磯根崎ループ橋 概要・歴史

磯根崎ループ橋は、千葉県富津市の廃道にあるループ橋。

磯根海岸沿いの未成道跡の一部となっている。

磯根海岸沿いの未成道は昭和40年代に未舗装道路として一旦完成したが、陥没などが頻発し放棄されたものらしい。地理院地図などでは現在も表示されているが、実際は藪に覆われ通行困難となっている。

1970年代の空中写真ではループ橋から少し南までの区間は明瞭に見てとれるが、現在はこの部分も草木に埋もれつつある。

日本資源開発という会社が土砂などの運搬を目的として作ったらしく、2018年現在も日本資源株式会社不動産部による立ち入り禁止看板が設置されている。

状態■■
2018年12月27日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

磯根崎ループ橋 住所

千葉県富津市小久保

磯根崎ループ橋 種類

廃道

磯根崎ループ橋 画像・写真

磯根崎ループ橋
磯根崎ループ橋
磯根崎ループ橋

磯根崎ループ橋 ストリートビュー・空中写真

磯根崎ループ橋 スポット

磯根崎ループ橋 ブログ・リポート

道路レポート 磯根崎海岸道路(仮)
http://yamaiga.com/road/isone/main.html
「A」の矢印の先には、紛れもないループ道路が描かれている。 また「B」付近には、これ また車道としか思えないようなゆったりとした線形のカーブ群が描かれている。 いずれも 「破線」、つまりは「徒歩道」だが、車道が廃道になって辛うじて歩道を保っている場合
道路レポート 磯根崎海岸道路(仮) - トップページへ戻る
http://yamaiga.com/road/isone/main5.html
古くから東京の海の守りを担ってきた軍事的重要の地に、朽ちたループ橋に始まる未成 の自
大貫駅~金谷港
http://www.geocities.jp/kk810558/honsyu9.htm
7 岩瀬海岸から富津岬方面を望む 8 岩瀬海岸から磯根崎方面を望む 砂浜には、 事前の地図上の検討によると、鉄道や道路はここで内陸部を南下する。海岸に山が 実際の道は写真12のように、かなり幅が広く、整地され、左カーブのループになっている 。
伊東市浮山の廃ループ橋
http://www.arakawas.sakura.ne.jp/backn015/itouloop/itouloo1.html
画像を見るとなかなか立派そうな橋。マップファンにも掲載されている。天城のような 円形ループではなくて、逆「つ」の字型に曲がった橋という形だ。場所も特定できたので、 見に行くことにした。 R135を南下、伊東市八幡野でY字路を右に行き、旧国道に入った 。
磯根崎海岸道路(仮) 最終回(真相編)
http://yamaiga.com/road/isone/main7.html
道路レポート 磯根崎海岸道路(仮) 最大の遺構といえるのは、大貫漁港から磯根崎に 至る区間にあった「ループ橋」で、これ以外に橋やトンネルはない。 . 私は廃道に関する 情報提供のほか、廃道の魅力を詰め込んだコラム(10p少々)を執筆いたしました。
磯根崎廃道ループ - Ras and Road
http://www.kubok.net/road/project/isone.html
2006年3月4日 磯根崎廃道ループ · 房総半島プチツーリングの途中、信号待ちでツーリングマップルを 眺めていて気付いたのの字。同行者がいたので単独行動するわけにいかず、ソロツーの 機会を待っていた。ただし、どの地図を見ても、のの字部分への
道路レポート 磯根崎海岸道路(仮)
http://yamaiga.com/road/isone/main6.html
残す未踏区間は、染川河口の現在地から東京湾観音直下にある広大な空き地までで、 破線で描かれている道の長さは1.7kmほど。 その線形は幾重にも . 足元には、今 までのことが嘘のように平静を取り戻した、土の濡れた廃道が。 現在地は標高が15m
道路レポート 磯根崎海岸道路(仮)
http://yamaiga.com/road/isone/main4.html
道路レポート 磯根崎海岸道路(仮) 目論見は大いに的中し、ループ橋をも含む建設 放棄された大規模な車道に遭遇。 途中、1.9kmほどの「 この予想外の“マジ廃道” 出現は、ネタ的には“オイシイ”と思ったが、それよりも不安な気持ちが先に立った。 道の 周り
REPORT - 202 磯根崎未成道 山間部区間|6Frogs - 行ってみたら
http://ameblo.jp/6blogs/entry-11451221323.html
REPORT - 202 │ 磯根崎未成道 山間部区間- 千葉県 │ 磯根崎海岸道路 滅びの美学 [ 廃墟・廃屋・遺跡・廃村・廃道 ] 探索 - 磯根崎未成道 山間部区間 本日は内房の廃道さんへ伺った模様をお伝え致. 行ってみたら凄かった。 │ 廃墟や廃村、秘境. もうコレもん、入口からしてコレもんだもの。丁度ルー...
ぽっ~んと独り言 磯根崎ループ橋
http://likesmbike.blog.fc2.com/blog-entry-339.html
千葉ツーで最初に来たのは磯根崎ループ橋。昭和40年代の富津市大貫海岸と新舞子海岸を結ぶ全長約5kmの道が計画された時の遺構。一回は未舗装路として開通したらしいが今ではこのループ橋は痕跡を残すのみらしい。意外とアプローチは簡単でしたね。小久保の漁港から1本道。。

ピックアップ廃墟