北海道 廃工場・発電所 廃墟一覧

北炭清水沢火力発電所は、北海道夕張市の夕張炭鉱にある自社炭使用火力発電所跡。 現在の構造物は1941(昭和16)年に完成したもので、国内有数の規模を誇る炭坑用火力...
幌内炭坑変電所は、北海道三笠市にある煉瓦造りの変電所跡。1919年(大正8)年頃建設。1989年(平成元)年幌内炭鉱閉山に伴い閉鎖された。 北海道炭礦汽船清水沢火力発...
美唄バイオセンターは、北海道美唄市にあった富士食品の工場。「バ○オセンター」等として紹介されていることもある。 広大な施設や給水塔などが廃墟化し残っている。
豊富発電所は北海道天塩郡豊富町にあった発電所。出力2,000kW。サイロのようなユニークな形状をしている。 1957年11月1日に日本初の事業用ガスタービン火力発電所とし...
北炭楓鉱発電所は、北海道夕張市楓にある発電所跡。 大正2年に竣工したが発電所として使用されたのは昭和3年までで、1987(昭和62)年の真谷地炭鉱閉山まで楓坑事務所...
日本ケミカルコートは北海道雨竜郡沼田町の留萌本線恵比島駅近くにある廃工場。留萌鉄道本社跡との噂もある。
滝の上発電所(たきのうえはつでんしょ)は北海道夕張市滝ノ上にある北海道企業局が運営・管理する水力発電所である。 1925年(大正14年)1月に北海道炭礦汽船株式会社...
北海道三笠市にあった新三笠炭鉱の変電所跡。コンクリート遺構が残存している。
北海道美唄市の三井美唄炭鉱変電所跡。 天井部分は崩落し、壁だけが残っている。
大沼第一発電所は、北海道茅部郡鹿部町にある発電所跡。 大沼には第一~第三発電所があり、その中で最も古い1908年に操業開始。 現在は牧場の倉庫として転用されている。
北光ブロック工業は北海道苫小牧市にあった工場。
大沼第三発電所は北海道茅部郡鹿部町にあった発電所。鹿部川上流に位置する。出力は800kw。 1919(大正8)年運転開始。変電所裏側に現存する。 地図はおおよその地点。
旧ヒダ工場は、北海道江別市にある平成10年に自主廃業した窯業会社「株式会社ヒダ」の工場跡。昭和26年8月に作られたレンガ造りの工場である。 産業遺産として保護・管...
旧北炭化成工業所の大煙突は北海道夕張市の産業遺構。 北炭化成工業所工場のコークス生産炉の大煙突である。 1955年築。 産業遺産として管理されている。
富野じん芥焼却場は北海道夕張市にあるゴミ焼却施設。1991年設置。 ダイオキシン類の規制基準を満たせず廃止となったが、市の財政状況から解体も出来ず放置されている...
大沼第二発電所は、北海道茅部郡鹿部町にある煉瓦造りの発電所跡。 函館水電株式会社が大正3(1914)年に竣工。出力は900kwだった。 現在は漁具の倉庫として使用され...
神威変電所(かもいへんでんしょ)は、北海道歌志内市神威にある発電所跡。1924(大正13)年完成。 北炭の清水沢、滝の上、夕張発電所から送られる電力を神威砿の施設...
武華発電所は北海道北見市留辺蘂町にあった北見電気株式会社の発電所。 1915(大正4)年、北見電気株式会社設置。1916(大正5)年(大正6年とも)、水力発電所を新設。...
北海道苫小牧市はまなす町の電子工場。詳細不詳。 サッカーグラウンドが併設されており、グラウンドは現役利用されているらしい。
吉村煉瓦工場は北海道旭川市にあった煉瓦工場。 東旭川町桜岡のクラークホースガーデン近くに、戦前の煉瓦工場の巨大な煙突だけが残っている。 昭和16年に創業したが...
北海道室蘭市小橋内町の鉄骨廃墟。 工場跡らしいが詳細不詳。 蔦の這った美しい鉄骨が残る。
北海道夕張市末広2丁目に残るコークス炉跡。
青柳冷蔵は北海道美唄市の冷蔵会社。道道135号線東明通り沿いに位置する。 崩壊が進んでいる。
T製材所は北海道檜山郡上ノ国町の製材所。道道5号線沿いに位置する。 屋根が崩落し崩壊が進んでいる。
北海道人造石油株式会社滝川工場は北海道滝川市にあった工場。 1939年(昭和14年)石炭液化技術により人工的な石油の製造を目的として北海道人造石油株式会社が設立。...
北海道山越郡長万部町国縫の煙突。北晴合板国縫工場の遺構である。 昭和9(1934)年に北海ベニヤ株式会社国縫工場として創設される。昭和25(1950)年から国縫ベニヤ株...
北海道虻田郡洞爺湖町にある有珠山のごみ焼却場。 2000年有珠山噴火で被災し、洞爺湖有珠山ジオパークの一部として管理されている。
わかさいも泉工場は、北海道虻田郡洞爺湖町にある銘菓「わかさいも」の工場跡。 2000年の有珠山噴火により破壊された。西山火口散策路から見ることができ、現在は観光...
浜道興産国縫ゼオライト工場は、北海道山越郡長万部町にある工場跡。 浜道興産そのものは現役企業であるらしく、周辺状況不詳のため、廃墟ではない可能性がある。
北海道美唄市我路町の旧我路郵便局裏手にある煙突。詳細不詳。 我路郵便局は1930(昭和5)年に建てられたレンガ造り建物で、現在も簡易郵便局として使用されている。
北海道小樽市新光町にある金坂組の砕石場跡。「新町採掘場」等として紹介されていることもある。