洲原村診療所は、岐阜県美濃市須原にある病院跡。「S診療所」「S○村診療所」「健全ナル国民ノ診療所」....

洲原村診療所(S診療所)

洲原村診療所(S診療所) 概要・歴史

洲原村診療所は、岐阜県美濃市須原にある病院跡。「S診療所」「S○村診療所」「健全ナル国民ノ診療所」....

洲原村診療所(S診療所) 画像

洲原村診療所(S診療所)
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
ほぼ完全に倒壊している
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止

近くのスポット

洲原村診療所(S診療所) ストリートビュー・空中写真

洲原村診療所(S診療所) 関連ブログ・参考リンク

http://www.tomboy-urbex.com/the-old-clinic-2/
S診療所の探検をしたのは4年前。この古いの診療所は、岐阜県にあり場所は”S診療所“と呼ばれ日本の廃墟探検家にとても愛されています。長年にわたって放棄され、内部は崩壊の道に進んでいます。自宅兼診療所であり診察室や待合室の他に、生活する部屋が二階にあります。しかし
http://blogs.yahoo.co.jp/tooyamanobmw/6242262.html
正式な物件名は知りませんがS診療所とかでわかるほどの有名物件です。 神聖で神々しい場所を通過して向かいます。 歴史ある神社の中を通りました。
http://ameblo.jp/6blogs/entry-10935522809.html
2011年7月24日 岐阜県│洲原村診療所(S診療所). 滅びの美学 [ 廃墟・廃屋・遺跡・廃村・廃道 ] 探索 - 090 洲原村診療所(S診療所/健全ナル国民ノ診療所). 前回のエントリーで「神の住む 家」と「洲原神社」を簡単にレポートさせて貰ったのだけど岐阜県の
http://ameblo.jp/6blogs/image-10935522809-11314675591.html
6Frogs - 毎日をデザインで考えるの「REPORT - 117 │ 洲原村診療所」に投稿された 画像です。 解体企画│川南工業浦之崎造船所跡 解体… 01月28日. SCENERY - 179 │ 日窒診… 01月26日. 読者になる. このブログの読者になって更新情報をチェック
http://haikyotabi.blog33.fc2.com/blog-entry-89.html
S診療所などと伏字にしているが、もはやこの廃墟の場所など検索すれば一発で出てくるようになった。当時としてはこの廃墟は謎の多い廃墟の一つであり、その場所となればかなりの苦労をしなければ知ることはできなかった。この廃墟を今 
http://ameblo.jp/fury99/entry-10909610405.html
[所在地]岐阜県某所[探索年月]2010年5月西濃地方のとある寂れた集落の一角、まるで息を潜めるかのように存在する診療所の廃墟。別名「健全ナル國民ノ診療所」。明治時代に建てられたと思われる立派な木造家屋は、時の経過とともに静かにゆっくりと朽ちていっています。調
http://nibansenji.com/tokai/shinryo1.html
それは東海地方のどこかに存在する。一見すると、ただの民家にしか見えないこの廃屋。そこに一歩足を踏み入れると、完全に時の感覚を失う。現代とはあまりにかけ離れた空間だからだ。これは戦前に作られたラジオだ。そう、ここは戦前に閉鎖されたという診療所の廃墟。ありえないほ
http://ameblo.jp/shiromaru8/entry-11896708914.html
では、白丸の大好きな廃墟、S診療所さん、はりきってどうぞ!!4年前のSさん現在のSさん。植物の成長著しい。4年前の玄関。現在の玄関。見て分かる通り、物の位置がだいぶ変わってしまってるし、建物自体が歪んでる。ここは80年もの間ここに建ち続けているが、いちど朽ち始
http://ameblo.jp/shiromaru8/entry-10667468957.html
やって来たは岐阜県某所。廃屋だらけの集落。その森の中に、外界から身を隠すように眠っていた診療所跡に、我々はやって来たのである!!おおぉ。おおおぉぉ。木造廃墟ファンにはたまらんだろう外観。適度に朽ちてるように見えるが・・・・驚くなかれ、実はこの診療所、閉鎖されて
http://www.geocities.jp/corruption_and_decadence/cn4/cn8/119.html
topphotoprofilebookmarkbookshelf#119S診療所SClinic
http://blog.livedoor.jp/ruins_giso/archives/9797300.html
すっかり有名となってしまった廃病院分娩台おなじみの小窓いい感じの椅子現在も販売されています「わかもと」はるか昔、県立の診療所であったことがわかる昭和11年で止まっている
http://ameblo.jp/airitakashi/entry-10899253432.html
お正月に行った診療所を紹介し忘れてた~って事でレポ書きます見つけた時は感動しました~。だって…ずっとネットで見てきた物件。実際に自分がここに立ってるなんて信じられなくてお~受付!コレコレ!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/freezemoon315/10118640.html
今回、紹介するのはS診療所です。廃墟マニアの中ではもう有名になりすぎてしまってる場所ですが、2階の倒壊も始まってきていまして上がれなくなる前にと1度はと思い行って来ました。
http://www.geocities.jp/kashii_gannyuu/index.gmks.htm
とても古い診療所跡があるということなので行ってみることにした残留物を見るに、O先生という方の自宅兼診療所だったのだろうか1941(昭和16)年の新聞、はがきがあったしっかり建ってるな、という第一印象を受けた裏に回るとガタが来ているのが分かるがここが診察室と思わ
http://hanatare-ruins.doorblog.jp/archives/51683241.html
かつて結核が日本の国民病であったころ。インフルエンザが「感冒」と呼ばれていたころ。濃尾平野の奥地でひっそりと地域の健康と保健を支えた診療所があった。戦時中まで機能していたそれは現在主を失って、緑の中にその骸を晒している。そして、中は当時の面影をそのまま残してい
http://kokoteikoku.web.fc2.com/Haikyo/19Ssinryoujo.html
19.S診療所探索日2012年11月30日神の住む家を見たついでにS診療所に行って来ました。近いのでセットで見るのが定番とのことでしたが、本当にすぐ近くにありました。藪に覆われていましたが踏みならされた跡があったので簡単に見つかりました。すぐ近くに民家があるの
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/1360631/blog/28529784/
やってきましたS診療所!あの感動は今でも忘れられません。おおおー!この入口!チーム酷道(チーム廃墟)のサイトで見た憧れの廃墟♪まさか、よごれん氏と今年になって会う事になろうとはこの時は夢にも思いませんでしたwこの小窓、本当に有名ですよね。小窓の前にオサレな椅子
http://chudento.blog54.fc2.com/blog-entry-28.html
S診療所とよばれるところ。入り口も、開けっ放しでウェルカムに。以前との違いっぷりに唖然としたよ。場に不釣合いな、飲みかけのペットボトルもあった。減っている薬物の瓶たち。色んな物で足の踏み場がないので、かきわけたよ。行くか迷った階段。
http://blogs.yahoo.co.jp/rinnkurimu/11588736.html
福井県に行った昨日の帰りによった廃墟です。数年前に2ちゃんねるで話題になった診療所の廃墟です。小さな廃墟で昭和初期のものが多数残っているとか・・・最初は「S診療所」と名前が伏せられいてユーザーは必死で探したのだと思います。当時はすごい状態がよかったらしいです。
http://kpaper12.blog13.fc2.com/blog-entry-177.html
岐阜県にある、かなり希少な診療所廃墟です。だいぶ前から探してましたがやっと見つけたので行って来ましたヽ(・∀・)ノ↓4月の頭の岐阜散策2日目。1件目。以前探してたときには、「金華山にある」とかいう情報を信じて探していましたがそんなことは、全然でもうホント全然違
洲原村診療所(S診療所) 関連ワード
  • 写真
  • 写真1
  • 廃墟
  • 説明