大沼第一発電所は、北海道茅部郡鹿部町にある発電所跡。道道43号線大沼公園鹿部線沿いに位置する。 折...

大沼第一発電所

大沼第一発電所 概要・歴史

大沼第一発電所は、北海道茅部郡鹿部町にある発電所跡。道道43号線大沼公園鹿部線沿いに位置する。 折...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

大沼第一発電所 ストリートビュー・空中写真

大沼第一発電所 関連ブログ・参考リンク

http://members3.jcom.home.ne.jp/bighorn3/sangyouisan/onumahatsudensyo/onumahatusdensyo1.html
大沼第一発電所 (2009年 9月探訪) 廃墟状態の建物, 丸い水槽?みたいなものが 見える. 入り口から入ってみる, 入ってすぐ左. 水槽かな, 奥に行ってみる. 当時の建物っ て感じです 窓がすごくいい, 三脚忘れた ボケッ. 壁が立っている感じで、屋根がない
http://hanatare-ruins.doorblog.jp/archives/51821136.html
「電気」と言えばある意味文明の象徴であり、今や生活に欠かせない先端技術の一つである。しかし今回はそんな先端であっても、今は昔になった「電気の産業遺産」を取り上げたいと思う。それでは行きましょう。旧発電所跡、大沼第一発電所。大沼発電所は第一、第二、第三すべての遺
http://sathubathukankou.blog121.fc2.com/blog-entry-24.html
ここを訪問したのは2月の半ば道南は雪も少なく比較的楽にこの時期でも探索が出来ます。大沼第一発電所は比較的簡単に見つけることができます。第二発電所よりもやや大きな施設で、建物の中も結構いい感じで寂れております。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/journalhs1990/15/0/15_0_229/_pdf/-char/ja
https://donan.org/kankou/onuma-hydroelectric-plant.html
大沼第一発電所明治39(1906)年に設立された渡島水電株式会社が、鹿部町折戸川上流に明治41(1908)年に完成させた、旧大沼第一発電所です。土木学会近代土木遺産となっています。折戸川は大沼から流れ出ていますが、その川の水を用いて1000kwの出力で発電し、