バッファロー中央駅

ニューヨーク中央駅に並ぶ美しい駅舎

バッファロー中央駅(Buffalo Central Terminal)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州にあった鉄道駅。1929年から1979年まで使われていた。17階建てのアールデコ調の駅舎で、ニューヨーク中央駅をデザインしたフェルハイマーとワグナーにより設計された。

閉鎖後廃墟状態にあったが、現在は非営利の保存団体により管理されている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

バッファロー中央駅 国

アメリカ合衆国

バッファロー中央駅 種類

廃線・鉄道駅

バッファロー中央駅 画像

バッファロー中央駅 写真・ブログ・リポート

アメリカの廃墟 バッファロー中央駅 : Buffalo Central Terminalt | Tomboy Urbex
http://www.tomboy-urbex.com/buffalo-central-terminal/
バッファロー中央駅…北米…いや…全米でもここまで大きな駅の廃墟はないんじゃなかろうか…というわけで、バッファローを代表する、アールデコ様式の建築が印象的な廃墟、バッファロー中央駅に行ってまいりました。
バッファロー中央駅その1|廃墟二番煎じ
http://nibansenji.com/world/buffalo1.html
バッファロー中央駅その1五大湖のひとつ、エリー湖の東端に位置する都市バッファロー。鉄鋼業で栄え、20世紀初頭には全米屈指の大都市にまで成長したという。そんな栄華を極めた時代に建設された駅舎の廃墟が存在する。ダウンタウンから車を走らせること約10分。バッファロー