新鞍ふとん店(美人わた) 概要・歴史

新鞍ふとん店は北海道三笠市の布団店。常盤町改良住宅近くに位置する。

美人わた」の看板が残り、全体が蔦に覆われ朽ちている。

空中写真から、背後にほとんど倒壊した建物がもう一つあることがわかる。

「美人わた」は札幌の木下綿業の製品だったらしく、北海道で多くの看板が見られた。

状態
2018年11月07日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

新鞍ふとん店(美人わた) 住所

北海道三笠市唐松常盤町

新鞍ふとん店(美人わた) 種類

商店

新鞍ふとん店(美人わた) 画像・写真

新鞍ふとん店(美人わた)
新鞍ふとん店(美人わた)
新鞍ふとん店(美人わた)

新鞍ふとん店(美人わた) ストリートビュー・空中写真

新鞍ふとん店(美人わた) 関連ブログ・参考リンク

廃校を訪ねて...........川村小学校高松分校              (2013年9月6日)(神奈川県足柄上郡山北町) - び・び・びのびいすけ
http://biisuke0822.blog.fc2.com/blog-entry-924.html
それは..........川村小学校高松分校跡以前、ネットでこの分校(廃校)の知って、ぜひ一度訪れたいと思っていました。山北町の山北から高松山を目指して山あいの道を走ります。しばらくすると対向車とのすれ違いにも苦労する細い道を走ります。対向車が来ないことを願い

ピックアップ廃墟