観音隧道(東京湾観音トンネル)は、千葉県富津市にある廃隧道。 1959(昭和34)年竣工、全長68m。東....

観音隧道(東京湾観音トンネル)

観音隧道(東京湾観音トンネル) 概要・歴史

観音隧道(東京湾観音トンネル)は、千葉県富津市にある廃隧道。 1959(昭和34)年竣工、全長68m。東....

観音隧道(東京湾観音トンネル) 画像

© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止

近くのスポット

観音隧道(東京湾観音トンネル) ストリートビュー・空中写真

観音隧道(東京湾観音トンネル) 関連ブログ・参考リンク

http://www.geocities.jp/wxfff590/toukyouwankannonn.html
観音様の目線から見渡す東京湾のパノラマは中々良いです ちなみにココへ来る途中に 一つ廃隧道が御座いまして、 現役当時から心霊的には非常に有名だったそうです。 今 でも現道からチラッと見えますが、 隧道マニヤ的には普通のコンクリトンネルであまり
http://likesmbike.blog.fc2.com/blog-entry-25.html
東京観音参道の途中にある観音隧道。心霊スポットとしても騒がれた事がある場所ですね。参道で注意して走れば簡単に見つけられる場所ですね。トンネルの中を見ると・・・荒れてますね。怖いので入りませんが、仏像っぽく見えるものもありますねぇ。怖がりなのに・・・なんでこんな
http://jajatom.moo.jp/kyoufu/2004spot2/chiba0402-2.html
東京から船橋方面へ向かう産業道路のバイパスとして開通した高速道路だった。 → しかし現在の その山頂には「東京湾観音」という巨大な観音像が建っているのだが、そこへいく途中の山道にある「観音隧道」というトンネルがその場所である。 → 東京湾観音ツ黴
http://miyapro.blog58.fc2.com/blog-entry-22.html
千葉県富津市東京湾を一望できる場所にある観音像。高さ56m。残念ながら自分らが行った時は雨天であった。東京方面を向いて。さて本題を。心霊スポットと呼ばれているこの付近にあるトンネルを探索することにした。観音様へ続く一本道を徒歩にて探索かいし。きれいな道ができて
http://www.chibpo.com/spot115.html
File 115 観音隧道 東京湾を見下ろす巨大な観音様のふもとにある、 千葉でも五本の指に入る有名な心霊スポット。 はたしてどのような場所なのか? 東京湾観音 【所在地】千葉県富津市小久保1588 【地図】googleマップ
http://maruho.world.coocan.jp/th2009tokyo102.htm
THシリーズ 東京湾観音 2009年1月2日(金) 晴れ 2009年1月2日(金) 快晴 東京湾観音へ そろそろ初詣にでも行こうと思い、きのう五井駅で見た小湊線の高崎神社 初詣列車に乗ろうかと
http://neonats.blog.fc2.com/blog-entry-322.html
千葉県富津市 【探索日】2004年7月 ご案内:『噂の現場』sudoh様 東京湾を望む大観音像へ向かう道中にある隧道です。危険なために閉鎖されたとか聞きましたが… 雰囲気の有り過ぎる隧道を撮影していると フェンスに穴が開いているの
http://www.itamiwake.com/travel/b-spot/kannon-tunnel/
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験 2015年11月10日 2016年12月21日 B級スポット 千葉県, 廃墟
https://ameblo.jp/papagenopapagena/entry-11635229796.html
【名称】観音隧道(かんのんずいどう)【所在地】富津市小久保【竣工】1958(S33)年12月【延長】68m(「平成16年度道路施設現況調査」より)【幅員】3.9m(同上)【高さ】3m(同上)2012年7月22日訪問富津市、東京湾観音への道。少し後ずさりすると右
http://komaro.ikidane.com/kannnonn/index.htm
南白亀さんとの訪問です。かつて東京湾観音へは狭いトンネルを通らねばなりませんでした。しかし道幅が狭く、事故が多発したこともあり、それを迂回するルートが作られ、今ではアクセスが容易になっています。「行こう」と思わなければ確実に見逃す入口。たいがい脇へ伸びる道と不
https://blogs.yahoo.co.jp/takaratta1152/42087279.html
【17年7月17日探索・8月16日公開】現在地はここ千葉県富津市小久保国道465号線だ。ここを右折して、その道では有名になってしまったスポットを見に行こうと思う。国道を外れた道路は東京湾観音の参道である。参拝という行為をする場所だが、「営業のご案内」という文言
観音隧道(東京湾観音トンネル) 関連ワード
  • 29号
  • 初代
  • 国道