大榮閣(大栄閣) 概要・歴史

大榮閣大栄閣)は、大阪府泉佐野市の犬鳴温泉にある廃旅館。「大栄館」等として紹介されていることもある。

1970年代から存在が確認でき、かなりの老舗旅館と推測される。

閉業時期不詳ながら、2002年頃には既に廃墟としての言及が見られる。

2018年現在、川を挟んで対岸に喫茶店などが建っており、橋自体が商店によって占められているため通行困難であるが、対岸に僅かに建物を確認できる。

裏手の山側から接近できるとも言われるが、整備された道はなく危険である。

状態
2018年12月14日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

大榮閣(大栄閣) 住所

大阪府泉佐野市大木2243

大榮閣(大栄閣) 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

大榮閣(大栄閣) 画像・写真

大榮閣(大栄閣)
大榮閣(大栄閣)

大榮閣(大栄閣) ストリートビュー・空中写真

大榮閣(大栄閣) ブログ・リポート・参考リンク

廃墟的絶対静寂空間-犬鳴温泉大栄閣(大榮閣)其の一
http://dimensionx.myqnapcloud.com/kikou/view.php?jun=1&cat=0&subcat=5&mob=
犬鳴温泉あたりを歩いていて、確かこの辺にも廃墟旅館があったはずなのだが、それはどれかと気になっていた。この辺のみやげ物屋付近から、谷川を越えての橋らしきものが見える。
廃墟巡歴録 : 大栄閣
http://tomhet.doorblog.jp/archives/30458033.html
温泉街の山中にひっそりと、まるで人目を忍ぶかの様に木々に其の異相を隠してひっそりと、周囲の同類の物共には人の気配が集うけれど、此処は誰の目にも留まらずひっそりと、時折注がれる視線は奇異に満ちて、朽廃し、荒廃し、崩落し、後は朽ち果てるのをただ待つだけの其れは廃旅
大榮閣 廃旅館
http://haiaikoujin.sakura.ne.jp/hotel19.html
大榮閣賑わっている温泉街の一角の山際のほぼ岸壁に建っています崩れかけた危険な部屋もあり探索には注意が必要です玄関は下にあります裏手最上階表の階段とこの館内の階段があります
オバサンヘアーでゴーゴー:11/5 ~廃墟 大栄閣 - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/arajiru0721/archives/52125830.html
大阪廃墟の続き。2日目の午後。マヤカンから下山した頃には既にお昼過ぎ。レンタカー返却まで約3時間。関西空港付近の廃墟ならギリギリ一箇所行けるな…という事で、泉佐野の方にある大栄閣という廃墟旅館へ。発見したは良いけど、残り時間が1時間余りで、廃墟の目の前で木の伐

ピックアップ廃墟