36年当時の主な施設・機関は、役場支所・ 築別炭山郵便局・警察署駐在所・消防署出張所・太陽小学校・太陽中学校・太陽高等 学校・公民館分館・築炭幼稚園・ 曙(あけぼの)地区に移転(昭和46年3月31日廃校) ツ黴
http://kaeruonsen.blogspot.com/2011/08/2011.html
ニセコ (17) ニセコ町 (3) モール泉 (4) 上富良野町 (2) 上川町 (2) 倶知安町 (6) 単純泉 (1) 史跡 (5) 壮瞥町 (2) 夕張市 (8) 小樽市 (2) 層雲峡 (2) 岩内町 (2) 岩見沢市 (2) 島牧村 (2) 廃墟 (10) 弟子屈町 (12) 当別町 (3) 札幌市 (5) 桜 (1) 油田跡 施錠に至ったのはここの場所を守るためです。現在は土足禁止、禁煙の張り紙を写真撮影はご - Anonymous. ぴかリンさん、コメントありがとうございます! 私は8月の上旬に訪れました。思ったよりも修復が進ん - kaeru crypton. 沖里河温泉 鳩の湯 (深川市)
http://acrossrain.seesaa.net/article/371758895.html
何と言っても今回のメインは羽幌築別炭鉱(廃坑)。 羽幌町観光協会のパンフレット、羽幌炭鉱探訪MAPにある「探訪の際、事故や獣害に遭われたとしても、当協会では一切の責任は負いかねます」の記載にビビりつつ(獣害て!)、熊除けの鈴 
http://blogs.yahoo.co.jp/ruinsrider/40287159.html
2014年6月3日 今回は築別炭鉱に残るアパート群をご紹介します。 (トキミチ 閉山後に一部の棟が「築炭スキー場ヒュッテ」として利用されたとか。 草木に覆われた廃墟群も良いものがありますが、私の好みだと、このAP群は冬の方が美しいですね~。 ここが現役だったころにはスキー部のようなものもあり、ジャンプ台などもあったようです。
http://www.geocities.jp/kashii_gannyuu/index.htt.htm
羽幌炭鉱築別坑1940(昭和15)年に羽幌炭鉱(築別坑)が操業を始め、翌1941年12月14日に羽幌炭鉱鉄道が開通。そこから羽幌炭鉱は徐々に大きくなり、1965(昭和40)年の築別地区には1406世帯(6182人)が暮らしていた。しかし閉山した1970(昭和4
http://hokkaidou.yukishigure.com//ruins2/page862.html
築別炭鉱アパート病院
http://soranosebone.blog80.fc2.com/blog-entry-9.html
4階建ての団地が右手に2棟、左手に4棟。団地の番号は落ちていて良くわかりませんでした。内部は比較的保存状態は良い方だと思いますが、一部、落書きや破壊があります。夏には草木が生い茂り進入は不可能です。冬は行きやすいのですが、ゲートが閉まるため、往復約6kmの道の
http://blogs.yahoo.co.jp/pontukux/62615113.html
ちくべつこうでかいびよいんろうさいほけんしていびょういんおちてるあぱーとふるいくらぶがんなーたいくかんあーちてっきよ
http://orange.zero.jp/zbc54213.wing/haboro_tikubetutk.html
北海道苫前郡羽幌町字~ 羽幌・築別炭鉱 Photo:2012年8月 (1/1) 最初に開削されたのは築別エリア、次が羽幌(本坑)エリア、最後が上羽幌エリア。戦時中は船舶など 道なりに進み築別炭鉱方向への三叉路手前左側に羽幌町立曙小学校跡があった。
http://www.tanteifile.com/onryo/onryo_map/map/hokkaido/23.html
築別炭鉱【噂】苫前郡羽幌町から道道356号線を東に行った所に、築別炭鉱が所在する。1939年(昭和14年)の操業開始、1970年(昭和45年)に閉山。以後30年間放置され、廃墟となった病院跡や住宅跡において、心霊・怪奇現象の噂が集中している。数体の人影を見た、
http://blog.livedoor.jp/sorairocm/archives/2847036.html
羽幌町立曙小学校の跡。 町立太陽中学校が一緒に入ってた時期もあるよう。 平成2年、町立幌北小に統合。 「羽幌炭砿探訪MAP」にも記されていますが、. 羽幌炭砿跡の施設は老朽化が進むなど、大変危険です。 施設の中には入らないで 
http://decoja11.blog.fc2.com/blog-entry-130.html
P4272235. 苫前へ。あいかわらず可愛いクマのイラスト。苫前から国道239号→道道437号へ抜けると、ちょうど苫前町と羽幌町の行政界(地図5)に. DSC_0039 前回きた時は気づかなかった「太陽小学校」。広報はぼろ1971年6月号(リンク先pdf)によると、. 炭砿とともに80年の歴史 さようなら わたしの小学校 炭砿閉山による急激な人口減少で全道的に名声をほこった太陽小学校、太陽中学校、旭ヶ丘小学校が5月2日閉校しました。 写真はさびしさをこらえ、最後の校歌を演奏する太陽小学校の児童。
http://shinotakasan.blog13.fc2.com/blog-entry-512.html
羽幌・築別炭鉱ホッパー. 年末のゴタゴタでちょっと休んでたら、年明けちゃいましたね… あけましておめでとうございます! ご挨拶は、twitterとかFacebookなどで散々させていただきましたので、 こちらでは続きを淡々と更新させていただきます(笑) . 清水沢駅滝の上公園紅葉滝の上発電所金比羅火口散策路あじさい万字小学校万字線朝日駅そばやきとり炭鉱メモリアル森林公園三菱美唄記念館三菱美唄炭鉱東美唄ウトナイ湖寺院鴨川銀閣寺法然院梅京都御苑哲学の道食堂社台滝ランプ城奥野ビル 
http://shinotakasan.blog13.fc2.com/blog-entry-513.html
鉄道病院の跡、だそうです。 昭和30年代に最盛期を迎えて、内科、外科、産婦人科、耳鼻科を擁したそれなりの規模の病院だったようです。 この地区で暮らす人々のための医療を賄えるよう最低限の設備があったということですね。 . 滝の上発電所滝の上公園紅葉金比羅火口散策路あじさい万字小学校朝日駅万字線そばやきとり三菱美唄炭鉱炭鉱メモリアル森林公園東美唄三菱美唄記念館ウトナイ湖寺院銀閣寺鴨川法然院哲学の道梅京都御苑食堂社台滝ランプ城銀座奥野ビル神田神保町純喫茶 
http://ameblo.jp/haborro/entry-11244957233.html
羽幌炭鉱 それは苫前炭田と呼ばれる3つのヤマの総称である。築別炭鉱 羽幌本坑 上羽幌炭鉱 以上の3つで構成されている。本来は築別坑のみで採掘を行っていたが、石炭需要が高まり 質の良い羽幌炭は「煙突の掃除要らず
築別炭鉱 関連ワード
  • 2011年
  • とこ
  • クマ
  • ネタセンス
  • ホッパー
  • 体育館
  • 入れたい
  • 入口
  • 冬眠
  • 分岐
  • 単独撮影会
  • 好き
  • 存在
  • 居た
  • 廃墟
  • 探索
  • 改良住宅
  • 最後
  • 炭鉱
  • 炭鉱鉄道
  • 立派な
  • 築別炭鉱住宅群
  • 紹介
  • 羽幌町
  • 走る
  • 通行止め
  • 道道
  • 遺構