大沼第三発電所は北海道茅部郡鹿部町にある発電所跡。鹿部川上流、北海道電力鹿部変電所の裏手に位置す...

大沼第三発電所

大沼第三発電所 概要・歴史

大沼第三発電所は北海道茅部郡鹿部町にある発電所跡。鹿部川上流、北海道電力鹿部変電所の裏手に位置す...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

大沼第三発電所 ストリートビュー・空中写真

大沼第三発電所 関連ブログ・参考リンク

http://hanatare-ruins.doorblog.jp/archives/51827381.html
第二発電所からさらに3キロほど鹿部本町方面へ向かうと、現在の北海道電力鹿部変電所の奥に見慣れない煉瓦造りの建物が残っている。大沼第三発電所である。数回に分けて紹介してきた大沼発電所群もこれにて最後となる。
https://blogs.yahoo.co.jp/pontukux/63218325.html
鹿部の町中の川っぺりに、ひっそりたたずんでいたよ。まあるい窓が特徴的。建物の中で木が育つ。木製の格子がいまだ残る。屋根は抜け落ち、中はがらんどう。そびえ立つのは、貯水塔?ちょぼちょぼ音のする方を見ると、塔から水がしたたり落ちていた。ああ・・・。いい・・・。
http://blog.livedoor.jp/f__hiko/archives/8970837.html
そして、大沼第三発電所第一第二から少し離れた場所で、大正8(1919)年の運転開始です。当時この付近には、大沼電鉄鹿部駅があったようです。次回は廃線跡も辿ってみようと思います。
大沼第三発電所 関連ワード
  • 取材
  • 建物