ファミテックは、栃木県日光市室瀬の土沢インターチェンジ近くのホテル跡。 「F日光」「ファ○テック」....

ファミテック

ファミテック 概要・歴史

ファミテックは、栃木県日光市室瀬の土沢インターチェンジ近くのホテル跡。 「F日光」「ファ○テック」....

ファミテック 画像

ガラスに多くの損壊箇所が見られる
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
最上部に「ホテル」の文字がわずかに確認できる
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止

近くのスポット

ファミテック ストリートビュー・空中写真

ファミテック 関連ブログ・参考リンク

http://blogs.yahoo.co.jp/himekoandyuana/27196196.html
2008年9月18日 本日、ちょっと道を間違えて変な道にきたと思えば・・・「ファミテック」!!!! 噂には 聞いていたのだが。 現在、新しいファミテックは存続しております。 ここは廃墟だけど・・・ ・・。 http://proxy.f1.ymdb.yahoofs.jp/users/. ガラス張りの9階建て。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuzu_ritsu/6892297.html
2009年7月16日 今週から毎日体温を測って学校に提出する事になってしまい面倒です。いずれ拡がって しまうだろうし、怖いですね。 ファミテック、隣の廃墟ビルは心霊スポットで有名だという 事が判明してゾッとしました。写真現像するのが怖いと大騒ぎです・・。
http://www.worldexp.co.jp/gasshuku/kanto1/tochigi/famitic_273.htm
自然にかこまれた、素晴らしいリゾートライフを最高に演出する。ホテルファミテック、 ファミテックリゾート、ファミテック、日光合宿、今市市合宿、栃木合宿、合宿日光、日光 グラウンド、野球栃木県.
http://www42.tok2.com/home/kawasakimania/ruins008.html
物件8 栃木県 ホテルファミテック 取材日時 2002年11月16日. コメント・一時所有者より 公開の中止のクレームが入ったことにより、お蔵入りになっていた廃墟物件である。 八 年ぶりの公開再開に踏み切るにあたり、その理由として依然としてこの物件に関する
http://blogs.yahoo.co.jp/yakuniteru/12880439.html
今回も写真のみの説明…………写真1、 ファミテック明神の長い廊下は壁や天井も破壊されていたとにかく荒らされていたやはり、ホテルだと客室が同じような配列なので余り客室は撮らない。やはり、大浴場、事務所、個人的残留物が一番目 
http://ameblo.jp/shiromaru8/entry-10569659910.html
地上9階建てのハイタワー。F日光。なぜ横からのアングルかというと。ここ、中古車業者が買い取ったのか何なのか、建物正面から裏口まで、建物をぐるりと囲む形で、中古車展示場になっていた。
http://blogs.yahoo.co.jp/kitikitiboon/38723828.html
栃木県の日光の近くにある廃ホテル。事情があって詳しくは書けません。なぜなら、侵入の時ヤクザ風オヤジに遭遇。幸い車の運転席で居眠り中だったため、侵入は決行。しかし、侵入後にヤー公仲間やら外人までもが一階付近に集結したりして、二時間くらいホテルから出られず、大変だ
http://yamaro.asablo.jp/blog/2006/03/18/294110
こちらがHP掲載の現役物件です。閑散としてますが…。時期的なものもあるでしょうが、HPに載ってた写真イメージとだいぶ違います。話ではかなり経営ヤバイとか。それだけじゃなく、ここに行くまでのルートも廃車、不法投棄ゴミの山でした。廃墟のバリューセット、廃車です。サ
http://nyanpokorin222.blog22.fc2.com/blog-entry-167.html
約5年ぶりだよこのホテルの探索。いつの間にか日光市になっちゃったんだね今市は・・・という訳で超有名物件『今市の廃ホテル』。正式なホテル名は諸事情により伏せておく。表から見ると何階建てなのか分からない。一面ガラス張りでとにかく印象的な外観。裏手に回ってきた。1回
http://blog.livedoor.jp/kitigai_blog/archives/50633905.html
東山紀男(仮名・18)は、その日、友人8名と共に、今市の廃ホテルへの調査へと出かけた!「え?心霊スポットで調査??ちょっとキモくない??」とフツーの人は思ってしまうかも知れないが、彼は自らの学ぶ大学で「HMR(東山・ミステリー・ロベルト)」と言うサークルを作っ
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/4641/page014.html
全面ガラス張り、しかも9階建て。間違いなく、栃木最大の廃墟であろう。これほど大きな建物なのに見つからなかったのはやはり前回の調査では暗かったせいか。そして、建物の前面がガラス張りであることも一因であろう。まだ明るかったので、懐中電灯なしで建物へと向かう。途中に
http://39828689.at.webry.info/201609/article_2.html
今回は関東の廃墟探索です中々高いです第一印象としては1階部分からかなり荒らされているのが見て取れます落書きや人為的な破壊は廃墟としての価値も下がるといえます天井のアスベスト?らしきものが崩れ落ちて鉄骨がむき出しになっているのが見て取れます歴史的遺産でなくともこ
https://ameblo.jp/botrreturns/entry-12301463115.html
ガラス張りの高層ビルを思わせる外観が一瞬「おっ!」と思わせる物件だが、実際は四階建て程度のRC構造の陳腐な廃リゾートホテルであった。例幣使街道沿いにあるアクセス良好な場所にある為、DQNやサバゲーマーの格好の活動拠点にされていた。無数のBB弾、破壊の限りを尽く
ファミテック 関連ワード
  • さかうえさん
  • ホテル
  • 入り口
  • 宿
  • 追分地蔵