山田ちょんまげ村(ぼけとる観音) 概要・歴史

山田ちょんまげ村(ぼけとる観音)は千葉県香取郡山田町(現・千葉県香取市)にあったテーマパーク、珍スポット。「Y田天国ちょんまげ村」等として紹介されていることもある。

「バカ安商」「ほがらか天国」といった意味不明であやしげな看板が林立し、高さ約6mの「ぼけとる観音」があった。「峠の茶屋」「宝古殿」「山動 山田支店」などの建物があった。

開業閉業時期不詳ながら、1997年時点ではまだ所在せず、2001年時点で既に営業していない。2000年前後に建設され、一度も営業しなまま放棄されたらしい。

2004年頃には看板も一部崩落、一部建物は倒壊、ぼけとる観音像は寝かされた状態となり、敷地内に雑草が繁茂していた。

2003年頃には閉鎖し廃墟化しており、観音も倒壊。

その後2000年代後半に解体され、現在は風土村として再開発されている。

状態
解体され現存していません
2019年07月11日 更新

山田ちょんまげ村(ぼけとる観音) 住所

千葉県香取市鳩山

山田ちょんまげ村(ぼけとる観音) 種類

遊園地・テーマパーク

この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

山田ちょんまげ村(ぼけとる観音) ブログ・リポート

休業中の山田ちょんまげ村(2)
http://www.arakawas.sakura.ne.jp/back004/yamadati/yamadat2.html
休業中の山田ちょんまげ村(2) 上の観音様が、「ぼけとる観音」?? 敷地内の看板群。 どうやら、毎月7、17、27日に「ぼけ市」という名前のフリマが行われていたらしい。 しかし、ここ作った人って、本当に看板大好き! 廃虚の雰囲気バリバリの施設だった。
14-6:千葉県 山田町 ちょんまげ村 - Ne
http://www.ne.jp/asahi/nikake/usi/nikari/14-6chonmage.html
ジャンル:展示系&廃墟系 千葉に休業中のちょんまげ村があるのは、アラカワさんのページで知っていましたが、まさか偶然に通りかかるとは・・。と、バイクを急停止 ボケを取る観音という意味なのでしょうが、ボケてる観音という風にも聞こえます。なかなか 
Y田天国ちょんまげ村その1
http://www5f.biglobe.ne.jp/~punch-ht/haikyo/h040001.html
「世の中には二種類の人間がいる。この名前を聞いて行きたいと思う人間と思わない人間である」(by俺)。……というわけで『山D天国ちょんまげ村』です。初めて聞いたとき、このあまりにナイスなネーミングが私の脳天を直撃しました!松田聖子的に言うとビビビときたわけです(
Y田天国ちょんまげ村その8 - Biglobe
http://www5f.biglobe.ne.jp/~punch-ht/haikyo/h040008.html
【廃墟マニヤ File040】. Y田天国ちょんまげ村(千葉県). (その8). 峠の茶屋です。いっぷく茶屋と違いがわからないんですが……。まあ、あちらが団子なら、こちらは力餅が名物とでもしておきましょうか(勝手に決めてるだけです)。 渡世人. よくわかりませんが、 
物件28 千葉県 ちょんまげ村(提供者わくさん)
https://ameblo.jp/botrreturns/entry-12302299179.html
らえた物ではないかと言うものばかり。 ネタ物件の最右翼「ゆう・もあ村」や「個人テーマパーク 龍宮城」と比較しても訴えかけてくるものが無く足元にも及ばない、 廃墟物件としても熟成度合いが中途半端、遺物も歴史的価値は殆ど

ピックアップ廃墟