蝦名林業 概要・歴史

爆撃跡のような風景の残る木材工場跡

蝦名林業は北海道深川市にあった企業、工場。函館本線納内(おさむない)駅近くに位置する。

1948(昭和23)年7月に設立。

ヤマハ(静岡県浜松市)の専属工場として、ピアノの材料に道産材を供給していたほか、集成材の製造などを行っていた。

納内駅からは木材搬入用の貨物用側線が引かれていた。

2009年1月に閉業。

広大な敷地に複数の建築物が建っていたほか、原木や製材が山積みされていたが、その後、一部建物は解体され、鉄骨等も搬出された。

敷地一部は資材置き場等に転用されている。

2019年7月時点で、「蝦名林業」の「林業」部分だけがかろうじて読み取れる巨大な煙突、コンクリート建築物が二棟ほど残り、廃材の山が随所に見られる。

跡地は特定管理産業廃棄物倉庫が建設される予定らしい。

状態
2019年08月01日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

蝦名林業 住所

北海道深川市納内町

蝦名林業 種類

廃工場・発電所

蝦名林業 画像・写真

蝦名林業
蝦名林業
蝦名林業
残されたコンクリート建築物の一部
蝦名林業
廃材の山至るところに廃材の山が見られる
蝦名林業
倒壊した建物跡の向こうに煙突が見える
蝦名林業
ドラム缶
蝦名林業
ミニバイクが放置されている
蝦名林業
煙突が見える
蝦名林業
コンクリート建築物
蝦名林業
蝦名林業
蝦名林業
蝦名林業
蝦名林業
蝦名林業
蝦名林業
蝦名林業
蝦名林業
蝦名林業
コンクリート基礎
蝦名林業
煙突跡。「林業(株)」の文字が読み取れる
蝦名林業
蝦名林業
蝦名林業
「構内禁煙」
蝦名林業
蝦名林業
1977年当時の蝦名林業

蝦名林業 ストリートビュー・空中写真

蝦名林業 関連ブログ・参考リンク

おかっきぃのブログ 納内駅ちかくの廃墟群
http://okacky.blog94.fc2.com/blog-entry-195.html
スーパーカムイの車窓から撮った写真です。「戦後の焼け野原を再現したロケ地」かと思ってしまう廃墟群。場所は、旭川と深川の間にある「納内駅」のすぐ南です。これまで何十回も通ったのに、今まで気がつきませんでした。いったい何なのでしょう??住所は、深川市納内町2丁目座
製材(北海道)/蝦名林業(株):|NetIB-NEWS|ネットアイビーニュース
https://www.data-max.co.jp/2009/01/27/post_4364.html
破産手続開始申立負債総額約14億6,000万円代表:蛯名泰仁所在地:深川市納内町2丁目4-11設立:1948年7月資本金:3,000万円年商:(08/6)約13億9,800万円同社は1月16日、旭川地裁に破産手続開始を申し立てた。申立代理人は向井清利弁護士(札

ピックアップ廃墟