中村遊廓(なかむらゆうかく)は、大正時代以降、名古屋市中村区に作られた公許の娼家が集まる遊廓があ...

中村遊廓跡

中村遊廓跡 概要・歴史

中村遊廓(なかむらゆうかく)は、大正時代以降、名古屋市中村区に作られた公許の娼家が集まる遊廓があ...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

中村遊廓跡 ストリートビュー・空中写真

中村遊廓跡 関連ブログ・参考リンク

http://blogs.yahoo.co.jp/ruinsrider/34670033.html
2008年1月15日 この地にはまだ多くの当時の建物が残っていますので、また次に紹介したいと思います 。 にほんブログ村 廃墟・廃屋写真. ↑ランキング参加中の為、クリックして頂ければ幸い ですm(_ _;)m. お陰様で、廃墟・廃屋写真ランキングで上位を
http://blogs.yahoo.co.jp/ruinsrider/34690547.html
2008年1月15日 日本各地の廃墟・廃校・観光スポット・工場夜景等を紹介していきます。 お気に入りの人 に登録/削除 前回は中村遊郭跡の代表的な3軒をご紹介しましたが、他にも多くの 建物が残っていますのでご覧下さい。 イメージ 2. ○春防止法によって
http://underzero.net/html/tz/tz_526_1.htm
中村遊郭跡 その1. マイナーとはいえないが、「マイナーヒストリー」のコーナーで紹介 しようとしていた「中村遊郭」跡。 こういった街の常で非常に治安が悪く、自分も一眼で バシャバシャ撮影していたら√797449な人達に雑誌記者と間違われた。大小便を もらし
http://www7a.biglobe.ne.jp/~masayuki/nakamuranagoya20050402.html
2005年4月2日 名古屋・中村遊廓跡 H17.4.2 中村遊廓は、大正12年に営業を開始。 吉原を上回る3万 坪の敷地は、今も残る五町(賑町、羽衣町、大門町、寿町、日吉町)に139軒の店があり 、2000人の娼妓がいた。 伝統的な妓楼の他に、アール・デコ調の
http://ameblo.jp/izumiken79/entry-11455521666.html
2013年1月23日 路地裏、バラック、長屋、昭和の香りがする飲食街、遊郭赤線跡地、廃墟、古い町並み、 山奥・・・・そんな場所を訪れては下手糞な写真を撮っております。 でいる某掲示板 東海地区の遊郭跡スレ、これが勉強になって面白いです。2001年に始まった名古屋 近郊の遊郭跡地を主として語るスレ。 私が今回訪れた「八幡園」「中村遊廓」なども話題 に挙がっております(そして・・・・・私がたどり着けなかった「城東園」も)。
http://papicocafe.blog.fc2.com/blog-entry-165.html
中村遊郭跡 場所:愛知県名古屋市中村区日吉町・寿町・大門町・羽衣町・名楽町付近最寄り駅:名古屋市営地下鉄中村日赤駅 読んでくださってありがとうございます!! よろしければ「いいね」感覚で下のバナーやシェアを押していただけるとあなたの金運、健康運、恋愛運が3ポイントUP!! ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナが敏感になります! 全国のベタな観光地から、珍スポ、珍祭、レトロ、廃墟、廃線、文化遺産など巡る旅人。日常の中に非日常を探したくて基本よそ見しがち。 ブログを通じて 
http://4travel4travel.blog.fc2.com/blog-entry-315.html
前記事で稲本、松岡といった大どころを紹介したが、これらのウンチクについては、各種先達サイトを参照していただくとして、ここでは、視点を変えて、この界隈の遊郭建築物が、なぜ個人の住宅や老健施設として生き残っているのか、という点について、その理由を解説しよう。決定的
http://ameblo.jp/sasabari/entry-11826089010.html
ここまで来ると、廃墟探訪ですな。駅西銀座を抜けて路地に入ると、理容室だった店舗の廃墟が。豆タイルの装飾がいい味を出しています。赤線に近いこともあって、カフェーを思わせる外観です。銭湯もありました。こちらは現役のようです。駅西銀座はここまで。さらに西へ進んでいき
http://4travel4travel.blog.fc2.com/blog-entry-309.html
中村遊郭1@愛知・18きっぷで行く東海道遊郭跡、赤線跡、廃墟巡りの旅(東海道中膝脛毛1). 2015/01/12; 22:19. 名古屋、中村区の中村遊廓(名楽園)だが、東海道本線の沿線の街に一般にありがちな、線路の海側(西口)にある。 都市化が進んだ山側駅前とツ黴
http://hiyapa.hatenablog.com/entry/2017/09/17/212456
場所:名古屋市中村区(駅西銀座付近)行った日:2017/09/17廃墟になった日:2009年頃詳しく:大正時代、娼婦の集まる遊郭があった地域。現在もソープランドが立ち並ぶ区となる。遊郭として経営していた店は現在全滅、また遺っている建造物も解体が進む。*評価怖さ
中村遊廓跡 関連ワード
  • 名古屋
  • 昭和
  • 締めくくり
  • 遺構
  • 香り