白岩集落

白岩集落は、埼玉県飯能市上名栗の廃村集落。

登山コース沿いに集落があるため、比較的アクセスは難しくない。

集落のすぐ近くで鉱山施設が稼働している。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

白岩集落 住所

埼玉県飯能市上名栗

白岩集落 種類

廃村・過疎集落・ゴーストタウン

白岩集落 ストリートビュー・空中写真

白岩集落 写真・ブログ・リポート

ShiraiwaGhostVillage-白岩廃村-|TomboyUrbex
http://www.tomboy-urbex.com/shiraiwa-village/
白岩廃村は埼玉市の中心部から遠く離れた秩父の山の中に隠れています。村人たちは炭焼きを家業にしていたようです。残念ながら、再び村人の笑い声がこの村に戻る事はないでしょう。
白岩鉱山 1
http://homepage3.nifty.com/rurounotami/ruins_shiraiwa01.htm
白岩鉱山と炭焼きの廃村 1. 奥武蔵の山々に囲まれた静かな埼玉県名栗村、夏は 川遊びやキャンプなどで賑わい、名栗湖はカヌーで知られている。そんな名栗村の山奥 に石灰鉱山があるという。そして山の中腹には、かつて炭焼きで生計を立ていた部落が 廃村
鳥首峠
http://www.asahi-net.or.jp/~vd8a-mkm/guide/another/musashi/toriku.htm
埼玉県名栗村-秩父市 2000.2.19 これは現在廃村になっている白岩集落の人達が 、物資を荷上げするために作られた設備だそうだ。車道も通っていない所に 白岩の 集落を過ぎると、白岩入に沿ってほぼフラットな優しい路がしばらく続く。やがて沢を詰め 、
読者投稿 廃村「白岩」
http://page.freett.com/break58/4-2.htm
4-2 埼玉県の廃村「白岩」. Special Thanks ! この廃墟物件は、読者ぴぴ様から頂戴 しました。ありがとうございました。 本文の解説は、ぴぴ様から頂いたメッセージから引用 しています。 著作権フリーとなっていますが、写真の複製、再配布は、提供元のぴぴ様、
廃集落・白岩(1)(埼玉)
http://www.arakawas.sakura.ne.jp/backn018/siroiwa/siroiwa1.html
廃集落・白岩(1). 最近有名になりつつある廃村・白岩集落に行ってきた。 車道 行き止まりの石灰工場。脇の登山道を登る。 工場のトロッコの駅。 その先に坑道が口を 開けていた。 よく使われている登山道なので、整備は十分。 登山道脇のモノレールは 林間の
電線・鉄道ファン必見!秘境白岩1
http://www.tawatawa.com/densen4/page015.html
電線・鉄道ファン必見!秘境白岩1. 埼玉県飯能市「白岩」は、鉱山と廃村の集落です。 ここには電線・鉄道ファンがわくわくするものがたくさんあります。 白岩には駐車場がない ので、. 下流で川柳のポンコツマイカーを止め、徒歩で先に進みます。 頭上に大きな岩
鳥首峠とうわごう径
http://www7a.biglobe.ne.jp/~kyukaidou-tougemichi/torikubi-touge.htm
川沿いの道は比較的緩やかな勾配が続くので、ゆっくり足慣らしを兼ねて体調を保ち ながら、最後の集落でもある名郷に着きます。 集落では、林業の中継地とした土地柄 ですから都会人向けの発言でしょうか。 .. 峠から径を有坂から茶平方面へと進みます 。
廃墟を旅する 【廃村】白岩集落
http://haikyotabi.blog33.fc2.com/blog-entry-12.html
2010年11月3日 【廃村】白岩集落. 場所は埼玉県飯能市の山中、ここにひっそりと廃村が存在する。 白岩 集落 もともとは数十人の人が暮していたようだが、近代になって徐々に人は山を下り ていき、そして廃村になった。生業にしていた炭焼きによる炭の需要が
tumasaka
http://homepage3.nifty.com/tougepal/tumasaka.htm
廃村を見る峠 / 妻坂峠・鵜のタワ・鳥首峠 中世には鎌倉街道・山ノ道として栄え、多く の旅人の往来があったという 名栗と秩父を結ぶ妻坂峠を訪れました。 主人を失った 集落跡の庭に咲いていた一輪の黄色い水仙の花が哀調を帯びた表情に見えました。
埼玉の廃村
http://home.f01.itscom.net/spiral/shaison/shaison1.html
呼称・埼玉の廃村 場所・彩の国 埼玉県. 今回は埼玉県の山奥にある廃村を訪ねる。 登山道を歩くこと30分。 小さな廃村に到着した。 通りに面した通称「みやげや」へ。 玄関 からかすかに光が射す場所。 渋い電灯のコードが垂れ下がる。 ♪柱の傷はおととしの ~
想定外の激坂三昧 一輪車で山を走ろ!/ウェブリブログ
http://aorin.at.webry.info/201311/article_4.html
で、山地図を見ながら決定したのは、鳥首峠~大持山ってルートのピストン。大持山のルートはいつも妻坂峠経由だったので、鳥首峠経由はどんなかな~?と。 今は誰もおらず、廃屋が数件・・・・。 廃墟と化した部落の中に消火栓が。 画像.
大持山(埼玉県) | ヤマキタ!
http://yamakitablog.blog107.fc2.com/blog-entry-28.html
08:20 駐車場 - 08:50 大場戸橋 - 10:10 鳥首峠 - 11:10 ウノタワ - 11:40 大持山分岐(お昼) - 12:30 大持山山頂 - 12:50 小持山山頂 - 13:30 大持山分岐 - 14:20 妻坂峠 - 15:00 大場戸橋 - 15:20 駐車場 トイレ:駐車場(名郷バス停)近くに しばらく進むと廃屋があります。いくつ...
廃村「白岩」: Yamaro.net@blog
http://yamaro.asablo.jp/blog/2007/03/18/1317101
昨日の夜廃墟リンクを巡回して、面白そうな物件を発見。今回は埼玉県の山奥です。場所は出てなかったけど、写真の地名がヒントになりました。早起きして出発。今回はちょっと写真多めです。某大企業3年ほど前、海に汚染物質を流した某大企業の名前が入ってます。どうも買収された
関東支部会&霞ヶ浦: Yamaro.net@blog
http://yamaro.asablo.jp/blog/2007/01/26/1140581
左が東京医科歯科大学付属・霞ヶ浦分院(旧日本海軍の廃病院)、右が中島海軍戦闘機製作所霞ヶ浦工場です。以前も目の前まで来ていながら、夕方だったので調査を断念したので、今回リベンジです。すぐ隣が現役稼働中の研究所で、そちら側からは行けそうもありません。この写真はそ
鳥首峠とうわごう径
http://www7a.biglobe.ne.jp/%7Ekyukaidou-tougemichi/torikubi-touge.htm
地蔵峠 祭礼でごった返す蕎麦屋で蕎麦を食べ、今回のテーマでもある、「うわごう道」を辿るのですが、その前に細久保の集落と毛附の集落間にある地蔵峠を訪ねてみます。川俣で細久保沢を左へ渡って直ぐの民家の先を右へ入ります。
うわごう径を行く〜白岩集落〜 | The Wallpaper Journal
http://www.wallpaperjournal.com/topics?topic_id=16
うわごう径を行く。最終回は林道の終着点にして出発点である白岩鉱山に面した白岩集落に到着です。白岩とは鉱山背後の石灰山のことです。この集落は小倉沢と異なり鉱山労働者の村ではなく、炭焼きや林業で生計をたてていたところで、炭の需要がなくなって徐々に過疎化、平成7年頃
奥武蔵縦走 - 毎日が観光
http://blog.goo.ne.jp/faure64/e/b192a184f898e394ca9b393243c25e57
廃墟マニアには有名な白岩の廃村。好きな人は好きみたいだけれど、怖がりの国から怖がりを広めにきたような人間には一秒でも早く通り過ぎたい場所であります。10時半鳥首峠着。初めて来たところなんですが、途中も含めて峠に登っても一切眺望がひらけません。景色も見えずに黙々
埼玉県飯能市、廃村、白岩集落(前編) : 散歩と旅ときどき温泉
http://sanpototabi.blog.jp/archives/1063710300.html
砕石プラント跡から登山道を登って行くと、杉林の奥に白岩集落跡が見え始めて来ます。ここは数多くの廃墟サイトでも紹介されている、比較的有名な物件です。登山道から生活道跡と思われる斜面を登って行くと、一軒目の廃屋。この辺りは下白岩と呼ばれていた地区で、上白岩地区は登
名栗 白岩より~廃集落を尋ねて~ : カブ90で日本一周とか
http://cubbike.exblog.jp/14259032/
廃屋出現 道の上に鎮座する廃屋群。 比較的大きな家屋が多い。 竿や物干しが生活感を演出。 珍しい犬小屋の廃墟 や、大量のお札、名栗村史(ちょっと欲しかった…)、 レコードやステレオセット、観光地のペナントにたくさんの
REPORT - 1011│白岩集落
http://ameblo.jp/6blogs/entry-12303183367.html
埼玉県│白岩集落 滅びの美学 [ 廃墟・廃屋・遺跡・廃村・廃道 ] 探索 - 白岩集落 久しくご無沙汰していた廃村物件、余りに有名過ぎて今では来訪者が少ないと聞く秩父の廃村群にお邪魔して来ました。幾分廃墟に対する写欲