フェニックス・グッドイヤー・エアポート(Phoenix Goodyear Airport)の廃飛行機 概要・歴史

フェニックスにある飛行機の墓場

フェニックス・グッドイヤー・エアポートPhoenix Goodyear Airport)はアメリカ合衆国アリゾナ州の空港。

空港自体は現役施設だが、同空港を拠点とし航空機の保守・保管・処分を行っているAeroTurbine,Incが空港北側を航空機の保管に使用しており、多くの廃飛行機が駐機している。

処分待ちの多数のボーイング727、DC-9、DC-10などが道路から見え、航空写真からも確認できる。

状態
痕跡を残しての再利用・一部現役・一部解体等、通常の不使用状態ではありません
2019年06月27日 更新

フェニックス・グッドイヤー・エアポート(Phoenix Goodyear Airport)の廃飛行機 国

アメリカ合衆国アリゾナ州

フェニックス・グッドイヤー・エアポート(Phoenix Goodyear Airport)の廃飛行機 種類

廃車・廃船・廃飛行機

フェニックス・グッドイヤー・エアポート(Phoenix Goodyear Airport)の廃飛行機 画像・写真

フェニックス・グッドイヤー・エアポート(Phoenix Goodyear Airport)の廃飛行機
フェニックス・グッドイヤー・エアポート(Phoenix Goodyear Airport)の廃飛行機
フェニックス・グッドイヤー・エアポート(Phoenix Goodyear Airport)の廃飛行機

フェニックス・グッドイヤー・エアポート(Phoenix Goodyear Airport)の廃飛行機 ストリートビュー・空中写真

ピックアップ廃墟