ベネット女子学院(ハルシオン・ホール)

ベネット女子学院(Bennett school for girls、Bennett College)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ミルブルック(Millbrook)に1890年に建設された学校。

当初はアーヴィントン(Irvington)に建設されたが、1907年に現在地に移転した。当初は高校および短期大学であったが、20世紀に入り短期大学のみとなった。

ビクトリア朝のクイーンアン様式で設計されている。

経営難により1977年に破綻、翌年学校は閉鎖された。閉校時の生徒数はおよそ300名だった。

ハルシオン・ホール(Halcyon Hall)は1893年にデイヴィソン(H. J. Davison Jr.)によって建てられたクイーンアン様式の建物である。James E. Wareの設計による。五階建てで地下階もある。当初は高級ホテルとして建設されたが、1907年にベネット女子学院の校舎となった。

同校閉鎖後、再利用の計画があったが、老朽化が激しく、2012年に取り壊し予定。しかし2014年時点でのストリートビューでは確認でき、2018年現在も空中写真からは残存が確認される。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

ベネット女子学院(ハルシオン・ホール) 国

アメリカ合衆国ニューヨーク州ミルブルック

ベネット女子学院(ハルシオン・ホール) 種類

廃校

ベネット女子学院(ハルシオン・ホール) 画像

ベネット女子学院(ハルシオン・ホール)

ベネット女子学院(ハルシオン・ホール) ストリートビュー・空中写真