猿毛岳スキー場は、新潟県加茂市にあったスキー場。 1969(昭和39)年に開業。 リフト(450m)1基、...

猿毛岳スキー場

猿毛岳スキー場 概要・歴史

猿毛岳スキー場は、新潟県加茂市にあったスキー場。 1969(昭和39)年に開業。 リフト(450m)1基、...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

猿毛岳スキー場 ストリートビュー・空中写真

猿毛岳スキー場 関連ブログ・参考リンク

http://blogs.yahoo.co.jp/takasei0627/50522301.html
2006年6月14日 古い画像を整理していたものがありましたので当時の猿毛岳スキー場. の様子をご紹介 します。(昭和40年=1965年の撮影です). 捜索活動にお出で頂いた方は、旧スキー場 跡の様子はご存知で山頂. 付近や杉林の中のリフトの鉄塔が残っ
http://old-skier.seesaa.net/article/171934149.html
2010年12月21日 加茂猿毛岳スキー場(新潟県加茂市),スキー人口の減少などにより、営業中止や廃業・ 廃止となるスキー場が増えています。かつて、賑わいを見せたゲレンデやその 左) 高い煙突が残るロッジの廃墟。(右)猿毛岳への登山道を示す標識が
http://www2.plala.or.jp/ja0cno/4315.html
2003.05.10~11 猿毛林道・スキー場施設跡登山口(0:18)→尾根(0:07)→ 猿毛岳山頂(0:20)→登山口 橋を渡り猿毛集落へ入る。渡った場所が日吉神社登山口 となっていて、駐車場も整備されている。 今回は、アマチュア無線をするために登った ので
http://habataketoki.web.fc2.com/2011-0222-sarugedake-.html
2011年2月22日 午前中所要をすませて午後猿毛岳に登る。 登山口の一部は雪が消えていたが他は殆どまだ雪が残っている。 こんなにすっきりした晴れ間の日は数少ない。 頂上からの弥彦山&角田山、そして粟ヶ岳方面はくっきり見えた。 下山は旧スキー場ツ黴
http://zunda225.blog.fc2.com/blog-entry-48.html
日常の影に潜む非日常を求め「廃墟、廃鉱、廃道、廃隧道、産業遺産、戦争遺跡、洞窟など」の探索記。【穴があったら入りたい】. 猿毛岳スキー場. 市街地は三方を山に囲まれ、加茂川が貫流している。都市の起源は平安時代に遡り、青海神社の門前町として栄えたのが始まりである。古くから京都との関わりがあった事や、中心街の落ち着いた町並みから「越後の小京都」とも呼ばれる。by wiki このように新潟市とも隣接する加茂市の猿毛岳にスキー場がヒッソリと存在する。 1963年(昭和38年)8月起工
http://blog.livedoor.jp/arajiru0721/archives/51457141.html
スキーシーズンも終わってるし。 13時頃到着。猿毛岳スキー場って名前らしい。えらい砂利道を走りまくって到着。文字通りの「酷道」。こんな悪路は始めてかも。 しかしこのスキー場跡、建物が三つしかない。殆どが草むら。とりあえず目に入った最初の建物に侵入。 20090613-1 20090613-2 雪かきの乗り物とか置いてあった。 しかし、銃を片手に廃墟メンバーの二人が中に入ると、「ぱららら」という音と共に、蝙蝠がどんどん森に帰っていく。これによって、少し中を調べる事は出来ましたが、蝙蝠にしたら 
http://sanpopopo.at.webry.info/200711/article_16.html
ぽ・ぽ・ぽ・・さんぽの猿毛岳に関する詳細記事。(Powered 時は流れた・・ここは猿毛スキー場だったのだ。 地元高校の いろんな山に登る途中に、バブル時代に開発した施設が廃墟になっている姿は、何時も複雑な思いです。 余計な事を 
http://urban-exploration-noboru.blogspot.jp/2015/02/blog-post_10.html
新潟加茂市は雪があまり降っていないために廃スキー場になりました。
http://pulam.blog.fc2.com/blog-entry-143.html
新潟県内の県央地域に残る、スキー場跡を見て来た。このスキー場、昭和30年代にはすでに「廃」になっていたらしい。近くには他にも、スキー場跡が有る。モロ、ハイキングコース!ってか、登山道!?スキー場跡へのアクセス路は2本有るが、片方は災害通行止めになっている。*現
http://blog.goo.ne.jp/iide3/e/f4e839d7df98de00bb199ab069e41020
猿毛岳の遭難捜索活動によって猿毛岳を訪れた人も多くなり、これまで忘れられていた猿毛岳スキー場の廃墟が久しぶりに多くの人の目に見つめられています。 手元に資料がありますので、猿毛岳スキー場について書いておきます。
https://blogs.yahoo.co.jp/matuken030821/37424178.html
8月24日(水)今日の散策猿毛岳・スキー場ロッジ跡加茂市猿毛新潟に戻る途中、猿毛岳の旧スキー場ロッジ跡まで道路状況を確認してきた道路さえ良ければこちらのコースはなだらかなので私にはいいかな?と思って下見したまことさんのブログから借用しました夜間照明もある近代的
https://ameblo.jp/junk-land/entry-12239088508.html
今日、会社にスキー知人であるT橋さんが仕事で来られた。シーズン何回滑りに行きました?と尋ねると「いや~全然行けてませんわ」と答えていましたが後で何回行きました?と聞いたら「5回ですね~」行っているじゃないですか!w準指&テクニカル保持している方から見れば頻繁に
http://park20.wakwak.com/~leo125/sarugedake.htm
猿毛岳スキー場跡~水源地道が悪く急坂なので、今まで持っていたロードやミニベロでは走りたくなかった猿毛岳スキー場跡にファットバイクで行ってみることにする。気温19度。晴れ。上:スキンズ、ポールスミスジャージ。下:スキンズTREKFARLEY6。空気圧1.3bar
https://blog.goo.ne.jp/iide3/e/769cdd61775f012a8f66e46cddc907f4
5日の新潟日報の夕刊で、4日の夕方に猿毛岳に登った人が、道に迷ったという連絡の後に、下山しないという記事がのりました。今日の吹雪をついての捜索でも発見できなかったようです。猿毛岳の山頂から先に進んでスキー場跡に下るコースは、夏道をたどることは難しいので、遭難し
猿毛岳スキー場 関連ワード
  • 営業休止中