茶平集落(ちゃだいら集落)は、埼玉県秩父市浦山にある廃村集落。 1955(昭和30)年時点で16戸75人の....

茶平集落

茶平集落 概要・歴史

茶平集落(ちゃだいら集落)は、埼玉県秩父市浦山にある廃村集落。 1955(昭和30)年時点で16戸75人の....

茶平集落 画像

茶平集落入口に残る「警ら箱」
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
上の方に蔵が見える
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
最も保存状態の良い青い家
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
青い家は小ぶりの二階建て家屋と向き合っている
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
ギターが放置されている
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
小ぶりの建物脇にあった冷蔵庫
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
ガスボンベ
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
昭和のブラウン管テレビ
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
青い家内部は半壊状態である
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
もう一つの原型を保たれた建物
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
冷蔵庫
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
こちらの建物も倒壊は時間の問題であろう
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
ぺしゃんこに潰れた建物
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止

近くのスポット

茶平集落 ストリートビュー・空中写真

茶平集落 関連ブログ・参考リンク

http://wind.ap.teacup.com/soubiyamei/680.html
2010年6月6日 茶平川の源頭には、寄り集まるように茶平集落があった。 いずれも廃屋だった。 クリック すると元のサイズで表示します. 廃村巡りをしているという二人組に遭った。 茶平→武士 平 茶平からたわ尾根を経て、武士平に向かいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ruinsrider/37886800.html
なるべく色々な廃墟の記事を織り交ぜていきたいので この日探索した他の廃村の記事は、今後少しづつ紹介していきたいと思います。 にほんブログ村 廃墟・廃屋写真 ↑ランキング参加中の為、クリックして頂ければ幸いですm(_ _;)m お陰様で
http://blogs.yahoo.co.jp/decolin1027/31599339.html
トンネルをくぐり、崖崩れ放題な坂道を登ると茶平集落です。 時間がなくて車で移動です。 草の斜面と石垣の集落でした おうちです 家は10戸あるかないかという感じだったと思います 掃除機? ここは生活用品がいろいろと残っていました。
http://sakimorisyunka.blog.fc2.com/blog-entry-7155.html
基本おもしろ動画をコピペしただけ!たまにPCネタをまぜまぜ・・・. 廃村探求 埼玉県秩父市 浦山ダム周辺 茶平集落 1/2 http://sakimorisyunka.blog.fc2.com/tb.php/7155-d38d29de · 秩父山奥で突然【廃村】と出くわした時の恐怖は異常.
http://blog.livedoor.jp/mistral_mt/archives/31088243.html
今回はSIRENのモデルとなったと言われている廃墟です廃村は到着までに意外と大変な思いをすることがありますがしっかりと下調べをしていけば簡単に見つかります。まずは茶平集落ですここは、畑などが近くにあって、かなり人の息が残っている廃墟ですというか、廃墟ではないの
http://blog.livedoor.jp/coel_heim/archives/783958.html
昨日、秩父の茶平集落跡に行ってきました。集落跡地に行くのは奥多摩の峰、倉沢に続き三回目で、前日から興奮興奮!!行き方としては、西武秩父駅からバスが出ています。西武秩父駅から茶平入口バス停で結構簡単に行くことができます。一日に三本しか出ていないので行こうかなと考
http://yoshio-niikura.cocolog-nifty.com/tanabota/2015/08/post-161b.html
ここが目的の「茶平(ちゃだいら)集落」だ。 トンネルからもう200mも高い位置になった。 1998年(平成10年)、28年を掛けた水資源機構による浦山ダムの建設に伴い、周辺の多くの集落が水没、移転を余儀なくされた。
http://ameblo.jp/lmn5693/entry-11216982367.html
今回は埼玉県の廃村Cをご紹介します!前回ご紹介した廃村Tから歩くこと15分程で辿り着くのが廃村Cです。12月ということもあってか既に日が沈みかけています。廃村Cに到着したのが15時45分・・・帰りのバスが16時10分ということで急ぎ足で撮影・・・廃村白岩でも見
http://www.wallpaperjournal.com/topics?topic_id=13
うわごう径を行く。第2回は浦山渓谷東側、蛇の絵が描かれたトンネルを抜けてすぐの急勾配を登った先にある茶平集落を訪れました。歩くだけに難渋するその坂道は冬場アイスバーンとなっており、車でのぼるのは大きな危険が伴います。雪道から先は車を降りて歩くのですが、初めて訪
http://blog.goo.ne.jp/ruinsdiary/e/0bad6ded6201609d44cf2cb9253d4af6
茶平集落はその中のひとつ。浦山ダム沿いにしばらく南下すると、まるで映画のセットのようなトンネルの坑門が現れます。寄国土と書いて「ゆすくど」と読むトンネルです。最初は龍かとも思いますが、獅子ですね。ともあれ獅子の体内へ入って行った先にある廃村です。劇的な演出効果
https://ameblo.jp/6blogs/entry-12313239044.html
埼玉県│茶平集落 滅びの美学 [ 廃墟・廃屋・遺跡・廃村・廃道 ] 探索 - 茶平集落 「熱い心を強い意志で包んだ人間たち(※1)」でお馴染みの我々「行ってみた」メンバー、菊池俊輔作曲のテーマ曲をパワープレイで気分は
https://ameblo.jp/chocoboywatanabe/entry-12334584995.html
ょっとしか離れていないこの山では果たしてどうだったか。 そして――道は行き止まりに。 地図上では道(通称『うわごう道』と呼ばれる生活路など)があり、そこから武士平・大神楽集落(恐らく現役集落)へ到達することができるらし
http://www.aikis.or.jp/~kage-kan/11.Saitama/Chichibu_Chadaira.html
◆茶平(ちゃだいら/チャデーラ)※この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「秩父」(昭和26.3)を使用したものである所在:秩父市浦山地形図:秩父/秩父形態:山の斜面に家屋が集まる標高:約600m(県道は430m)訪問:2006年4月浦山(うらやま)
茶平集落 関連ワード
  • Google
  • Map
  • ご覧
  • わごう道
  • リポート
  • 三叉路
  • 下さい
  • 右面
  • 地図
  • 場所
  • 廃道
  • 撮影
  • 有坂
  • 武士平
  • 歩いて来た
  • 沢沿い
  • 画像
  • 茶平
  • 荒らし
  • 訪れた
  • 道標
  • 関して
  • 集落