保台清澄連絡道路(遠沢新道) 概要・歴史

保台清澄連絡道路は、千葉県鴨川市の廃道。保台ダム近くにある林道跡。保台古道、遠沢新道とも呼ばれる。遠沢川沿いに遡る。

地図位置付近に8本もの素掘り隧道が残存する。元清澄山隧道群とも言われる。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

保台清澄連絡道路(遠沢新道) 住所

千葉県鴨川市和泉

保台清澄連絡道路(遠沢新道) 種類

廃道

保台清澄連絡道路(遠沢新道) スポット

保台清澄連絡道路(遠沢新道) ブログ・リポート

REPORT - 019 保台清澄連絡道路|6Frogs - 毎日をデザインで考える
http://ameblo.jp/6blogs/entry-10519581860.html
2010年4月27日 千葉県鴨川市保台ダム│保台清澄連絡道路. 滅びの美学 [ 廃墟・廃屋・遺跡・廃村・廃 道 ] 探索 - 008 千葉県 保台清澄連絡道路. 御久し振りの更新ですが気にせず本題へ、 今回は房総のガンダーラへ向かいました。人気サイト「山さ行がねが」
道路レポート 保台清澄連絡道路 - トップページへ戻る
http://yamaiga.com/road/bodai/main2.html
2008年4月2日 道路レポート 保台清澄連絡道路. 古い地形図に見つけた隧道4本が連なる道を目指し 、保台(ぼだい)ダム周回道路・1号橋梁先の分岐から、右の道へ入る。 入口には、ご覧 だが、私の廃道探索では往々にして、理解通りに体が動かない。
道路レポート 保台清澄連絡道路 - トップページへ戻る
http://yamaiga.com/road/bodai/main6.html
2008年4月2日 道路レポート 保台清澄連絡道路. 忽然と消えた道に一瞬唖然としたが
元清澄山隧道群 - 降っても晴れても・・・ - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/35259085.html
2008年6月3日 割と気楽に登れたのは先人の記録があるからである。 その人は廃道専門家であり、「廃 道をゆく」という書籍まで出している。 僕が「街道をゆく」とか「日光修験の道をゆく」とか 言っているのと同じだ。 その人はこのコースを「保台清澄連絡道路」と
REPORT - 019 保台清澄連絡道路の画像 | 6Frogs - 毎日をデザインで
http://ameblo.jp/6blogs/image-10519581860-10514582387.html
6Frogs - 毎日をデザインで考えるの「REPORT - 019 │ 保台清澄連絡道路」に投稿 された画像です。
道路レポート 保台清澄連絡道路 - トップページへ戻る
http://yamaiga.com/road/bodai/main.html
2008年4月2日 道路レポート 保台清澄連絡道路. ここは、2000年に完成したばかりの保台(ぼだい) ダムの堤体の上。 クルマからチャリを降ろし さらに執筆陣大幅増強により、本書全体 で北海道から沖縄までの全国48本の廃道を詳解! また恒例の「オブ
道路レポート 保台清澄連絡道路 最終回
http://yamaiga.com/road/bodai/main7.html
2008年4月2日 道路レポート 保台清澄連絡道路. 無我夢中に近い状態でここまで足とチャリを進め てきたが、気づけば保台ダムを出発してから3時間以上も経過していた。 これだけの 時間をかけて進んだ . しかも廃道として潜んでいたとは!! 今後はまず
道路レポート 保台清澄連絡道路 第3回
http://yamaiga.com/road/bodai/main4.html
2008年4月2日 道路レポート 保台清澄連絡道路. アプローチに思いがけぬ苦戦と疲労を強いられたが 、運にも助けられて、保台(ぼだい)の谷と清澄(きよすみ)の稜線とを結ぶ「連絡道路」を 私は見つけ出した。 そして、突破を目指してチャリを伴い進入した。
保台清澄連絡道路(遠沢新道)前編
http://pcitorn-nitikaku.sakura.ne.jp/bodai1.html
数年前、「山いが」で紹介され、一躍有名になった千葉県鴨川市にある保台清澄連絡道路。。 素掘り隧道が連続する廃道は極めてインパクト大であったが、その正体はこれもまた「山いが」によれば「遠沢新道」という明治時代の馬
保台清澄連絡道路 - コブシの花の咲くころは
http://blog.goo.ne.jp/aiu-kaka20030803/e/e90bc4455b1696ab45bfdbfd7c697ee1
保台清澄連絡道路・・・と聞いてすぐにピンとくる人は、廃道巡り、隧道マニア・・・ そんな趣味の人達でしょうか、ネットでも結構アップされています。 都心から日帰りで行ける廃道巡りベスト3にも入っています。
chicken-explorer.com | 元清澄山 廃道 保台古道 2月28日 1-1
http://chicken-explorer.com/2015/03/05/bodaidamuhalfway/
この記事の所要時間(対象:2言語記事): 約 5分1秒 関連記事 他 Related Posts etc元清澄山 2月10日 1-2 大周遊コース入口〜元清澄山山頂元清澄山 廃道 保台古道 2月28日 1-4 隧道たち〜 […]
保台清澄連絡道路#1
https://ameblo.jp/tapioka0205/entry-12327974313.html
保台清澄連絡道路に行ってまいりました。 千葉県鴨川市にある、ふれあいの道という遊歩道と保台ダっているのが保台古道。ところどころ石垣が見えますね。苔が石にはびこっててとても渋いです。廃道の石垣はやっぱり惹かれますね。 沢がと

ピックアップ廃墟