弁柄工場(べんがら工場)は岡山県和気郡和気町にある廃工場。正式には日本弁柄工業株式会社和気工場で....

弁柄工場(べんがら工場)

弁柄工場(べんがら工場) 概要・歴史

弁柄工場(べんがら工場)は岡山県和気郡和気町にある廃工場。正式には日本弁柄工業株式会社和気工場で....

弁柄工場(べんがら工場) 画像

弁柄工場(べんがら工場)
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止

近くのスポット

弁柄工場(べんがら工場) ストリートビュー・空中写真

弁柄工場(べんがら工場) 関連ブログ・参考リンク

http://www.tomboy-urbex.com/the-red-abandoned-factory/
この廃工場は”弁柄廃工場”と呼ばれ岡山県の吉井川沿いに位置しています。この廃墟は赤い顔料で覆われており、ご覧のとおりすべてが真っ赤で血のようです。この場所を探検する場合は、予備の着替えの準備をして下さい。殺人事件に関与していると疑われてしまうほど服が赤くなるの
http://haikyotabi.blog33.fc2.com/blog-entry-93.html
2012年2月27日 【産業遺産】べんがら工場. 紅い世界の廃墟 べんがら工場. IMG_7579_R.jpg 岡山県で 「べんがら」を製造していた廃墟があると聞き、行くことにした。 「べんがら」とは . サンドロの方は無くなったという情報があり行きませんでした。 靴の裏は
http://ameblo.jp/shiromaru8/entry-11266513901.html
2012年6月1日 白丸のwe sampoの記事、廃墟探訪~弁柄工場~です。
http://soukublog.blog113.fc2.com/blog-entry-686.html
吉井川沿いを走る国道374号の道端に車を停め、真夏のビビッドな世界に身を放り、アスファルトの坂を登っていく。地表近くの空気は蜃気楼にゆらゆらと揺れ動き、その先に見える景色が現実から引き剥がされそうになる。その先に深紅に染め上げられた人工の構造物が現れ、異様とも
http://syoukanokaze.blog97.fc2.com/blog-entry-153.html
玩具工場1F. この物語は、玩具工場1F管理人、嵐の平凡な廃墟旅を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。 弁柄工場 行き先:岡山県行動日:2012年5月3日車:スバル・レガシィ人数:3人天気:曇. Vermillion P1010794_01.jpg 岡山県のとあるツ黴
http://ruinsinthesun.michikusa.jp/HP/red.html
[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。 ウインドウを閉じて終了してください。 ×. [PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内ツ黴
http://redcompany666.blog41.fc2.com/blog-entry-303.html
2012年2月22日 現実が悪夢に移ったというより、現実が悪夢に変わったような…」 PS:サイレントヒル 非現実・異世界という形だけの「空気」を吸うためにぼくはここにいるこれが常態であったのなら正気でいられるのかでも実はぼくの目の奥にはもっと綺麗なツ黴
http://hhheellhammer666.blogspot.jp/2012/10/1.html
弁柄工場1今回は岡山県に行ってきました縲怩ワず一件目は赤い工場と呼ばれる『弁柄工場』です。計画に入ってから非常に楽しみにしていた物件です。場所も迷うことなく発見できました。メインストリートを進んで行くと・・・建っているものすべてが赤い・・・冬より今の時期の方が草
http://ruins-hdrs.blog.jp/archives/2181037.html
赤の廃墟。岡山県の内陸部、とある川沿いの低山地に斜面にそった廃工場群があります。対岸に集落はありますが人気は多くありません。すぐ下を国道が通りますが、この廃墟との間にはもう一本の道があり、国道からこの工場群は見えにくくなっております。ここにはかつて真っ赤な顔料
http://www.geocities.jp/kashii_gannyuu/index.bengara.htm
弁柄工場岡山県の弁柄工場。弁柄ってこういう色なんだ、というのが(身をもって)よく分かります。モサモサが当社比で5割増しくらいです。とりあえず手前の建物に入ってみました。なんというか独特の風合いです。赤茶けています。久々の廃工場にテンションが上がります。保管され
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/1360631/blog/25761039/
山の斜面に建つ紅の廃工場。全てが赤に染まる工場。キツイ斜面を上ると素敵な煉瓦造りの物が。工場内に立ち入る。赤、赤、赤。赤と青の素敵なコラボレーション。事務所までも真っ赤。黄色のナンバーが奇抜で目を引く。緋色の世界に眩暈がする。まるで遺跡。ベンガラ恐るべし。
http://www.tok2.com/home/nandemoari/bendoro.htm
岡山に二つある酸化鉄工場跡。一つは弁柄工業、もう一つはサンドロと呼ばれていたのでまとめてベンドロと呼ぶ。戻る
http://catfactory0208.blog.fc2.com/blog-entry-15.html
久しぶりに廃墟撮影に行ってきました。赤い工場として有名な弁柄工場です。撮影中パンツが裂けるというトラブルがあり、撮影枚数が多くなくいい写真も少ないですが……
http://minkara.carview.co.jp/userid/1456756/blog/30581956/
岡山国際サーキットへ向かう道中に「弁柄工場」という廃墟があるということを知り、機会がある時に行ってみようと思っていました。そして先日、タイトルのレースを観戦しに行く際に立ち寄ってみました!内部に入れば、紅い世界があったのでしょうか…。「また行く機会はあるだろう
http://lrab3s3t.blog.fc2.com/blog-entry-129.html
赤く染まりに行ってきました前から気になっていた中国地方のメジャー廃墟一応警戒して雨具上下着ていきましたが全く必要なかったですまぁこの日はゲリラ豪雨だったので良かったけれどではお邪魔します雰囲気のある入り口到着後すぐに大雨が降ってきたので屋根の下へ避難ザーザー雨
http://kazenakuhibi.at.webry.info/201306/article_1.html
風哭く日々の赤の廃墟act1-ベンガラ工場-に関する詳細記事。(Powered by BIGLOBEウェブリブログ)某所にて。今回は廃墟に探索の足を向ける。情報によると、どうやらこの場所は過去にベンガラ工場として稼動していたようだ。この場所は 
http://21152.blog2.fc2.com/blog-entry-584.html
フィルムでゆくよ廃墟の写真でらぶずっきゅんは健在です。 ALLPOST 廃墟でずっきゅんクロスプロセス大作戦、 第二弾は。 レッドファクトリーよろしく弁柄工場。 △PageTop ≪ 弁柄工場:交叉現像:弐 HOME 摩耶観光ホテル 其の四 ≫ 
http://blog.livedoor.jp/darker916/archives/48994297.html
2015年9月中旬摩耶観光ホテルを訪れた翌日。この日は岡山の廃墟を数件回る予定、その最初がこちら。あらゆるものが赤く染まっている。
弁柄工場(べんがら工場) 関連ワード
  • 仲間組合
  • 弁柄
  • 明治
  • 製造