山忠三崎工場 概要・歴史

山忠三崎工場は、千葉県銚子市三崎町にある廃工場。

株式会社山忠の三崎堆肥製造工場だった。

1961~1963年頃開設。その後施設が順次増築された。

2010年頃には多くの施設が使用されず、赤錆びた状態となっていたが、2012年に一部施設が解体、2013年に新しい倉庫が建設され、その後順次建て替えが行われた。

2017年までにほぼすべての建物が更新され、廃墟状態ではなくなった。

状態
改装・転用・リニューアルされています
2011年09月15日作成  2019年01月31日更新

山忠三崎工場 住所

千葉県銚子市三崎町3丁目

山忠三崎工場 種類

廃工場・発電所

この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

山忠三崎工場 ストリートビュー・空中写真

山忠三崎工場 関連ブログ・参考リンク

REPORT - 172 山忠三崎工場跡|6Frogs - 行ってみたら凄かった
http://ameblo.jp/6blogs/entry-11220041534.html
REPORT - 172 │ 山忠三崎工場跡- 千葉県│山忠三崎工場跡 滅びの美学 [ 廃墟・廃屋・遺跡・廃村・廃道 ] 探索 - 株式会社山忠三崎工場跡 今日月末じゃん、サルバンの破砕日じゃね?超やべぇ. は解りません、ですが夏場に来ればカナリの素敵物件と成るでしょう。 ※ ただし(肥料工場跡なのでスゲー臭...

ピックアップ廃墟