羽幌町立曙小学校(太陽高等学校、北辰中学校) 概要・歴史

羽幌町立曙小学校は、北海道苫前郡羽幌町曙にあった学校。道道356号線築別線沿いに位置する。「A小学校」等として紹介されていることもある。

現存する建物は当初は太陽高等学校の校舎であったが、後に北辰中学校、次いで曙小学校として使用され、その後放棄されたものである。

北海道羽幌太陽高等学校は1951(昭和26)年に北海道立羽幌高等学校の太陽分校として開校。1952(昭和27)年に町立羽幌太陽高等学校となる。1953(昭和28)年に北海道羽幌太陽高等学校と改称。1971(昭和46)年に廃校。

北辰中学校は1964(昭和39)年10月に旭ヶ丘中学校と曙中学校が統合して開校。1965(昭和40)年1月12日、新校舎が完成。当時は羽幌本坑の北西、曙地区の南東の端に位置していた。1964(昭和39)年5月24日に火災により全焼。これを機に曙中学校を統合した。

1970(昭和45)年11月の羽幌炭鉱閉山により生徒数が激減、1971(昭和46)年5月、廃校になったばかりの太陽高等学校跡に校舎を移転した。1975(昭和50)年3月31日に閉校、羽幌中学校に統合された。

曙小学校は1906(明治39)年に苫前郡御料第二簡易教育所として開校。何度かの改称を経た後、1947(昭和22)年に羽幌町立曙小学校となった。当初は現存する校門奥に位置していたが、1975(昭和50)年3月、閉校したばかりの北辰中学校校舎跡に移転した。なお、これ以前の校舎も2000年代初頭頃まで残っていたらしいが、解体され現存していない。1990(平成2)年に閉校。

2019(令和元)年7月時点で校舎跡、体育館跡、教員住宅跡らしい建物、校門跡、記念碑などが残る。木造平屋建て校舎の入り口には、中央に太陽高等学校の校章、その左に曙小学校の校章が設置されている。

体育館が農具置き場等に転用されているほか、敷地内には新らしく倉庫などが設置されている。

校庭跡には「曙生活館」が新設されている。

状態
2011年09月15日作成  2019年08月02日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

羽幌町立曙小学校(太陽高等学校、北辰中学校) 住所

北海道苫前郡羽幌町曙

羽幌町立曙小学校(太陽高等学校、北辰中学校) 種類

廃校

羽幌町立曙小学校(太陽高等学校、北辰中学校) 画像・写真

羽幌町立曙小学校(太陽高等学校、北辰中学校)
羽幌町立曙小学校(太陽高等学校、北辰中学校)
農具置き場として使用されているらしい建物
農具置き場として使用されているらしい建物
校舎跡と体育館跡
校舎跡と体育館跡
向こうには真新しい倉庫が新設されている
向こうには真新しい倉庫が新設されている
エントランス部分
エントランス部分
扉は改装されたものらしい
扉は改装されたものらしい
太陽高等学校と曙小学校の校章が並んでいる
太陽高等学校と曙小学校の校章が並んでいる
体育館は横手に大穴を開けられ倉庫として使用されている。屋根上に少しだけ見えるのは除雪機である
体育館は横手に大穴を開けられ倉庫として使用されている。屋根上に少しだけ見えるのは除雪機である
体育館内部。右手に直立する木材はつっかえ棒になっているらしい
体育館内部。右手に直立する木材はつっかえ棒になっているらしい
校歌が残っている
校歌が残っている
バスケットゴール
バスケットゴール
向かって左手(北西)側の敷地が元々の曙小学校であった
向かって左手(北西)側の敷地が元々の曙小学校であった
旧校舎は取り壊され、校庭跡に曙生活館が設置されている
旧校舎は取り壊され、校庭跡に曙生活館が設置されている
曙生活館
曙生活館
二宮金次郎像と閉校記念碑
二宮金次郎像と閉校記念碑
曙小学校跡地の碑
曙小学校跡地の碑
八十周年記念碑
八十周年記念碑
二宮金次郎像
二宮金次郎像
旧校舎門柱裏には「開校五十週記念」「昭和三十八年四月十一日」の文字が見られる
旧校舎門柱裏には「開校五十週記念」「昭和三十八年四月十一日」の文字が見られる

羽幌町立曙小学校(太陽高等学校、北辰中学校) ストリートビュー・空中写真

羽幌町立曙小学校(太陽高等学校、北辰中学校) 関連ブログ・参考リンク

曙小学校 1
http://homepage3.nifty.com/rurounotami/moku_akebono01.htm
羽幌町立 曙小学校 1 明治39年4月10日苫前郡御料第二簡易教育所開校。 幾度の 改称を経て、昭和22年羽幌町立曙小学校となる。 昭和24年太陽中学校曙分校併設 昭和50年4月、旧北辰中学校より校舎を移転。 平成2年3月31日閉校。 今も校門に 表札が
羽幌町立曙小中学校
http://www.geocities.jp/necojijii/newpage21.html
羽幌町立曙小学校苫前郡羽幌町字曙 明治39年4月10日 ~ 平成2年3月31日 2002.09.08撮影. 当初の曙小学校はすでに解体されていて校門しか見ることができない 隣接のこの校舎は以前、太陽高校閉校後、北辰中学校を経て昭和50年に曙小学校と なっ
曙小学校 - FC2
http://megumino1000.web.fc2.com/ryokouki.haboro.akebonosyougakkou.html
羽幌町立曙小学校編 2004年6月21日 我が母校、というのでは全然無く、他人。他校 。 全然知らない廃校だ。 校門。 左が体育館。右が校舎。 まず、体育館から入る。 農業 で使われる重機がでんでん、と置かれていた。 バスケットゴールの下に、重機。 シュール
羽幌町郷土資料館 エピソード1 北海道 @アンモナイト日記/ウェブリブログ
http://ammomori.at.webry.info/201207/article_1.html
2012年7月5日 羽幌町郷土資料館の話題です。 羽幌簡易裁判所が廃止になったのがきっかけで、 建物を郷土資料館として利用しようという話が持ち上がりました。 画像. かつて炭鉱で 栄えた築別の曙小学校(廃校)・・・「緑の村」に、 それまで展示していた
とらべがーるラプソディ: 第2回北海道旅行 ~羽幌炭鉱~
http://takakojou.blog62.fc2.com/blog-entry-523.html
羽幌炭鉱 その1 第二、第三橋梁を通り過ぎ、左手に学校の建物が見えてきた。曙小中学校・太陽高校かな。 羽幌炭鉱 その2 そこから表示に従って左折すると、いつクマが出てきてもおかしくなさそうなエリアに入る。羽幌に3か所あった炭鉱の 右手に大きな建物が見えてきた。体育館の丸い屋根が特徴的...
A小学校
A小学校▲ 404?
http://www.geocities.jp/kashii_gannyuu/index.htas.htm
1906(明治39)年開校、1990(平成2)年閉校。ヤマ閉じて山河在り、そして廃墟在り。炭鉱の隆盛によりこの一帯に多くの人々が暮らしたことは夢幻ではない、彼らはその証人である。閑古鳥が鳴くから廃墟になるのか。廃墟だから閑古鳥が鳴くのか。
北海道応援サイト!がんばれ北海道!!
http://ouendaichi2009.web.fc2.com/douhokuhtml/taiyou.html
羽幌町の市街地から、国道232号線を初山別方面に向かい、築別から道道356号線を東に約10km行くと曙がある。開校は、1906(明治39)年4月10日、閉校は1990(平成2)年3月31日。校舎は1971(昭和46)年閉校した、羽幌太陽高等学校の校舎を使い北辰
廃校・廃墟探索隊 羽幌町立曙小学校
http://kureo356.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
7月7日羽幌町築別地区探索しました。まず、曙小学校に訪問。土地の管理者から小学校内を覗いて良いか確認したところ管理者から「最近、若い人で流行っているのかい」と笑いながら話され、許可を得ることができました。
もう一人では行かないぞ!羽幌町の廃校・廃坑探検その1
http://www.canworks.info/entry/haborotankou
もう一人では行かないぞ!羽幌町の廃校・廃坑探検その1。 2014-10-08 もう一人では行かないぞ!羽幌町の廃校・廃坑探検その1。
初山別キャンプツーリング?廃校・廃炭鉱編
https://blogs.yahoo.co.jp/tausyubetu_arch/15034902.html
10月8日初山別キャンプツーリング2日目昨夜は酒の飲み方が足りなかったのか?夜中パラパラとテントを叩く雨のせいか?夜中まで寝付けず3時頃から眠りにつき、起きたら

ピックアップ廃墟