華南MALL(ニュー・サウスチャイナ・モール)

歓笑天地(アメージングワールド)

華南MALL(かなんモール、华南MALL)は、中国・広東省・東莞市にあった、中国最大のショッピングモールである。2007年7月19日に新華南MALL(しんかなんモール)と改称した。

歓笑天地アメージングワールド)という遊園地施設が併設されている。

2005年の開業から2008年10月31日にドバイ・モールが開業するまでは、世界最大のショッピングモールでもあった。

しかし、最小面積が大きく、賃料が周囲よりも高く、事務所用には使えないなどの理由から、入居するテナントが少なく、入れ替わりもあるため、1500ほどもある小売スペースの多くはずっと空きスペースになっているのが実情である。アミューズメント施設と小規模テナント街は廃墟化しつつあるという。

モール自体は現役の施設であり、廃墟ではない

一部現役等、通常の不使用状態であはりません

華南MALL(ニュー・サウスチャイナ・モール) 国

中華人民共和国広東省東莞市

華南MALL(ニュー・サウスチャイナ・モール) 種類

その他・廃墟一般

華南MALL(ニュー・サウスチャイナ・モール) 画像

華南MALL(ニュー・サウスチャイナ・モール)
華南MALL(ニュー・サウスチャイナ・モール)

華南MALL(ニュー・サウスチャイナ・モール) 写真・ブログ・リポート

【中国の廃墟】ショッピングモールの廃墟!華南MALL : The Most Deserted Mall in the World
http://www.tomboy-urbex.com/new-south-china-mall/
中国の巨大ショッピングモールが廃墟になっている!としてネットを騒がせた華南モールは、現在テナントの99%が空き状態。なぜ、華南モールは廃墟寸前まで没落したのか? アクセスが非常に不便! 車やバスがないとたどり着けない場所にあります。また、東莞という場所は裕福な
華南モール - とにかく安く旅行したい! - blog
http://yasutabi.sblo.jp/article/53414868.html
2012年2月2日 ここまで華南モールについて書いてきて、誤解されそうだと思い始めたのでここで確認し ておく。 私は「廃墟と化しつつある」と聞き面白がってここにやってはきたが、ちょいと ばかり小金持ちの日本人として上から目線で中国のショッピングモール
2012香港12 中国/東莞市、新華南モールの詳細その3 屋内遊園地「欢笑
http://yasutabi.sblo.jp/article/53343140.html
2012年1月28日 2012香港12 中国/東莞市、新華南モールの詳細その3 屋内遊園地「欢笑天地」. まだまだ2008年のドバイモール開業まで世界最大のショッピングモールであった廃墟 予備軍、中国・華南モールの話が続く。今回は屋内遊園地だ。なにしろこの
2012香港11 中国/東莞市、新華南モールの詳細その2 - とにかく安く旅行
http://yasutabi.sblo.jp/article/53285331.html
2012年1月24日 2012香港11 中国/東莞市、新華南モールの詳細その2、遊園地周辺の商業ビルがほぼ 廃墟と化していた件. 土曜の午後 例えば華南モール中央ゲート、万江路に面した マクドナルドやピザハットの左側にもピルへの入口があったのだが、
【中国】閑古鳥テーマパークと噂の「歓笑天地」へ行ってみた。 : 軟体レポート
http://blog.livedoor.jp/nantaireport/archives/42823885.html
広東省東莞市には、歓笑天地(アメージングワールド)というテーマパークがある。 華南モールという世界最大級らしいショッピングモールに併設されているのだが、 滋賀県の生ける廃墟・ピエリ守山(再建したんだって!)のようにテナントが 
テナント率1%、廃墟状態となっている中国最大のショッピングモール
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52077431.html
2005年、中国・広東省・東莞市に開業した中国最大のショッピングモール「華南MALL」は、2008年10月31日にドバイ・モールが開業するまでは世界最大のショッピングモールでもあった。 2007年7月19日 廃墟都市:世界24のゴーストタウン