オールド・インディアナ・ファン・パーク

オールド・インディアナ・ファン・パーク(Old Indiana Fun Park)は、アメリカ合衆国インディアナ州ソーンタウン(Thorntown)にあったアミューズメントパーク。

1983年8月にMiddle Country Renaissance Festivalという名でオープンし、六週間週末だけ営業された。その後遊具の建設が始まり、1985年にMiddle Country USAとしてオープン。その後も遊具が追加されたが、ほとんどはピクニックエリアだった。

1996年8月11日、電車型ライドの事故により4歳児が大怪我、その57歳の祖母が死亡する事故が起きた。整備不良が原因とされ、その後パークは破産宣告を受け、1997年2月22日に競売にかけられる。

1999年、シックス・フラッグスがパークを買収し再開発、ローラーコースターなどを追加したが、2002年に売却。

2006年に遊具は撤去され、現在は自然保護区になっている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

オールド・インディアナ・ファン・パーク 国

アメリカ合衆国インディアナ州

オールド・インディアナ・ファン・パーク 種類

遊園地・テーマパーク