三笠市唐松町1丁目の巨大煙突 概要・歴史

北海道三笠市唐松町1丁目の巨大煙突。唐松駅跡の斜向いに位置する。

豆炭工場の跡らしく、付近には朽ちたコンクリート建築も見られる。

現役の建設会社敷地内に位置し、立ち入ることはできない。

状態
2011年09月15日作成  2018年12月20日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

三笠市唐松町1丁目の巨大煙突 住所

北海道三笠市唐松町1丁目

三笠市唐松町1丁目の巨大煙突 種類

廃工場・発電所

三笠市唐松町1丁目の巨大煙突 画像・写真

三笠市唐松町1丁目の巨大煙突
三笠市唐松町1丁目の巨大煙突

三笠市唐松町1丁目の巨大煙突 ストリートビュー・空中写真

三笠市唐松町1丁目の巨大煙突 関連ブログ・参考リンク

空色コールマイン - sorairo coal mine -:新幌内の煙突について
http://blog.livedoor.jp/sorairocm/archives/4390491.html
それから、旧唐松駅の斜め向かいにも高い煙突がありますが、ここはかつて豆炭工場だったそうです。次回の鹿ゼミは明日5月16日。夕張教会で、自治体史の可能性についてのお話です。どなたでもお気軽にご出席を。

ピックアップ廃墟