山本園大谷グランドセンター(やまもとえんおおやグランドセンター)は、栃木県宇都宮市にあるヘルスセ....

山本園大谷グランドセンター

山本園大谷グランドセンター 概要・歴史

山本園大谷グランドセンター(やまもとえんおおやグランドセンター)は、栃木県宇都宮市にあるヘルスセ....

山本園大谷グランドセンター 画像

山本園大谷グランドセンター
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
道路近くにある小施設
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
ゲート跡
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止

近くのスポット

山本園大谷グランドセンター ストリートビュー・空中写真

山本園大谷グランドセンター 関連ブログ・参考リンク

http://kuromax.web.fc2.com/ruin/tochigi/leisure/ooya/yamamotoen.htm
山○園大○グランドセンター. Oya Grand Spa.
http://giga.txt-nifty.com/gigablog/2009/10/post-80bf.html
2009年10月26日 腐った魚が食いたくて… …それはスターリンの「廃魚」。 今回見てきたのは大谷の廃墟。 091025ooyahaikyo. 元々は「山本園・大谷グランドセンター」というドライブインだった ようですが、息子さんが後を継がなかったため、20年ほど前に廃業
http://blogs.yahoo.co.jp/nonbay28/6592089.html
2008年11月20日 な廃墟。 帰宅後にネットで調べてみました。 「山本園大谷グランドセンター」というそう です。 ホテルかと思ったのですが、温泉施設だったのかな? ご多聞に漏れず心霊 スポットとされているよう。 否定も肯定もしませんが、立ち入ると法的に問題
http://ameblo.jp/6blogs/entry-10734556069.html
2010年12月12日 栃木県│山本園大谷グランドセンター. 滅びの美学 [ 廃墟・廃屋・遺跡・廃村・廃道 ] 探索 - 050 山本園大谷グランドセンター. 写真の整理で出て来た過去物件、余りにも印象に 無くてスッカリと忘れておりました。廃墟物件としては有名過ぎる程で
http://earthjp.net/mercury/1204250012.html
2012年4月25日 「貞子3D」がまもなく公開されます。廃墟ロケを行った山本園大谷グランドセンターです。 昭和末期に営業を終わった建物だそうです。大谷の採石場跡地ではいろいろなドラマや 映画のロケが行われています。
http://yakumo1100.blog.fc2.com/blog-entry-239.html
2013年6月14日 廃墟 山本園大谷グランドセンター. 栃木県宇都宮市大谷にある、山本園大谷グランド センターに行って来た。 日中に訪れた事もあり、楽にアクセス出切る物件であった。 昭和30年代に開業し、昭和末期に廃業となったらしい。 大谷石の岩壁とツ黴
http://railliou.blog3.fc2.com/blog-entry-1349.html
多くの植物に覆われ、廃墟の一部だけが露出している。 ぶっちゃけ、この廃墟の一番の見どころは、この外観だと思います。 _MG_0907. 男湯の方が浴槽が女湯の倍以上大きかった。 初・ドライブ旅 2 ~ドライブイン土湯峠茶屋~ (09/18).
http://blogs.yahoo.co.jp/yakuniteru/12812203.html
今回も写真のみの説明…………写真1、 大宴会場の窓から展望レストランを見下ろす。映画「貞子3D」で出てきたロケーションそのまま だ石切場の山は、ナンチャってグランドキャニオンの山の様にそびえ立つ…………。 写真2、 陽射しが 
http://blogs.yahoo.co.jp/yakuniteru/12815447.html
今回も写真のみの説明…………写真1、 下から見上げた、大谷グランドセンター全景。圧巻である地元の若者達には地元最強の心霊スポットとしても名高いようだ窓ガラスがあちこち割れていて、心霊スポットをかなり、盛り上げて居そうな 
http://blogs.yahoo.co.jp/yakuniteru/12808398.html
写真1、 大谷グランドセンターの見所の一つの、大宴会場。かなり、広いのだが、ごみなどがかなり、散らばっていた天井には、穴が空き、大きい梯子は多分、電線泥棒が天井に登り、全ての配線を盗んでいった可能性と、暴力団がご
http://blogs.yahoo.co.jp/yakuniteru/12777401.html
以前にも廃墟探索をした、宇都宮市の廃墟、「山本園・大谷グランドセンター」にやって来た再訪となる……。 2013年、4月10日、水曜日。今日、朝一番の廃墟探索となる。この時期、交通安全運動期間なのか交差点とかに黄色い格好をした、 
http://blogs.yahoo.co.jp/yakuniteru/12801521.html
今回も写真のみの説明…………写真1、 自然石を上手く利用した浴場は、味わい深げだ。水色の浴槽も良い感じ。脱衣場の仕切りが何か頼りなく、天井の吹き抜けは、浴場をより大きく見せていた 写真2、 こちらは女性浴場となる。廃墟で 
http://blogs.yahoo.co.jp/yakuniteru/12804738.html
今回も写真のみの説明…………写真1、 本館から離れた崖の上に建つ展望レストランの厨房は、かなりの荒れ模様、しかも油臭い奥まで入り込むと危なそうなので手前で撮影。天井も崩落寸前で穴が空き、雨が入り込み内部は全体的に 
http://blogs.yahoo.co.jp/yakuniteru/12788357.html
外観は本当にみすぼらしい廃墟になっている 石切場を上手い具わいに建物を建てたな……と感心してしまうほど、工夫が施された廃墟物件であった 写真2、 山本園・大谷グランドセンターの正門前に到着。洒落た門は少しずれている。正門は 
http://blogs.yahoo.co.jp/subaru360yss/54318996.html
今回は栃木県某所にある山本園大谷グランドセンターをご紹介します。廃墟ですけどよい子は絶対に行っちゃダメだよ!素敵な門がありますね。開いています♪では中に入りましょうか!(・ω・)bク゛ッここが正面玄関です。入れと言わんばかりに開いています。昭和30年代に開業し
http://blogs.yahoo.co.jp/yakuniteru/12796914.html
今回も写真のみの説明…………写真1、 白い壁に描かれた不気味な絵。「やあボクヘルメス」と書かれている夜に懐中電灯の明かりに照らされたら恐怖感倍増間違いなし 写真2、 入口から渡り廊下を行き、戸が立て掛けられいる壁から下に 
http://blogs.yahoo.co.jp/yakuniteru/12781249.html
男子便所の便器が無造作に転がり、大きな口を開けていた 写真3、 まるで要塞の如く、奇岩に寄り添う様に建つ建物は、大浴場で、一応、展望風呂が、大谷グランドセンターの最大のウリだった様だが、結局は、流行らず仕舞いで幕を卸した様 
http://blogs.yahoo.co.jp/yakuniteru/12792707.html
今回も写真のみの説明…………写真1、 ある部屋には、コンパクトなセントラルヒーティングが置かれていた年代物である誰かに壊されたまま、埃を被って何年間も放置され続けていた 写真2、 有る部屋には、岩石剥き出しのワイルドな部屋が 
http://ameblo.jp/shiromaru8/entry-11001738104.html
ロビーも当時のまま。この地域名産の天然石をふんだんに使ったこの施設は、意匠をこらした造りになっている。廃墟化した今、西の大御所「麻耶観光ホテル」と比較され、「関東のマヤカン」と呼ばれるようになった。
http://ameblo.jp/shiromaru8/entry-10572395140.html
「Oグランドセンター!!」一応ね。伏字で。いやあ。噂通りの圧倒的な佇まい。とはいえここは住宅街。堂々と正面から入るのもいいけど、せっかく岩山の上に建ってるんだから、というわけで、正面から入る相棒と別れ、俺は単身建物の横へ。3メートル強の岩壁をフリークライミング
山本園大谷グランドセンター 関連ワード
  • 宇都宮市