神威変電所 概要・歴史

神威変電所(かもいへんでんしょ)は北海道歌志内市神威にある発電所跡。

1924(大正13)年に建設された。

北炭清水沢火力発電所滝の上発電所から送られる電力を神威砿の施設に供給していた。

現在は私有地内に位置し、立入禁止となっている。

トラックや重機などの出入りがあり危険な状態であり、厳重に管理されている。

状態
2011年09月15日作成  2019年06月28日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

神威変電所 住所

北海道歌志内市神威

神威変電所 種類

廃工場・発電所

神威変電所 ストリートビュー・空中写真

神威変電所 関連ブログ・参考リンク

北炭空知と歌志内
http://www.asahi-net.or.jp/~re4m-idgc/3HOUMONB.htm
神威の沢沿いをめぐっていたときに見つけた施設。写真左の建物の看板には空知炭鉱 桜沢洗車場と記されていました。写真右は北炭神威鉱の資材搬入用坑口。 北炭の発電 所から北炭神威炭鉱に電力を供給していた大正13年竣工の煉瓦造の神威鉱変電所が
神威変電所|人の創りしもの Mix the grand pulse
http://ameblo.jp/grand-pulse/entry-11014161257.html
前日、GoogleMapで場所を探してiPhoneにマッピングしていざ出発しましたが、鬱蒼とした木々の向こうにやっとの思いで四角いものを発見。ここは神威砿などに電気を供給していた施設です。大正時代に代表されるレンガ造であり、趣がありますそこはトンボの楽園になっ
f45 - 神威変電所跡
http://f45pics.blog135.fc2.com/blog-entry-82.html
しております。クリックご協力お願いします。 にほんブログ村 写真ブログへ · にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ · にほんブログ村 写真ブログ 大判写真へ · にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ. △. 神威変電所跡 - 2011.02.21(産業遺産) 
そらちヤマの記憶だより ツアー報告②午後の部
http://yamasoratan.blog62.fc2.com/blog-entry-414.html
バスは歌志内へと入ります~ こちらは大正13年頃建てられた、赤白が美しい北炭神威変電所! 遠く夕張から送電 映画や歌謡ショーを行っていた施設です炭鉱閉山後は廃墟状態でしたが、倉本聰さんのドラマ「昨日、悲別で」 でロケ地として 
旧北炭神威鉱変電所
http://kinokoya.image.coocan.jp/pic_detailpage/g_utasinai/utasinai_henden.html
旧北炭神威鉱変電所2003年11月1日通常、ここは立ち入り禁止地区ではあるのだが、事実上ザル状態で放置されていた。短時間の撮影ならば問題なかろうと、車で入り込み、写真を撮った。要するに、地元の人は、需要があるということにまったく気が付かないのである。もしかして
そらち★ヤマの記憶だより ぷらぷら歌志内レポート【前編】
http://yamasoratan.blog62.fc2.com/blog-entry-2349.html
本日のメインスポット、大正13年に造られた変電所がレンガ造りが美しいですね~夕張の清水沢火力発電所から送電されていた当時、北限がこの変電所だったそう。そして、この変電所から、周辺の炭鉱へ電気を送っていました参加者のみなさん、寒さを忘れて魅入っていました…
北海道、何でも秘境探検記。(秘滝、秘湯、遺構、秘境駅他) 神威炭鉱跡(歌志内市)~空前の灯?変電所跡
http://hikyoutaki.blog.fc2.com/blog-entry-780.html
まずは、見上げる高さにあるレンガ造りの変電所跡を探検*なを、探検については自己責任でお願いします。オォ^、ほぼ原形通りに残っていて、炭鉱跡の主のように市内を見下ろしている歴史の証人ですね~傍から見れば単なる廃屋ですが、遺構好きには貴重なシンボル的存在です。こう

ピックアップ廃墟