日立市の昇降式歩道橋 概要・歴史

茨城県日立市にある昇降式歩道橋。廃墟ではなく現役施設である。

日立製作所関連の工場から大型タービンなどを日立港へ輸送する際に、跨ぐ部分を5mほど上昇させる。輸送する時間は深夜から早朝にかけてで、その間は245号線も通行止めとなり、信号も回転して障害物をなくすという。

日立市内に二箇所存在する。

珍スポットとして愛好されていますが現役施設です

2011年09月15日作成  2019年10月11日更新

日立市の昇降式歩道橋 住所

茨城県日立市水木町2丁目

日立市の昇降式歩道橋 種類

珍スポット・巨大施設

日立市の昇降式歩道橋 ストリートビュー・空中写真

日立市の昇降式歩道橋 スポット

ピックアップ廃墟