ホテル藤川 概要・歴史

営業当時が想像できない小路の奥に潜むホテル跡

ホテル藤川は、愛知県岡崎市にあるホテル跡。国道1号線から一畑山薬師寺に上がる道から入ったところに位置する。

ホテルFK」等として紹介されていることもある。

1970年代から存在が確認できる。

閉業時期不詳ながら、1990年代には既に草木が繁茂している様子が窺え、2004年頃には廃墟としての言及が見られる。

およそホテルがあるとは想像できない立地で、自動車はおろか徒歩でも躊躇される小路を奥に進んだところに、複数のコテージが建つ。

2018年11月現在、建物は朽ち果て、一部の竹やぶに飲み込まれている。

ガレージ跡らしい建物が見られるため、営業当時は車両で進入できたらしいが、現況からは想定が難しい。

人的破壊の痕跡、落書きなどが見られる。

状態■■■
2018年11月28日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

ホテル藤川 住所

愛知県岡崎市藤川町王子ケ入

ホテル藤川 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

ホテル藤川 画像・写真

ホテル藤川
ホテル藤川
ホテル藤川
ホテル藤川
ホテル藤川
ホテル藤川
ホテル藤川
ホテル藤川
ホテル藤川
ホテル藤川
ホテル藤川
ホテル藤川
ホテル藤川
ホテル藤川

ホテル藤川 ストリートビュー・空中写真

ホテル藤川 ブログ・リポート

ホテル藤川 page1 page2 page3 page4 page5 page6 page7 page8
http://www.katch.ne.jp/~tec/photo/ghostspot/hujikawahotel/hujikawa_frame.htm
一畑山薬師寺の鳥井の直前からうっそうと茂った獣道を歩いていくと 廃墟と化した ホテルが姿をあらわします 昔は連れ込み宿として利用されていたホテルです その名も「 ホテル藤川」 今回、うさぎっ子恐怖館の管理人ピフィアさんと副管理人kuniさんとてくの3 人で
心霊スポット
http://www.katch.ne.jp/~tec/photo/ghostspot/ghostspot_menu.htm
注意! 心霊スポットのレポートは別ウインドウで表示されるので、戻りたいときは ウインドウを閉じてください. ホテル藤川. 2004年2月27日探索 一畑山薬師寺の鳥居の 前から 草むらに入り獣道のような道を進むと 見えてくるのは廃墟と化した連れ込み宿
心霊スポット 心霊写真 愛知県 ホテル藤川
http://www.ryusuidou.com/sinrei/aiti/fuji/1.html
FileNo.156. 心霊スポット 心霊写真 愛知県 ホテル藤川. 愛知県。心霊スポット。ホテル 藤川。山寺の敷地内から入って行く廃ホテル。 支配人が自殺し倒産したなどの噂がある 。 大きく見るクリック. 【入り口】 非常に見つけにくい入り口。 目印となっていた【まむし
ホテルFK
http://pcfx.nukenin.jp/page033.html
名称ホテルFK所在地***探索日2005/02/26廃墟開始日不明分類・規模宿泊施設(モーテル)撮影TEL写真コメントpcfx心霊っ子にはご好評、○ブ○廃墟FK。DQNにも好評だったようだ。内部には竹が生え、床を貫いている。イカす火災報知器。入口のドアはマーブ

ピックアップ廃墟