古虎渓駅近くの廃墟群 概要・歴史

古虎渓トンネル脇の旅館跡

岐阜県多治見市市之倉町の古虎渓(ここけい)駅近くにある廃屋群。県道15号線愛岐道路(あいぎどうろ)沿い、土岐川(庄内川)沿いに位置する。

山際に張り付くようにして建つ二階建て建物がある。集合住宅のような作りだが、旅館跡らしい。

開業時期不詳ながら、1970年代から存在が確認でき、この時点では、現在駐車場となっている部分にも建物が建っていた。

2012年時点でやや朽ちた状態にあり、2018年時点では蔦に覆われている。

窓ガラスが割れ階段が崩れ落ち、建物全体に蔦が絡まっているが、入り口が封鎖され管理されている。

このア建物に向かって右手奥の斜面にも4、5軒ほどの平屋建て建物が建っており、一部が半壊状態となっている。道路沿いの建物と関連するコテージ群であったと推測される。

また、月極駐車場を挟んで多治見市市之倉町の和食れすとらんが隣接する。これも旅館の関連施設だったらしい。

2019年2月時点でいずれの建物も現存する。

駐車場は使用されているらしい。

状態■■■
2019年02月13日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

古虎渓駅近くの廃墟群 住所

岐阜県多治見市市之倉町13丁目

古虎渓駅近くの廃墟群 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

古虎渓駅近くの廃墟群 画像・写真

古虎渓駅近くの廃墟群
県道15号線沿いの集合住宅
古虎渓駅近くの廃墟群
窓ガラスが随所で損壊し蔦が絡まっている
古虎渓駅近くの廃墟群
入り口は封鎖されている
古虎渓駅近くの廃墟群
右手の山の中にも建物がある。手前の駐車場は現役である
古虎渓駅近くの廃墟群
道路沿い建物の別の入り口
古虎渓駅近くの廃墟群
階段が抜け落ちている
古虎渓駅近くの廃墟群
山の中の廃墟群。4、5軒ほどの平屋建て建物が見られる
古虎渓駅近くの廃墟群
激しく崩壊した小屋
古虎渓駅近くの廃墟群
古虎渓駅近くの廃墟群
古虎渓駅近くの廃墟群

古虎渓駅近くの廃墟群 ストリートビュー・空中写真

古虎渓駅近くの廃墟群 ブログ・リポート

古虎渓の廃墟 | お悩み裁判所
http://itamiwake.blogspot.com/2012/01/blog-post_15.html
6 日前 このあたりには有名な古虎渓ハウスや、定光寺の廃墟、愛岐トンネル群など、いろいろと 廃なものがありながら、庄内川の大自然、絶景も楽しめてとても魅力的なところです。 それでいて大都会名古屋からのアクセスも簡単という恐るべきスポット
古虎渓の廃墟 | iPhone持って珍スポいてくる
http://www.itamiwake.com/2012/01/blog-post_15.html
古虎渓駅の目の前に旅館らしき廃墟があるのです…。 このあたりには有名な古虎渓ハウスや、定光寺の廃墟、愛岐トンネル群など、いろいろと廃なものがありながら、庄内川の大自然、絶景も楽しめてとても魅力的なところです。それでいて大 
古虎渓駅近くの廃墟群
http://kokoteikoku.web.fc2.com/Haikyo/kokokeihaikyo.html
13.古虎渓駅近くの廃墟群探索日2012年11月14日古虎渓ハウスの後で古虎渓駅近くの廃墟群に行きました。古虎渓ハウスに向かう途中で見た建物。2つとも廃墟です。トンネルまでは歩道があるので安心。まずはこちらの建物から。どうみてもお化け屋敷というか立派な廃墟です
古虎渓廃屋 : NeoNATS
http://neonats.blog.fc2.com/blog-entry-159.html
岐阜県某所【探索日】2005年3月※取り壊されました。川沿いに建つ入ると呪われる廃屋に潜入してみました。この写真は三年前の様子。相変わらず無気味…細いロープを使い渡河作戦を実行!冷たい川に足を突っ込みながらも何とか対岸に渡り、いよいよ廃屋へこちらも長い年月放置
似非管理者の寂しい夜:愛岐道路は廃墟ストリート - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/ese_admin/archives/52182712.html
愛岐道路をさらに岐阜県側に進むと、JR中央本線の次の駅、古虎渓駅(ここけいえき)が見えてきます。その少し先にあるのが「古虎渓廃墟群」です。誰がそう名づけたのか知りませんが、そう呼ばれているみたいですよ。なお、古虎渓の読み方を「ここっけい」と読む人がいるようです
地獄の戦鎚記録: 古虎渓駅周辺
http://hhheellhammer666.blogspot.com/2012/08/blog-post.html
定光寺駅から車で10分足らずで古虎渓駅があります。その向かいには廃屋群がある。もとは民宿かな?坂になっており階段伝いで5棟ほどありました。一番下には元レストランもあり。特にこれと言って特徴はないのですが・・・撮影はしていませんが丁度この上にビックリするものが・

ピックアップ廃墟